スプラトゥーン2のサウンドトラック「スプラチューン2」全音楽はもちろんイイダのインタビューも収録!

スプラチューン2(Splatune2)

スプラトゥーン2のサウンドトラック「スプラチューン2(Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-)」がついに手元に届きました。テンションが上がる作業用BGMとして早くほしかったので嬉しい。

Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-

Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-

スプラトゥーン2
3,100円(12/13 20:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

先日のやったぜ!スーパー!なアップデートで追加された楽曲も含めた全音楽のサウンドトラック、ブキや声などのSE(サウンドエフェクト)に加えて、スプラトゥーン2の世界に登場するバンドのイメージ画(CDジャケット?)、相変わらずひらがなやカタカナに直すと狂気あふれる歌詞、さらにはWet Floorやイイダのインタビューまで掲載。

スプラトゥーン2「やったぜ!スーパー!なアップデート」詳細。新音楽、ガチアサリ、ハコフグなど新ステージも

2017.11.22

スプラトゥーン2のプレイヤーであれば必携の1枚となっております。やっぱり荒波ロデオはテンション上がるで!(今聴いてる)


スプラトゥーン2のサウンドトラック「スプラチューン2」届いた!

スプラチューン2が発売されたのは2017年11月29日。Amazonさんは安定の発売日2日遅れで届きました。「イカ界屈指の名曲揃い!熱いバトルの記憶を耳の中で呼び覚ませ!」
初回仕様のみ、『イカすギターピック』入り。私はギター弾かないので飾るしかないけど。

スプラトゥーン2のバトルやサーモンラン、フェス、ヒーローモード等のすべての曲に加えて、各種ブキやサブウェポン、スペシャルウェポン、ボーイやガール&テンタクルズの声、ガチヤグラ音や金イクラ奉納音まで収録されています。

今回はディスク2枚に分かれています。Disc1は緑イカ。

Disc2はオクタリアン、Disc3…じゃなくて裏表紙にサーモンも。凶悪なツラをしていますが、彼らからイクラを奪ってるのは他ならぬイカ達だからねえ…。

初回封入特典の『イカすギターピック』はブックレットにはさまっていました。蛍光ピンクのイカ仕様。

狂気の歌詞カードも健在。Wet Floorやイイダのインタビューまで

今回もスプラトゥーン1のサントラ「Splatune」と同様、イカ語の歌詞は日本語に翻訳…というか読みの音だけそのままで掲載されています。相変わらず文字化すると狂気だ。

初代Splatuneの歌詞カードはこんな感じ

ノリノリの音楽と狂気の歌詞、スプラトゥーンのサウンドトラック「スプラチューン(Splatune)」

2015.10.23

ブックレット内には、各バンドのイメージ画(CDジャケット?)も掲載。これは今作のメイン音楽担当バンドWet Floorとサーモンラン音楽担当のω-3ですね。

もちろん、テンタクルズとあの2人も!

さらには今作のメインバンド・Wet Floorや、テンタクルズのDJ・イイダのインタビューまで収録。本物の音楽雑誌に載ってそうな感じで面白い。
相棒・ヒメとの関係も垣間見られます。

あとがき

スプラチューン2にはガチヤグラが進むときの音「SE:ガチヤグラが往く」も収録されているので、これ着信音にしたらかなりいい感じ。
音楽として楽しむだけでなく、いろんな使い方ができそうですね。

テンション上げたいときのお供にぜひ!

Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-

Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-

スプラトゥーン2
3,100円(12/13 20:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

スプラトゥーン2を遊ぶ上で揃えておきたいものリスト。プロコン、有線LANアダプタなど

2017.07.19

スプラトゥーン2のギアパワーを厳選し揃えるために考えるべき7つのこと。ブランド、かけら、ゲソタウンなど

2017.08.20

スプラトゥーン2のamiibo読み込み方法。オリジナルギア入手、写真撮影、装備やカメラオプションが登録できる!

2017.07.31

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら