2016年4月28日
旅行/観光

Narita airport no3 terminal by bus 1

増えるLCCの乗り入れに対応するため、2015年4月成田国際空港に新たにオープンした第3ターミナル

利用している航空会社はジェットスター、春秋航空(Spring Japan)、チェジュ航空、バニラエアの4社です。


先日初めてこのターミナルを利用したのですが、第1・第2ターミナルに比べアクセスのしづらさに注意が必要。

電車や車では行きづらいので、おすすめは高速バスです!

陸上トラックのような通路が印象的な、成田空港第3ターミナル

福岡空港からジェットスターを使い、成田空港へ到着。
これまでは第2ターミナルでしたが、2015年4月より第3ターミナルに移転となっています。

陸上トラック風通路と真新しい内装、天井のむき出しの鉄骨や配管が印象的。

Narita airport no3 terminal by bus 1

土曜日ということもあり、中は人でごった返しています。第3ターミナルだけでこれだけの乗客がいるのか。

Narita airport no3 terminal by bus 2

海外からの旅行者向けに、プリペイドSIMの自販機。橋本環奈ちゃんが目印。

Narita airport no3 terminal by bus 3

ショッピングモールのフードコートのような食事スペースもあります。

Narita airport no3 terminal by bus 4

電車の停まる第2ターミナルから第3までは徒歩15分。アクセスしづらい

成田空港には、第1から第3まで3つのターミナルがあります。

そのうち、電車が停まるのは第1と第2のみ。電車で来る場合には、第2ターミナルから徒歩かバスで移動しなければなりません。
第2→第3は徒歩で約15分(630m)、連絡バスでも第1を経由するため10分ほどかかります。
※第3→第2であれば連絡バスでそれなりに早く到着する
※第3に連絡バスで向かいたい場合、第2よりも第1で降りる方が早い。↓の図でいうとバスは時計回りにしか走っていないため

Narita airport no3 terminal by bus 5

こちらが、第3ターミナルを出て第2に向かう長い通路。電車に乗るためにこれ歩いて移動するのめっちゃ面倒。。。

Narita airport no3 terminal by bus 6

高速バス「THEアクセス成田」「東京シャトル」がおすすめ

そこで便利なのが、第3ターミナルにほぼ直通の高速バス「THEアクセス成田」と「東京シャトル」。

降りたらすぐにバス乗り場があるので発着ともにほとんど歩かなくて良いですし、東京駅や銀座駅まで/から乗り換えなしで直行するのでラク。しかも1,000円ジャストで電車より安いし座れる。
リスクがあるとすれば渋滞による遅れくらいでしょうか。

Narita airport no3 terminal by bus 7

東京シャトルは事前の予約・座席指定が必要ですが、THEアクセス成田は予約不要でそのままバス乗り場に行けばOKです(予約も可)。

Narita airport no3 terminal by bus 8

Narita airport no3 terminal by bus 9

この日はジェットスターで試しにチケットを購入していたので、東京シャトルの方で。
道路状況にもよりますが、東京駅までは60〜90分程度です。

Narita airport no3 terminal by bus 10

あとがき

第3ターミナルは少し離れているため、事前知識が無いと無駄に歩いたり時間に間に合わない可能性もあります。

どうやって行き来するのか、この記事にある情報を頭に入れた上で計画を立ててみてください。

⇒もっと 「旅行/観光」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック