2016年3月7日
生活の知恵

Convenience store fax 1

引っ越し手続きの際、不動産屋さんに「急ぎなので、書類をFAXで送ってください」と言われ困惑。

FAX…ファックスて……生まれてきてから今までほぼ扱ったことがないのでどうすれば送れるのかわからない。
もちろん家にはFAX送れる機器はないし(固定電話すらない)、ネット経由で送信するサービスはあるらしいけど月額料金制で1通送りたいだけの自分にはオーバースペック。


それで色々調べてみたんですが、コンビニでFAXって送れるんですね。知らなかった。

大手コンビニチェーンだとどこでも取り扱っているようなので、試しに近くにあったセブンイレブンで送信してみることにしました。

セブンイレブンでファックスを送る手順

FAXが送れるのは、おなじみのマルチコピー機。個人的にはネットプリントでよく使う機械です。
(端っこにあっち系の雑誌が微妙に写ってた…あぶないあぶない)

Convenience store fax 1

ネットプリントの解説記事
コンビニがプリンター代わりになる!セブンネットプリントの利用手順


左下の「ファックス」を選びましょう。1枚50円は若干高い気もしますが、わざわざ機器を揃えたりする手間を考えればまあいいか。
※なお、蛍光灯が超写り込んでますがお気になさらず。位置的に回避できなかったのです…

Convenience store fax 2

送りたい宛先のファックス番号を入力。

Convenience store fax 3

サイズや画質、濃度を選び決定ボタン。

Convenience store fax 4

念には念を入れたい場合には、送信結果レポートを印刷する設定をして次へ。

Convenience store fax 5

設定内容を確認し、原稿をセットしてから読み取るボタン。

Convenience store fax 6

Convenience store fax 7

原稿が複数枚に渡る場合には、入れ替えてから再度原稿を読み取ります。
すべて読み取り終えたら「これで決定」。

Convenience store fax 8

「送信スタート」でファックスを送信します。

Convenience store fax 9

一応、送信結果レポートもプリントしてみました。

Convenience store fax 10

あとがき

一部業界の方以外はなかなか普段ファックスに触れることがないと思いますが、コンビニからサクッと送れることを覚えておくといざというときに便利ですね。


なお、定期的に使ったり送信する量が多い場合には、機器を揃える方法のほかにパソコンとネットさえあればFAX送受信できるサービスを使うと便利。

月額1,000円程度で利用できるようです。





⇒もっと 「生活の知恵」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック