2013年7月30日
海外

How to reduce the cost to go honolulu marathon title
Honolulu Marathon Expo entrance / coconut wireless

今年(2013年)、始めてホノルルマラソンに出場することにした私。

エントリーの次にしなくてはいけないのが、交通手段(飛行機)と宿泊の手配

ホノルルマラソンは出場者の半分以上が日本人ということもあり、多くのツアーが行われているようなのですが、かなり値が張ったり(1人部屋だと特に)、日程の自由度が低かったりとイマイチ。

かと言って、全て自分で手配するとホノルルマラソンについて完全に手探り状態になるし、スタート前やゴール時のサポートは当然なく、他の出場者と知り合う機会もあまりない。

どうにかサポートは受けつつ安く済ませる方法は・・・と考え、私なりの結論を出してみましたのでそれを今回はご紹介します!

ツアーは高く、自由度が低い。でもマラソンサポートは受けたい

日本の各旅行会社が開催するホノルルマラソンツアー。

これらには、以下のメリットとデメリットがあります。

▼ メリット

・航空券、宿泊を別々に手配しなくてもよいので楽
・マラソン参加者向けなので、各種サポートが充実

▼ デメリット

・航空券、宿泊を別にうまく探せばそちらの方が安い
・1人部屋だとツアーはさらに割高になる
・日程やホテル等の自由度が低い
・地方発(私の場合は福岡)はツアー自体が少なくさらに自由度が低い


というわけで、高く自由度が低いけどサポート充実のツアーと、安くて日程も自由だけど当然サポートなどない個人手配、というそれぞれ一長一短の状況。

これをどうにかいいとこどりできないか、といろいろ考えました。

ツアーの関わる範囲を最小限にする→「ランドオンリー」を活用

そこで目に留まったのが、マラソンツアーの「ランドオンリー」という選択肢。

ランドオンリーとは、ツアー内の航空券を除くサービス(宿泊・現地サポート)のみを受けられるというもの。

マイル等で航空券を自分で手配できる人向けですね。


私が考えたのは、このランドオンリーで最低限の宿泊日数(+現地サポート)を予約し、航空券と残りの宿泊は自分で手配するというもの。

こうすれば、割高になりがちなツアーの関わる部分を最小限にしつつ、自分の好きな日程、安い航空券を手配し、現地サポートも受けることができます。

ツアー以外のホテルは自分で探すので、1泊だけちょっと豪華に…なんていうのも自由自在。

自分で手配する分の航空券とホテルは、エクスペディアで取りました。

航空券の最安値を横断検索できるのと、航空券を購入して3日以内ならホテル予約が特別割引価格で予約可能というのが決め手でした。おすすめ。

別々に予約して安く済ませようと思えば、往復の飛行機代は私の場合8万、ホテルは1泊8,000円程度からありました。(※日程によるので注意)
ツアーに比べると格安ですよね。。

なので、「サポートもいらんからとにかく安く!」という方は、エクスペディアで航空券の安い日程を調べ、ホテルも安いものを予約するのが一番です。

あとがき

全てツアーに任せてしまうのもいいですが、旅行を自分でいろいろ調べて予約するのは面倒ですが楽しいものですよ。現地に関する知識もつきますし。

マラソンツアーに限らず、出張や旅行に行く際に取れる選択肢を増やしておくのはいいことだと思います。
(こんな記事もあります→ 国内旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト一覧

以上、ご参考にどうぞ!

【初マラソン完走のために①】ウェアなど、準備してよかった装備まとめ

【初マラソン完走のために②】走って得た教訓や次回に向けた改善ポイント



ホノルルマラソンいつか出てみたい/出場を決めた、という方は以下の記事をブックマークしておくと便利。今回も以下の記事に挙げたサイトをいろいろ回って飛行機&ホテルを予約しましたよ。

海外旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト一覧(ツアー・航空券・ホテル)

移動の飛行機内や現地ホテルで大活躍した、いつも旅行時に持って行くグッズたちの紹介記事は以下から。

ホテルで観光地で機内で大活躍!2013年買って本当に良かった旅行グッズまとめ。

⇒もっと 「海外」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック