2012年3月22日

One person electric car title

未来の乗り物として、ずいぶん前から注目されている「電気自動車(EV)」

ですがなかなか一般への普及は進んでおらず、ガソリン+電気のハイブリッドで走るプリウスが有名なくらい。

…と思っていたところ、私がいつもブログを書くのに使っている電源&Wi-FiカフェGuild Cafe Costaつながりで最近知ったのが「一人乗り電気自動車」というもの。

一人乗りの自動車?ガソリン無しで電気だけで走るの?などなど疑問があったのですが、先日北九州の門司港近くで試乗イベントがあったので、乗りに行ってきました。

いやー、楽しかった。ちょっとしたおでかけや買い物にかなり便利そうです!

試乗イベントがあったのは、門司港駅からちょっと行った「関門海峡めかり駅」近くの「めかりマルシェ(旧めかり潮風市場)」というところ。

関門海峡の入口近くです。


大きな地図で見る

One person electric car 0

門司港駅から門司港レトロ観光列車「潮風号」に揺られること10分、会場に到着。

これが一人乗り電気自動車、T-10です!
当たり前ですが、普通の車に比べるとかなり小さい。

One person electric car 1

車の後ろにはしっぽのようなものが繋がってます。

One person electric car 2

これは何だろ?とナンバープレートを上げてみると。。。

コンセントが!ここが充電口のようです。

One person electric car 3

その先は、普通のドラム式コンセントにつながってました。

One person electric car 4

普通の家庭用コンセントから給電している光景。なんか面白い。
ガソリンを全く使わない、完全な電気自動車です。

One person electric car 5

フル充電には8時間かかり、65kmほど走れるそうです。
あまり遠出はできませんが、近所への移動や買い物には十分な距離。

燃費は1kmあたり約1円程度とのこと。…1円て!

例えば福岡〜北九州(約65km)だと、普通の車ならガソリンが150円/l、リッター10km走るとしてガソリン代は975円。

それに対し、この電気自動車なら65円です。安すぎる…!

ちなみに本体価格は129万円。こちらはもう少し安くなって欲しいところですが、技術の進歩や普及状況によって徐々に下がると思われます。

この試乗イベントでは、1回1000円で近くの道路をぐるっと回ってこれます。
展望台もあるので、そこまで行って戻ってくるのもあり。
(※要普通免許)

One person electric car 6

早速運転席に乗り込み、出発!

One person electric car 7

道中はさすがに危ないので、写真は無し。
車体が軽いため結構揺れるので、舗装された道路以外を走るのはやめた方がよさそうです。
(そのような状況はあまりないとは思いますが・・・)

というわけで、展望台にやってきました。
風景に溶け込む電気自動車をパシャリ。

One person electric car 9

横から見たところ。運転席とちょっとした収納スペース分の長さしかないので、かなりコンパクト。

One person electric car 10

後ろ側。
ナンバープレートが見慣れない水色なのですが、これは「原付四輪」という区分で、
保険の「ファミリーバイク特約」の範囲にも入るらしい。

One person electric car 11

ホイールが赤くてしゃれとる。

One person electric car 12

運転席ドアの内側はオレンジ色。

One person electric car 13

One person electric car 14

運転席からハンドルを見たところ。

One person electric car 15

右側には、シフトのスイッチと「Power mode(パワーモード)」なるスイッチが。
このパワーモードは要するに普通車のローギアのようなもので、上り坂でパワーを使うとき、下り坂でエンジンブレーキを使いたいときに使うとのこと。

One person electric car 16

左側には、ヒーター(暖房)のスイッチとハザード、エンジン起動スイッチが。

One person electric car 17

エンジンをONすると、メーター部分にはこのような表示が。
充電池の電圧(ボルト)、電流(アンペア)、バッテリー残量を表しているようです。

One person electric car 18

エンジンスタートの様子をYouTubeにアップしてみました。
めっちゃ静かで、最初はエンジンが本当にかかったのかわからなかったほど。

運転席の横には電池が。

One person electric car 8

アクセルとブレーキ。

One person electric car 19

運転席後ろには、意外と荷物が乗りそうな収納スペースが。
日常の買い物や小旅行には十分すぎる広さ。

One person electric car 21

内装〜外観も動画にしてみました。

普通車と並べて駐車したところ。やはり大きさがだいぶ違う。

正面から。小っせえ!

One person electric car 23

走っている様子はこんな感じ。
私はあまり背の高い方ではないですが、車が小さい分大きく見えますね。笑

運営会社は福岡の「REEVO」。広告主を募集中とのこと

この小型電気自動車を販売しているのは、福岡の「REEVO」という会社。
広告主を募集しているそうです。

[note]EVミニカーのポップで目立つ外観を利用し、
ラッピング広告をいただける広告主様を募集しております。
観光地に向け自社の商品・サービスをPRしたい、
自社の環境への取り組みをPRしたい、などご要望ございましたら、
まずはご相談ください!
(Facebookイベントページより)[/note]

一人乗りの超小型電気自動車の販売・レンタル 株式会社リーボ 

One person electric car 24

興味のある企業の方は、ぜひ!

あとがき

本体価格的に一般への普及はもう少し先になりそうですが、ガソリンを全く使わず、燃費が1km約1円というのは魅力的。

何より、乗っていて楽しかったです。
(個人的には、ゴーカートに乗っているような感覚に近かった)

3/24〜4/8にも同じ場所(+門司港駅近く?)で試乗イベントを開催するそうなので、お近くの方は行ってみてください!

マルシェからこでかけ!EVミニカーで行く桜のトンネル!

このエントリーをはてなブックマークに追加

▼ フォローして更新情報をチェック! ▼

管理人

ブログ更新情報
管理人

ブログ更新情報
4483 follow us in feedly