本を裁断しよう!(※裁断動画あり)【本の電子化完全マニュアル 第3回】

今回は第3回、いよいよ(やっと)本を裁断してご覧にいれます!

————————————————————

【自炊(本の電子化)完全マニュアル】 全2+6+1回シリーズ

序章「本を電子化する6つのメリット」

序章「本の電子化に向けての3つのハードル」

第1回「裁断機をえらぼう!」

第2回「スキャナーをえらぼう!」

☆ 第3回「本を裁断しよう!」

第4回「本に合わせてScanSnapを設定し、スキャンしよう!」

第5回「電子化した本をiPadやiPhone、MacやWin機で読もう!」

第6回「裁断機・ScanSnapを手入れしよう!」

番外編「裁断した本を処分しよう!」

————————————————————


本の裁断は、実はとても簡単

ネット上をいろいろ調べてみると、カッターを使ったり電子レンジで糊を溶かしたり…いろんな方法があるようですが、

私は以前紹介した裁断機、CarlのDC-210だけで裁断しています。あとは手で分解すればOK。

(※ホチキス止めの雑誌のみ、「サンスター文具 はりトルPRO」を使ってホチキス針を取り除いています)

やってみると、とても簡単ですよ!

裁断手順

裁断の手順は、以下の通りです。マンガでもビジネス書でもハードカバーでも、同じ手順でOK。

(1) 外側の表紙を取り外す。

(本の中身とは大きさが違うため。必要なら、別途スキャンする)

(2) 内側の表紙も取り外す。

(分解の際邪魔なため。必要ならこちらも別途スキャンして良いが、大抵の場合①の表紙のモノクロ版なので捨てても可)

(3) 裁断機にかけられる厚さに手で分解する。※破れないよう、力のかけ方に注意!

(マンガなら30枚60ページ程度が目安。紙質によって調整)

(4) 裁断機でサクサク裁断。

ホチキス止めの雑誌の場合のみ、ちょっと手順が異なります。

(1) ホチキス針を「はりトルPRO」で取り外す。

(2) 真ん中のページを探し、そこから広げた状態にして裁断機にセット。

(3) 1冊まるごと裁断。

(ホチキス止め雑誌の紙質、厚さであれば、一発で裁断可能のため。)

裁断の様子をYouTubeにアップしました

それでは、実際の裁断の様子をご覧ください!

キャプションもつけてあるので、見ていただければ大体やり方がわかるかと思います。

まずは、マンガの裁断。

ホチキス止め雑誌の場合は、以下のような感じ。アップしたらなぜか倍速になったw

どうです、意外と簡単でしょう??

自炊のハードルは意外と低い

本を裁断して、スキャンして…というと大変そうですが、実は結構サクっとできちゃうものです。

この後スキャンするわけですが、これはScansnapにセットしてボタンを押すだけなのでさらに簡単。

ただ、設定でいくつかポイントがありますので、次回はそのあたりを解説します。

乞うご期待!

<<PREV 第2回「スキャナーをえらぼう!」

第4回「本に合わせてScanSnapを設定し、スキャンしよう!」 NEXT>>

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら