私が厳選した「買ってよかったもの」ベストはこれ!

2台のNintendo Switch本体と1本のダウンロードソフトでオンライン対戦・協力プレイする方法

先日、Nintendo Switchソフト「世界のアソビ大全51」を購入。

将棋やオセロからバックギャモン、7並べ、野球盤などさまざまなゲームが51個も揃っていて楽しい。ゲームにより1〜4人まで遊べますが、特に2人でプレイするのがオススメです。


Switch1台とJoy-Con2つがあれば2人プレイできるゲームも多いですが、例えば相手に手札を見られると成立しないゲーム(花札、麻雀など)はSwitchが2台ないと2人ではプレイできません。

こういったゲームを遊ぶにはソフトを2本買うしかないのだろうか……と思っていたんですが、調べてみるとどうやらダウンロードソフト1本でもSwitchが2台あれば2人プレイできるらしい。


ローカル通信はNG、1台目のSwitch(いつもあそぶ本体)ではどのユーザーでもプレイできるが2台目のSwitchではそのソフトを買ったユーザーのみ、などいくつか注意すべきポイントはあるものの、無事1本のダウンロードソフトで2人プレイすることができました。

2台のSwitch、1本のダウンロードソフトでオンライン対戦する手順

今回は1本のダウンロードソフトと2台のNintendo Switchでオンライン対戦する手順と注意点について、詳しく紹介していきます!


2台のSwitchで1本のダウンロードソフトを遊ぶには、どうすればよい?

1人でNintendo Switchを2台購入した場合、ダウンロードソフトはどのような扱いになるのか?2台それぞれで遊べるのか?確認しておきましょう。


Switchを2台買って、それぞれに購入した1本のダウンロードソフトをインストールすることは可能です。

ただし、2台目のSwitch(「いつもあそぶ本体」ではないSwitch)で遊ぶ場合、以下の条件でなければいけません。

  • インターネットに接続していること
  • そのダウンロードソフトを購入したニンテンドーアカウントと連携したユーザーであること(家族・友人など他のユーザーは遊べない)

「いつもあそぶ本体」について
「いつもあそぶ本体」について|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

また、この場合2台でオンライン対戦をすることになるため利用するアカウント両方で「ニンテンドースイッチオンライン」への加入は必須になりますね。

↓ニンテンドースイッチオンラインについて詳しくはこちら

Nintendo Switch Online(ニンテンドースイッチオンライン)の加入方法や料金、特典のまとめ

多くの場合、ファミリー契約にしてメイン以外のユーザーはその契約のメンバーとして登録しておくのがよいでしょう。


よって、2台のSwitchで1本のダウンロードソフトを遊びたい場合、両方にソフトをダウンロードした上で、

・1台目のSwitch(いつもあそぶ本体)で、家族・友人など他ユーザーがプレイ

・2台目のSwitchで、ソフトを購入した本人がプレイ

この条件を満たせばよいことになります。


では、実際にどのような手順を満たせばよいのか?

以下より解説します。

「いつもあそぶ本体」設定を確認する

まず、現在メインで遊んでいる1台目のSwitchが「いつもあそぶ本体」として設定されているか確認します。


メニューからニンテンドーeショップを開きます。

メニューからニンテンドーeショップを開く

ダウンロードソフトを購入しているメインのアカウントで。

ダウンロードソフトを購入しているメインのアカウントで

右上のプロフィールアイコンを選択。

ニンテンドーeショップを開き、右上のプロフィールアイコンを選択

下の方にスクロールしていくと、いつもあそぶ本体の設定があるはず。「この本体が登録されています」とあればOK。
ここで解除することも可能です。

下の方にスクロールしていくと、いつもあそぶ本体の設定があるはず

2台目のSwitchにユーザーを追加する

ソフトをダウンロードするため、購入した2台目のニンテンドースイッチに1台目と同じメインのユーザーを追加します。

設定から「ユーザーの追加」を選択。

設定から「ユーザーの追加」を選択

ユーザーは1台目から引き継ぐので、「ほかのNintendo Switchから引き継ぐ」。

ユーザーは1台目から引き継ぐので、「ほかのNintendo Switchから引き継ぐ」

今回は買い替えではなく1台目でも引き続き遊ぶつもりなので、いまも「持っている」。

今回は買い替えではなく1台目でも引き続き遊ぶつもりなので、いまも「持っている」

2台それぞれメインアカウントで遊ぶつもりなら、「両方の本体であそぶ」。

2台それぞれメインアカウントで遊ぶつもりなら、「両方の本体であそぶ」

「ニンテンドーアカウントを連携する」を選び、ログインします。

「ニンテンドーアカウントを連携する」を選び、ログインします

通常ログインに使っている方法を選んで、入力してください。

通常ログインに使っている方法で

メールアドレスでログイン

追加するユーザーを確認し、OKボタン。

追加するユーザーを確認し、OK

これで2台目のSwitchに購入したソフトをダウンロードする準備が整いました。

これで2台目のSwitchに購入したソフトをダウンロードする準備が整いました

2台目のSwitchにソフトをダウンロードする

ダウンロードソフトはアカウントに紐付けられているため、そのユーザーが登録されているSwitchであれば再ダウンロードが可能。

さきほどメインユーザーを追加した2台目のSwitchにも、購入したダウンロードソフトを1台目と同じようにダウンロードすることができます。


ダウンロードするためには、ニンテンドーeショップで購入したソフトのページを開きましょう。

例えば、タイトルで検索すると簡単ですね。

ダウンロードソフトのタイトルで検索してもいい

購入済みのソフトには「再ダウンロード」というボタンがあるはずなので、これを押せばOK。

購入済みのソフトには「再ダウンロード」というボタンがあるはずなので、これを押せばOK

あるいは、同じくニンテンドーeショップにて右上のアイコンを選択すると、

ニンテンドーeショップにて右上のアイコンを選択すると

「再ダウンロード」から、これまでに購入したダウンロードソフトの一覧を確認できます。
ここから必要なソフトの右側のボタンをポチポチとやっていきましょう。

「再ダウンロード」から、これまでに購入したダウンロードソフトの一覧を確認できる

ソフトによっては数GB以上となかなかの容量があるので、通信制限のないWi-Fi環境が望ましい。

ソフトによっては数GB以上となかなかの容量があるので、通信制限のないWi-Fi環境が望ましい

無事にダウンロードできました!

無事にダウンロードできました

セーブデータを2台目のSwitchにダウンロードする

必要に応じて、2台目のSwitchにこれまでプレイしたセーブデータをダウンロードします。

ニンテンドースイッチオンラインを契約していれば、任天堂のサーバーに保存されているはず。


設定のデータ管理から「セーブデータお預かり」。

設定のデータ管理から「セーブデータお預かり」を選択

追加したメインユーザーを選びます。

追加したメインユーザーを選びます

オンラインに保存してあるセーブデータの中から、必要なものを選択。

オンラインに保存してあるセーブデータの中から、必要なものを選択

「セーブデータのダウンロード」を押しましょう。

「セーブデータのダウンロード」を押しましょう

セーブデータ自体の容量は大きくないので、すぐに終わるはず。

セーブデータ自体の容量は大きくないので、すぐに終わるはず

なお、スプラトゥーン2など一部のソフトはオンラインでのセーブデータ預かりに対応していないため、2台目のSwitchで続きを遊ぶことはできません。

2台のSwitchで1つのダウンロードソフトを遊ぶ方法とNG条件

ここまでの手順で、2台のSwitchで1つのダウンロードソフトをプレイする準備は完了。

例えばダウンロードソフトを購入したユーザーAとその家族・友人であるBが一緒にプレイしたい場合、以下の条件を満たすことでオンライン対戦や協力プレイが可能です。

  • ユーザーAとBがともにニンテンドースイッチオンラインに加入していること
    (Aをファミリープランにして、Bはそのメンバーとして登録してもOK)
  • 1台目のSwitch(Aの「いつもあそぶ本体」)でBが、2台目のSwitchではAがプレイする
  • オンラインでの対戦・協力プレイであること(ローカル通信はNG)

私は「世界のアソビ大全51」のダウンロード版を1本しか購入していませんが、以下の通り対戦できるようになりました。

ダウンロード版を1本しか購入していないが、対戦できるようになった

この方法で「世界のアソビ大全」DL版1本、Switch 2台で麻雀2人プレイを最近は楽しんでいます。
あと2人のメンツはCPUでも、他の友人呼んでもOK。


NGとなるパターンについても確認しておきましょう。

Switchを持ち寄って遊ぶローカル通信の場合、同時に1本のダウンロードソフトを遊ぶことはできません
エラーメッセージがやや誤解を招いてしまいますが、同時プレイ可能なのはオンラインのみ。

Switchを持ち寄って遊ぶローカル通信の場合、同時に1本のダウンロードソフトを遊ぶことはできません


2台目のSwitch(「いつもあそぶ本体」ではない方)では、他のユーザーは対戦のみならずダウンロードソフトを遊ぶこと自体ができません。プレイできるのはそのソフトを購入したユーザーのみ。

試しにサブアカで起動してみようと試みたところ、

試しにサブアカで起動してみようと試みたところ

「ソフトをあそべるかチェックしています。」とのメッセージの後、

「ソフトをあそべるかチェックしています。」とのメッセージの後

「このユーザーではあそべません。」とのエラーが発生してしまい、やはり起動することができませんでした。

「このユーザーではあそべません。」とのエラーが発生してしまい、やはり起動することができなかった


同じユーザーアカウントを使い、2台のSwitchで同時に遊ぶこともできません

試してみたところ、「ほかの本体でも同時にダウンロードソフトや追加コンテンツをあそんでいる、などの可能性があります」というエラーが表示されプレイが中断されてしまいました。

同じユーザーアカウントを使い、2台のSwitchで同時に遊ぶこともできません


2台目以降ではそのソフトを購入したユーザーしか遊べないという仕組み上、3台以上で1本のソフトを同時に遊ぶことも不可能です。

あとがき

厳しめの条件があるとはいえ、2台のSwitchで1本のソフトを遊べるのはパッケージ版にはないダウンロード版のメリットですね。

2台で同じソフトを一緒に遊びたい場合は、この記事の通りやってみてください!

コメントを残す