私が厳選した「買ってよかったもの」ベストセレクションはこちら!

PayPayで「ワイモバイル(ソフトバンク)まとめて支払い」を設定する方法。好きなクレジットカードでチャージしポイントを貯められる

「ワイモバイル(ソフトバンク)まとめて支払い」の設定方法。好きなクレジットカードでPayPayチャージしポイントを貯められる

以前、ワイモバイルを契約してYahoo!ショッピングPayPayモールを使うと10%以上、場合によっては20%を大きく超えるキャッシュバックが得られることを書きました。

2,000円程度以上の買い物であれば、ほとんどのケースでおそらく最もお得なネットショッピング方法だと個人的には思っています。

↓ネットショッピングで大量ポイントを得る方法はこちら

ワイモバイルを契約しYahoo!ショッピング利用すると、20%以上のキャッシュバックがもらえてお得すぎる

2020.05.06
続きを読む


上記記事を投稿したときにTwitter上で教えてもらったのが、今回紹介する「ワイモバイルまとめて支払い」。

ワイモバイルで利用するスマートフォンで購入したアプリや音楽等の料金を、携帯電話料金とまとめて支払いができるサービスです。

スマートフォンやパソコンなどで購入したデジタルコンテンツやショッピングなどの代金、App Store、Apple Music、iTunes や、Play ストア™上のアプリケーションなどの購入分を、月々のワイモバイルの料金とまとめてお支払いいただける決済サービスです
ワイモバイルまとめて支払い|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

同じグループ会社のソフトバンクにも「ソフトバンクまとめて支払い」という同様のオプションサービスあり。

スマートフォンやパソコンなどで購入したデジタルコンテンツやショッピングなどの代金、App Store、Apple Music、iTunes Store や、Google Play 上のアプリケーションなどの購入分を、月々の携帯電話のご利用料金とまとめてお支払いいただける決済サービスです。
ソフトバンクまとめて支払い | ソフトバンク


このワイモバイル(ソフトバンク)まとめて支払い、実はPayPayチャージの代金もまとめることができるんです。

通常PayPayは現金チャージ、銀行振込、ヤフーカードでのチャージしかできないところ、この「まとめて支払い」を使えばワイモバイルの支払いに利用している好きなクレジットカードでの支払いが可能に。


ヤフーカードと違い事前にチャージしておく必要はあるものの、より高い還元率でポイント・マイルが得られるカードが使えるのはとてもありがたい。

今回は、この「ワイモバイル(ソフトバンク)まとめて支払い」の設定方法を紹介します!


ワイモバイル(ソフトバンク)まとめて支払いの設定手順

(以下、iPhoneアプリのスクリーンショットで解説します。Androidもほぼ変わらない手順でいけるはず)

PayPayアプリを開いたら、中段右ほどの「チャージ」をタップ。
その他のチャージ方法の中にある「ソフトバンク ワイモバイル」を選びます。

チャージ方法の中にある「ソフトバンク ワイモバイル」を選ぶ

「ソフトバンク・ワイモバイルと連携する」をタップし、Wi-Fi接続している場合はオフにして次へ。

「ソフトバンク・ワイモバイルと連携する」をタップし、Wi-Fi接続している場合はオフにして次へ

Wi-Fiをオフにする方法は、iPhone X系機種の場合は右上から、それ以外のiPhoneの場合は画面下端から上にスワイプし、Wi-Fiマークをタップ。
もしくは、設定からオフにできます。

Wi-Fiをオフにする方法

Androidの場合は機種によりますが、大抵のものは設定の「ネットワークとインターネット」からオフにできるはず。


Wi-Fiを切りソフトバンク・ワイモバイルの通信に切り替えたら、「設定に進む」。
(※PayPayに設定している電話番号がソフトバンク・ワイモバイルとは別の番号の場合、「PayPayに設定している電話番号を変更する」へ)
まとめて支払いのかんたんな説明と請求先の電話番号が表示されるので、「設定する」をタップ。

Wi-Fiを切りソフトバンク・ワイモバイルの通信に切り替えたら、「設定に進む」

以上で「まとめて支払い」の設定は完了ですが、この時点ではまだチャージがされたわけではありません。チャージ方法の選択肢として追加されただけ。

以上で「まとめて支払い」の設定は完了


設定を終えたら、再度アプリのメニュー画面から「チャージ」を選び、チャージ方法のところをタップします。

再度アプリのメニュー画面から「チャージ」を選び、チャージ方法のところをタップする

すると「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」が追加されているはずなので、これを選んでチャージ。
これでチャージした分の金額は、携帯電話の料金と一緒に引き落とされます。

チャージした分の金額は、携帯電話の料金と一緒に引き落とされる

Yahoo!ショッピングやPayPayモールでの買い物で特に活躍

「ワイモバイル(ソフトバンク)まとめて支払い」でのPayPayチャージが特にその効果を発揮するのは、Yahoo!ショッピングPayPayモールでのショッピングのとき。

ワイモバイルやソフトバンク契約があるだけで、Amazonや楽天よりも圧倒的にポイントが得られて得なのは以下の記事に書いた通りですが、

ワイモバイルを契約しYahoo!ショッピング利用すると、20%以上のキャッシュバックがもらえてお得すぎる

2020.05.06
続きを読む

「ワイモバイル(ソフトバンク)まとめて支払い」でチャージしたPayPayで決済すると、好きなクレジットカードのポイントを貯めつつPayPayボーナスもまるっとゲットできるのが素晴らしいんです。


例として、とあるPayPayモールの店で5,780円の商品を購入する場合をみてみます。

ヤフーカードで支払う場合、得られるポイントはPayPayボーナス975円相当+Tポイントが114ポイント、合計で1,089円分。(ヤフーカードに付与されるTポイント込み)

ヤフーカードでの支払い

これを別のカードで支払おうとすると、PayPayボーナス802円相当+Tポイントが57ポイントの859円分に下がってしまいます。

別カードでの支払い

ですが、「ワイモバイル(ソフトバンク)まとめて支払い」でチャージしたPayPay残高支払いなら、PayPayボーナス1,090円相当+Tポイントが57ポイント、合計1,147円分。それに加えてクレジットカードのポイントもつく。

「ワイモバイル(ソフトバンク)まとめて支払い」でチャージしたPayPay残高支払い

これは「PayPayモールで最大+4%」の還元率が、ヤフーカード払いだと+3%なのに対しPayPay残高払いだと+4%付与されるため。
後者はさらにPayPay残高払いによるポイントも加算されるため、ヤフーカードのポイントを考慮に入れても前者を上回ります。


ヤフーカードで払うよりも1%多くポイントを得られる上、チャージに利用したクレジットカードのポイントももらえる。合計すれば還元率は2%以上違います。
これは金額が大きく、期間が長いほど効いてきますよ……!

オートチャージ設定が便利

ワイモバイル・ソフトバンクまとめて支払いを選択した場合、ヤフーカードのように利用額を自動チャージはしてくれません。
銀行振込と同様に事前チャージが必要。

ある程度PayPayを利用する機会が多いなら、オートチャージ設定をしておくといちいちチャージする手間が省けて便利です。


チャージ画面から「オートチャージ設定」を選び、以下3つを設定します。
・チャージ判定金額:この額を下回るとチャージを実行する
・チャージ金額:1回にチャージする金額
・チャージ方法

チャージ画面から「オートチャージ設定」を選び、チャージ金額等を設定

チャージ判定金額は1,000/3,000/5,000/10,000/20,000円、チャージ金額は5,000/10,000/20,000/30,000/50,000円から選択。

チャージ判定金額は1,000/3,000/5,000/10,000/20,000円、チャージ金額は5,000/10,000/20,000/30,000/50,000円から選択

私は、飲食店等での支払いに利用することもあるのでチャージ判定金額・チャージ金額ともに10,000円に設定しておきました。
チャージ方法は、もちろんソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで。

私は、飲食店等での支払いに利用することもあるのでチャージ判定金額・チャージ金額ともに10,000円に設定しておいた

PayPayに設定している電話番号を変更する

PayPayに設定している電話番号がソフトバンク・ワイモバイルのものでない場合は、以下のエラーが出てしまい先に進めません。
「まとめて支払い」設定前に変更しておく必要があります。

PayPayに設定している電話番号がソフトバンク・ワイモバイルのものでない場合は、以下のエラーが出てしまい先に進めない

下部メニューの「アカウント」から「アカウント情報」を選択。
「携帯電話番号」をタップします。

下部メニューの「アカウント」から「アカウント情報」を選択

「新しい携帯電話番号に変更する」ボタンを押し、変更先の新しい電話番号を入力。

「新しい携帯電話番号に変更する」ボタンを押し、変更先の新しい電話番号を入力

SMSで届いた認証コードを入力すれば完了です!

SMSで届いた認証コードを入力すれば完了です

あとがき

最近ではクレジットカードが使えなくとも「現金かPayPayなら」というお店も多く、そのたびにヤフーカード連携のPayPayで支払っていたんですが、今回紹介したワイモバイルまとめて支払いを使えば結果的に好きなクレジットカードで支払えるので非常にありがたい。

(ワイモバイル料金に限らず、携帯料金の支払いにはKyashが使えないことだけが少しだけ残念ですが。。)


ワイモバイルやソフトバンクの回線を持っている方は、ぜひ活用したいサービスです!


ワイモバイルを公式サイトでチェックしてみる

↓ネットショッピングで大量ポイントを得る方法はこちら

ワイモバイルを契約しYahoo!ショッピング利用すると、20%以上のキャッシュバックがもらえてお得すぎる

2020.05.06
続きを読む

コメントを残す