iPhone 11・11 Proの超広角カメラ、ナイトモード(夜景撮影)の使い方

iPhone 11の大きな特徴であるタピオカデュアルカメラ

とりあえずApple Online Store、ドコモ、au、ソフトバンク各社の公式ページでiPhoneをチェックしたい場合は、以下からどうぞ。

1つ前の記事にて、iPhone 11および11 Pro、11 Pro Maxの新機能である「ナイトモード(夜景撮影モード)」、超広角レンズによるカメラ撮影を試してその実力を検証しました。

↓ナイトモード・超広角レンズで実際に撮影し、Pixel 3a、iPhone XSの写真と比べてみた

iPhone 11の新機能「ナイトモード(夜景撮影)」と超広角カメラを試し、Pixel 3aやiPhone XSと比較した

2019.09.28
続きを読む

その際、私も最初は撮影方法を知らないので「ナイトモード 使い方」などといった検索キーワードでググってみたりしたんですが、作例はわんさか出てくるのにやり方は見つけられなかったんですよね。
見慣れないボタンをいろいろ触ってみて、自分で撮影方法を把握するしかありませんでした。


iPhone 11シリーズを初めて使う人は、きっと私と同様に「超広角カメラでの撮影ってどうやるの?」「ナイトモードってどうすれば使えるの?」と疑問を持つことと思うので、この記事でやり方について解説しておきたいと思います。


超広角カメラでの撮影方法

iPhone 11シリーズのカメラアプリを起動すると、シャッターボタンのすぐ横(縦持ちなら上)に「1x」と倍率が表示されたボタンのようなものがあるはず。
ここをタップすると、0.5xの超広角撮影モードに切り替わります。ググッとズームアウトするのですぐわかるはず。

シャッターボタン横のボタンを押すと超広角モードに

「0.5x」と表示された倍率ボタンをもう一度タップすると、また「1x」の通常撮影モードに戻ります。簡単ですね。

ボタンをもう一度タップすると、また「1x」の通常撮影モードに戻る

倍率ボタンを長押しすると、iPhone 11なら「0.5x(2倍ズームアウト)〜5x(5倍デジタルズーム)」の間で自由に倍率を変更できます。iPhone 11 Proなら「0.5x〜10x」で動かせるはず。

0.5x〜5xの間で自由に倍率を変更できる

ズームイン・ズームアウトも自由自在

なお、デジタルズームはただ拡大し切り取っているだけなので、画質が落ちることに注意が必要。

デジタルカメラのズームには、光学ズームとデジタルズームがあります。
この2つは同じズーム機能でも、仕組みがまったく違います。光学ズームは、普通のカメラ (銀塩カメラ) と同じ仕組みですが
デジタルズームは、写った画像の一部を切り取って補完拡大しています。
光学ズームとデジタルズームの違い | オリンパス

ナイトモード(夜景モード)の使い方

iPhone 11シリーズのナイトモード(夜景モード)は、周囲が暗くなると自動的に起動します。

横持ちなら画面左下、縦持ちなら左上の三日月のようなボタンがそれ。有効になっているときは黄色くなり、露出秒数が表示。

ナイトモード(夜景モード)は、周囲が暗くなると自動的に起動

露出時間の秒数は、周囲の明るさに応じてiPhoneが自動的に決定します。
私がやってみたところでは、最短で1秒〜最大で10秒。よほど真っ暗でないと10秒が出てくることはまずありません。だいたい1〜3秒。

露出時間の秒数は、周囲の明るさに応じてiPhoneが自動的に決定


秒数が表示されているナイトモードボタンをタップすると、露出時間をオフ〜自動〜最大の間で調整可。

ナイトモードボタンをタップすると、露出時間をオフ〜自動〜最大の間で調整可(オフ)

露出時間をオフ〜自動〜最大の間で調整可(最大)

ただし秒数を指定することはできず、周囲の状況に応じて最大で1秒のこともあれば10秒になっていることもあります。

あとがき

超広角カメラは、前の記事でも書いた通りその撮影範囲に驚きます。自分がまるでずっと後ろで撮影しているような錯覚に陥るほど。

光の少ない環境には弱いですが、日中の屋外や十分に照明のある室内であれば面白い写真が撮れそう。


ナイトモードは、Pixel 3aなどのカメラに比べ暗所に弱かったiPhoneカメラの弱点を補強する優れた機能。

それも、わざわざモードを変えたりせずに普通に撮影していれば自動的に切り替わるというのが素晴らしいんですよね。ユーザーは「夜景モードで撮影しなきゃ」などとわざわざ意識する必要がない。
これはPixel 3にはない大きなメリットです。

撮影方法は紹介した通りいずれも非常に簡単なので、iPhone 11や11 Pro、11 Pro Maxを手に入れたらぜひ試してみてください!


ドコモオンラインショップでiPhoneをチェックする

au Online ShopでiPhoneをチェックする

ソフトバンクオンラインショップでiPhoneをチェックする

Apple Online StoreでiPhoneをチェックする

iPhone 11・11 Pro関連記事はこちら

↓iPhone 11、11 Pro、11 Pro Maxを含む現行機種を詳しく比較し、オススメの機種を考える

iPhone 11、11 Pro、XR、8をわかりやすく比較してみた。性能と価格のバランスなら11がオススメ!

2019.10.08
続きを読む

↓新iPhoneを買った場合、残った古いiPhoneはどうする?下取り(買い取り)価格を比較してみた

iPhone XS、XR、X、8、7の下取りはどこが高い?価格表をつくって携帯大手3社とApple、他のショップを比較した

2019.09.27
続きを読む

↓Apple、ドコモ、au、ソフトバンクそれぞれのiPhone 11、11 Pro、11 Pro Maxの機種代金を表にまとめて比較

iPhone 11・11 Pro・11 Pro Maxの機種代金はいくら?ドコモ・au・ソフトバンクとAppleでの販売価格を比較した

2019.09.27
続きを読む

↓ドコモ、au、ソフトバンクでiPhone 11、11 Proを運用した場合の月々の料金(ランニングコスト)は?

iPhone 11・11 Proをドコモ・au・ソフトバンクで運用するならどのプラン?月々の料金(ランニングコスト)を計算、比較した

2019.10.09
続きを読む

↓iPhone 11グリーンが届いたのでまずは外観チェック&初期設定、データ移行

iPhone 11の外観レビュー&データ移行など初期設定手順。XSとは見た目の違うデュアルカメラに、爽やかなエメラルドグリーン

2019.09.27
続きを読む

↓安価で防護性能も高い、おすすめのiPhone 11用ソフトケース

Spigenのソフトクリアケースは、iPhone 11の美しさを損なわずに傷や落下から保護してくれる

2019.10.07
続きを読む