Nintendo SwitchのプロコントローラーとJoy-Conを修理に出す手順。修理代はいくら…?

修理され、丁寧に梱包されたコントローラーが返ってきた2

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のProコントローラー(以下プロコン)とJoy-Con(以下ジョイコン)のアナログスティックが壊れました。
正確に言うと、壊れたのを放置して新しいコントローラーを買ったりして凌ぎつつしばらく経ちました。

プロコンの価格は約7,000円、ジョイコンはペアで約8,000円、片方だと約4,500円ほど。いずれもなかなかの出費です。
故障するたびに新品を買うのはなかなか辛い。


壊れたコントローラー2つとも保証期間外ではあったんですが、ふと「修理すれば新品買うより安いのでは…?」と思い立ちました。普通に考えればそりゃ新品よりは安くなるはずですよね。

どちらも代わりのコントローラーがあるので、修理に時間がかかってもその間プレイに支障はないし。


今回はSwitchコントローラーを修理に出す方法と、戻ってくるまでの流れを紹介していきます。
修理代はいくらかかったんでしょうか……?


オンライン修理受付で申し込み

まず、以下の任天堂オンライン修理受付でメールアドレスを登録してください。
※メールアドレスが無い場合は、修理依頼書による受付となります

修理依頼書よりもオンラインの方が、以下のメリットがあるため得かつ早く修理が完了します。

オンライン修理受付をご利用いただくと次の特典があります。

修理代金が5%割引になります。
メールで修理状況をお知らせします。
事前に必要な情報が登録されるので、修理品到着後の受付対応が早くなります。
オンライン修理受付|サポート情報|Nintendo

届いたメールに記載のURLをクリックし、修理受付の手続き開始。
1件の申し込みにつき、1台のゲーム機と周辺機器の修理が申し込めます。

届いたメールに記載のURLをクリックし、修理受付の手続き開始

氏名などの必要な情報を入力。私はニンテンドーIDを持っていますが、そことは関係なく入力が必要。

氏名などの必要な情報を入力

故障した修理依頼品がどのゲーム機のものかを選択。私はコントローラーなので「周辺機器のみ」かなと思ったんですが、その後の流れを見るに「Nintendo Switch」を選ぶのが正しいようです。

故障した修理依頼品がどのゲーム機のものかを選択

今回はJoy-ConとNintendo Switch Proコントローラーなので、その2つにチェックを入れて次へ。

今回はJoy-ConとNintendo Switch Proコントローラーにチェック

修理費用の見積もりが何円以上であれば連絡をするか選択します。

修理費用の見積もりが何円以上であれば連絡をするか選択

以下のページに修理の参考価格が記載されているので、保証期間外の場合はこの程度の支払いは覚悟しておきましょう。
ジョイコン1本で2,160円、プロコンだと2,700〜4,212円とのこと。

修理品返却の配達希望時間帯を選択。これ日付も合わせて指定できないとあまり意味がないのかなと思うんですが、どうなんでしょう。

修理品返却の配達希望時間帯を選択

入力内容を確認し、問題なければ確定します。

入力内容を確認し、問題なければ確定

あとは出力される修理依頼票を印刷し、任天堂のホームページに記載の発送方法にしたがって送ればOK。

出力される修理依頼票を印刷し、任天堂のホームページに記載の発送方法にしたがって送る

Nintendo Switchおよび周辺機器の梱包・発送方法については、以下のページに詳しく記載されています。

保証期間内なら着払いで送れますが、期間外の場合は送料も自己負担となります。なお返送時の送料は任天堂の負担。

保証期間内の修理品の発送に限り、下記の着払い宅配便をご利用いただけます。
(保証書の同封をお願いいたします)

【中略】

保証期間を終了した製品や、販売時に保証書が添付されていない周辺機器などの送料は、お客様のご負担となります。
【修理】修理品の送料を知りたい。

修理品を梱包して任天堂に送付

修理する機器をクッション材などで包みます。

修理する機器をクッション材などで包む

ちょうどいい大きさのダンボール箱があったので、これを使いましょう。

ちょうどいい大きさのダンボール箱があった

修理品と印刷した修理依頼票を入れて、ガムテープ等で閉じれば梱包完了。

修理依頼票を入れて、ガムテープ等で閉じれば梱包完了

あとは、コンビニなり運送業者なりで以下の宛先に送るだけです。

修理品の送り先

〒611-0041  京都府宇治市槇島町薗場92番地15
任天堂サービスセンター
TEL:0570-021-010
Nintendo Switchの梱包方法|サポート情報|Nintendo

1週間ほどで戻ってきた。修理代はいくら…?

私は「5,500円をこえる場合は連絡が必要」にチェックを入れていたのですが、どうやらそれよりも高くなってしまうようで任天堂サービスセンターより電話連絡がありました。このときに必要な修理費が伝えられます。

問題ないのでそのまま修理してほしい旨を伝え、2日後に出荷の連絡あり。その翌日に修理されたコントローラーが届きました。

時系列は以下の通り。時期や混雑具合、故障の部位・程度によって変わると思いますので参考程度に。
発送から修理品が戻ってくるまで1週間でした。

オンライン修理受付の申し込み
修理品を梱包して発送
発送4日後
修理受け付け、任天堂サービスセンターより連絡
6日後
メールで出荷の連絡
7日後
修理品が自宅に到着

なお、公式には通常10〜14日かかるとアナウンスされています。

修理期間について
修理には、通常、修理品到着後10~14日ほどかかります。

※夏休みや年末年始などの繁忙期や、販売店に持ち込まれた場合は、さらに日数がかかることがあります。
オンライン修理受付|サポート情報|Nintendo


ゆうパックでこわれものとして届きました。

ゆうパックでこわれものとして届いた

電話でも連絡がありましたが、修理費の支払いは代金引換。現金を用意しておきましょう。
プロコンとジョイコンあわせて6,053円なり。結構したなぁ。。。

修理費は6,053円

修理され、丁寧に梱包されたコントローラーが返ってきました!

修理され、丁寧に梱包されたコントローラーが返ってきた

修理され、丁寧に梱包されたコントローラーが返ってきた2

壊れていたスティックの操作も元通りにしっかり直っていました。当たり前だけど嬉しい。

壊れていたスティックの操作も元通り

修理品のほかに、修理明細票とジョイコン再登録など修理後の注意点や操作に関する案内が同封。

修理品のほかに、修理明細票とジョイコン再登録などの案内が同封

部品代はプロコンが900円、ジョイコンが100円だったのはわかるんですが、技術料が合計4,900円となっていて内訳がわからない。
前述の参考価格から推測するに、部品代も含めたトータルでプロコン4,000円、ジョイコン2,000円といったところでしょうか。

技術料がどちらにどれだけかかったかわからない

保証期間外だと送るときには送料もかかるし、プロコンの新品が7,000円、ジョイコンが4,000円であることを考えると絶妙に悩ましい額の修理代金ですね。。。

あとがき

Nintendo Switchで遊ぶのは楽しいんですが、どうもコントローラーがこれまでのゲーム機に比べて故障しやすい気がする。
これまでの任天堂ハードやPSシリーズ等のコントローラーでここまで壊れた覚えはないんですが。。。
(ちなみにプロコン故障は2度目)

それなりに高価なものでもあるし、できれば耐久性アップをお願いしたいところ。


Switch及びプロコン、ジョイコン等の周辺機器を修理に出す際の参考になれば幸いです!

スプラトゥーン2など、Nintendo Switchを遊ぶ上で揃えておきたいものリスト。プロコン、有線LANアダプタなど

2019.07.14
続きを読む

Nintendo Switchが容量不足になったらどうする?データ整理やSDカードへの移動など解決方法をまとめた

2019.09.02
続きを読む