iPhone X/XS/XRで電源オフする2つの方法。毎回Siriが起動するのは故障じゃないよ

iPhone XSを電源オフする方法

iPhone XSに機種変更した後、いろいろあってとあるテストを受験する機会がありました。

音が鳴らないようにするだけならマナーモードでも事足りそうなものですが、そこは慎重な私のこと。念のため電源を切っておくことに。

いつものように電源ボタンを長押し…あれ?

Siri

ご用件は何でしょう?


何か間違えたかな。もう一度電源ボタンを長押し……

Siri

ご用件は何でしょう?

Siri

話しかけてください。聞き取っています…

電源オフにしようとしてもSiriが起動してしまう

何度やっても電源がオフにできない。え、もしかしてiPhone X系は電源オフの操作方法違うの??

その場はマナーモード&機内モードで乗り切りましたが、焦った焦った。。。


調べてみると、iPhone Xから(もちろんXSやXRも含む)電源オフの方法が変わってるんですね。

「電源ボタン押すだけじゃ電源切れない」ってどんな禅問答?難易度高すぎるでしょ。。。
全然直感的じゃない。わかりづらいどころか知らなきゃまず無理だわ。


ではどうすれば電源をオフにできるんでしょうか?


iPhone X/XS/XRで電源をオフにする方法【ボタン編】

iPhone XおよびXS、XS Max、XRで電源をオフにするには、電源ボタン長押しではダメです。何度やってもSiriが起動するだけ。

正解は、『電源ボタンと音量+ーどちらかを同時に長押し』。

音量ボタンはどちらでも構いません。

iPhone XSを電源オフする方法

ちなみに、電源ボタンと音量+ボタンを短く押すとスクリーンショット撮影になってしまうので注意。

長押しすれば電源オフおよび緊急SOSのメニューが出てくるはずです。


なお、電源オンは電源ボタン長押しのみでOK

ホームボタンが無くなった弊害といえばそうなのかもしれないけど、わかりにくいなあ。

iPhone X/XS/XRで電源をオフにする方法【設定メニュー編】

設定から電源オフにすることもできます。

設定の「一般」を下の方にスクロールしていくと、「システム終了」というメニューがあるので、これを選択。

設定の一般からシステム終了できる

すると、いつもの「スライドで電源オフ」が出てくるので、あとはよしなに。

スライドで電源オフ

こちらの手順だと緊急SOSのスイッチが出てこないんですね、なるほど。

あとがき

「何度電源ボタン長押ししてもSiriしか起動しないぜ!ファッキン!」

と思っていた方は、電源ボタン+音量ボタン長押しをお試しください!

公式ページでiPhoneの情報をチェックしたり、購入したい方は以下からどうぞ!

↓iPhone XSゴールドのレビュー記事はこちら

【iPhone XSレビュー】落ち着きがある上品なゴールド。7から移ると画面の大きさに驚く

2018.11.05
続きを読む

↓これから購入を検討するなら、iPhone現行モデル比較がわかりやすい

iPhone XS、XR、8、7をわかりやすく比較してみた。普通の人には7がおすすめ!

2018.11.02
続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です