Macの調子が悪いときに試したい「SMC/PRAMリセット」「セーフブート」

Macの調子が悪いときに試したい「SMC/PRAMリセット」「セーフブート」

先日、いつものように自宅のiMacで作業をしていたところ、頻繁にフリーズする症状が発生。

正確に言うと、マウスやキーボードの入力を約10秒ほど全く受け付けなくなり、その後復活することを繰り返すというもの。その間Bluetooth接続しているヘッドホンからの音楽は途切れないのでMac自体がフリーズしているわけじゃないし、Bluetoothの問題でも
なさそう。

再起動すると直るが、しばらくするとまた同じ症状が現れる。原因や条件は不明。


どうにも解決できなかったので、Apple電話サポートをお願いすることに。

ある程度の症状ヒアリングがあった後、操作を教えてもらい実施したのが「SMCリセット」「PRAM(NVRAM)リセット」「セーフブート」の3つ。

この3つはユーザー側でできる作業であり、Macソフトウェアで起こっている問題の一部が解決できる可能性があります。


それぞれどんな意味があり、具体的にどういった操作をすればよいのか?まとめました。


SMCリセットとは

まずは、「SMCリセット」について。

SMC(システム管理コントローラ)は、ローレベルの機能を制御するもの。ローレベルと言われても詳しい人でもなければピンときませんが、具体的には以下のような機能を制御しているとのこと。

・電源ボタンを押したときの反応

・Mac ノートブックのディスプレイの蓋を開いたり閉じたりしたときの反応

・バッテリー管理

・熱管理

・SMS (緊急モーションセンサー)

・環境光センサー機能

・キーボードのバックライト機能

・ステータスランプ (SIL) 管理

・バッテリー残量のインジケータランプ

・特定の iMac のディスプレイに対して (内蔵ではなく) 外部のビデオソースを選択

つまり、これらの機能にまつわるトラブルであれば改善する可能性がある、ということになりますね。


症状の例としては、
「コンピュータへの負荷が高くなく、正しく通気されているにもかかわらず、コンピュータのファンが高速で回転する」
「キーボードのバックライトが正しく機能しない」
「Mac が電源ボタンを押しても反応しない」
「Mac ノートブックが蓋を開閉したときに正しく反応しない」
といったものが挙げられています。

SMCリセット前に試すこと

  • STEP.1
    アプリケーションをすべて終了
    SMCリセットの前に、すべてのアプリを終了させる。ドックのアプリアイコン上で右クリック→終了でOK。
    固まっているアプリは、optionボタンを押しながら右クリック→強制終了。
    (保存していないデータは消えるので注意)

    「command + option + esc」キーを押して出てくるウィンドウから強制終了させてもよい。

  • STEP.2
    すべての接続機器を外す
    Macに接続されているすべての機器(ディスプレイ、USB接続機器など)を取り外す。
  • STEP.3
    Macのスリープ
    Appleメニューから、Macをスリープさせる。スリープ状態に入ったのを確認してから解除する。
  • STEP.4
    Macの再起動
    Appleメニューから、Macを再起動する。
  • STEP.5
    システム終了→起動
    Appleメニューから、Macのシステムを終了し再度立ち上げる。

SMCリセットの方法

【MacBookなどノートブックの場合】

  • STEP.1
    システム終了
    Appleメニューから、システムを終了させる。
  • STEP.2
    リセット操作
    「shift+control+option」キーを押しながら電源ボタンを10秒間押し続け、その後すべて放す。
  • STEP.3
    再びMacを起動させる
    電源ボタンをもう一度押し、Macを起動させる。
※以上はバッテリーの取り外しができない機種の場合。バッテリーの取り外しが可能な場合はこちら

【iMacなどデスクトップの場合】

  • STEP.1
    システムを終了
    Appleメニューから、システムを終了させる。
  • STEP.2
    時間をおく
    システム終了したら、電源コードを外して15秒間待つ。
    ※サポートでは「1分待ってください」との指示でした。ともかく、しばらく待ちましょう。
  • STEP.3
    再び起動させる
    電源コードを元通りに挿して、5秒たったら電源ボタンを押してMacを起動させる。

PRAMリセット(クリア)とは

次に、PRAMリセットについて。

PRAM(パラメータRAM)は、Macがすばやくアクセスできるように設定情報が記憶されているメモリです。

Macの種類によってはPRAMではなくNVRAM(不揮発性ランダムアクセスメモリ)が搭載されていますが、役割は同じ。


PRAMには音量、画面解像度、起動ディスク、カーネルパニックの情報などが記憶されており、これらに関係するトラブルの場合はPRAMリセットで解決できる可能性があります。

PRAM(NVRAM)リセットの方法

  • STEP.1
    システムを終了させる
    Appleメニューから、システムを終了させる。
  • STEP.2
    PRAMリセット操作
    電源を入れてすぐに「command+option+P+R」キーを押しっぱなしにする。約20秒ほど、2回起動音が鳴ったら手を離す
    (この間、Macは再起動のような動作をします)

セーフブートとは

最後に、セーフブート(セーフモード)について。

セーフブートを行うと起動時にチェックを行い、一部のソフトウェアが自動で読み込みや起動されるのを防止します。
たとえば、以下のような処理が行われるとのこと。

・起動ディスクを検証して、必要に応じてディレクトリの問題の修復を試みる

・必要なカーネル機能拡張だけを読み込む

・起動項目とログイン項目が自動的に開かないように阻止する

・ユーザがインストールしたフォントを無効にする

・フォントキャッシュ、カーネルキャッシュ、その他のシステムキャッシュファイルを削除する

セーフブート(セーフモード)で起動・終了する方法

  • STEP.1
    システムを終了させる
    Appleメニューから、システムを終了させる。
  • STEP.2
    セーフブートで起動
    電源を入れてすぐに「shift」キーを押しっぱなしにする。ログインウィンドウが表示されたらキーを放す。
  • STEP.3
    セーフブートを終了
    セーフブートを終了する場合は、Macを終了するか再起動する。その際どのキーも押さない。

あとがき

私の場合、SMC・PRAMリセット、セーフブートを行うことで一旦症状は収まった模様。このまま様子を見たいと思います。


Appleサポートに聞くことができればもちろんベストですが、様々な状況でそれができないときもあるでしょう。

そんなときは、この操作を試してみてください。

私がMacを買ったらまず最初にする設定、インストールするアプリのまとめ

2018.02.02
続きを読む

MacのFinderを使いやすくする個人的お気に入り設定6つ

2018.02.02
続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です