「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」序盤の効率良いお金稼ぎ”リンゴ錬金術”

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」序盤のお金稼ぎ”リンゴ錬金術”

ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」に絶賛ハマり中の@ushigyuです。

ニンテンドースイッチ初期設定〜ソフト起動、eショップでのゲーム購入まで詳細解説。Wii Uゲームパッドとの比較も

2017.03.07

このゲームでは、ドラクエのように魔物がお金(ゼルダの世界では「ルピー」)を直接落とすことはありません。
手に入る素材などのアイテムを売って、お金を得るシステムになっています。


ただ、少なくとも私が現在プレイしている序盤だとなか資金を増やすのが難しい。

簡単に手に入る素材はどれも売価が安いし、そこそこ高く売れる鉱石などの素材は山中を探したり、特定の敵を倒したりしないと手に入らないためお金稼ぎの手段としてはそう効率が良くない。


でも様々な装備の購入やイベントでお金が必要だし、どうしよう……と思っていたときに偶然見つけたのが、今回の名付けて「リンゴ錬金術」。

手順は簡単。そこら中で手に入るリンゴを料理して、売るだけです!


ハイラルの世界で最もポピュラーな果物・リンゴを手に入れよう

ゼルダの伝説の舞台であるハイラルの世界において、最もポピュラーで手に入りやすい果物がリンゴ。

森の中で、街中で、魔物の蓄えとして…など、さまざまな場所で大量にゲットできます。


最も簡単で効率が良いと思われるのが、街の中にたくさんあるリンゴの木を倒して回ること。敵はもちろん出てこないし、少し経てばすぐ復活するのでサクッと大量のリンゴが入手可能。

ほとんどどの街にも、リンゴの木が植えられているはずです。

斧などで切り倒してもいいですが、消費が気になるし面倒。
リモコンバクダンを使うのが一番楽でしょう。

放り投げて、爆破!爆風が当たるとダメージを喰らってしまうのでご注意を。

木になっていたリンゴが散乱するので、拾い集めます。

巡回しながら伐採&リンゴ拾いをしていれば、あっという間に手元には大量のリンゴがあふれているはず。

リンゴを鍋で調理し、売却すると…

リンゴは、そのまま売っても3ルピーにしかなりません。スタンダードな果物なのでしかたないですね。

このリンゴを調理します。鍋の前に来たら「手に持つ」で最大数の5個を持ちまして、

「りょうり」で料理します。

鼻歌まじりに料理する、楽しげなリンク。

ハート5個分回復する「煮込み果実」ができました!



普通に1個を調理しても、回復量は増えるものの売値は3ルピーのまま変わらないのですが、

リンゴ5個でつくった煮込み果実は、なんと売値50ルピー。1個1個売るよりもかなり価値が上がっているのがわかります。
高く売れる鉱石・コハクが30ルピーですからそれより高く、オパールの売値60ルピーに迫る価格。

中〜終盤ならもっと効率の良い方法があるでしょうが、簡単に入手できるリンゴでそこそこ高く売れるこの方法、序盤にはそれなりに重宝するはず。
(むしろ、もっと効率良い方法があればぜひ教えてほしいです…)

あとがき

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の序盤でお金がなく困っているというリンク諸氏は、ぜひやってみてください!

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のエキスパンションパス購入と登録方法。宝箱を探すコツも

2017.03.15

Nintendo Switchを充電しながらプレイするために必要なバッテリー、スタンド、ケーブル

2017.03.20

「NintendoみまもりSwitch」子供のプレイ時間をチェックし、アラームや中断設定ができる。ハマりすぎの大人にも!

2017.03.10

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。