2016年9月26日
iPhone情報

Iphone lock screen privacy 5

iOS 10になり、iPhoneではロック画面を右スワイプすることでウィジェットが表示されるようになりました。

デフォルトで表示されるのは、Siriの検索候補アプリやNEWSなど比較的当たり障りのないものばかりですが、プライバシー的にやや微妙なのが「今日の予定(次の予定)」。

ロックを解除することなく自分の次のスケジュールを見られてしまうのは、場合によっては避けたい方もいるのでは。


このウィジェットの「予定」を非表示にするには2つの方法がありますので、それを紹介していきます。

① 「今日の予定」を非表示にする設定

iOS 10より、ロック画面で右スワイプするとウィジェット画面になります。

Iphone lock screen privacy 1

「今日の予定(次の予定)」が出て来るので、ロック解除しなくてもそこだけは誰でも簡単に確認できてしまう状態。
スケジュールに入れているプライベートな予定も表示されたりするので、見られたくないこともあるでしょう。

Iphone lock screen privacy 2


表示させないようにするには、設定の「Touch IDとパスコード」を選択してパスコードを入力し、

iphone-lock-screen-privacy-31

「今日の表示」をオフにすればOK。

Iphone lock screen privacy 4

左が今日の表示をオフにする前、右が後。ロック解除前はウィジェット画面自体が非表示となりました。

Iphone lock screen privacy 5

この方法を使うとロック解除の認証が2段階(「今日の表示」含むウィジェット画面表示→iPhoneロック解除)になるのですが、Touch IDの認証が速いためほぼ気付かないくらい。

② 「今日の予定」ウィジェットを削除する

「今日の予定」ウィジェット自体を削除してしまえば、他のウィジェットはロック画面スワイプで確認できる状態を維持しつつプライベートな内容を表示させなくて済みます。

ウィジェットの表示画面を下にスクロールしていくと「編集」というボタンがあるので、これを選択。
すると各項目の並べ替えや削除ができるので、好きなようにカスタマイズしましょう。

Iphone lock screen privacy 6

あとがき

新しい機能なのでとりあえず放置している人も多いかもしれませんが、これを機に見られてもいいもの、そうでないものを考えて自分好みのウィジェット画面に仕上げるのもいいかもしれませんね!

⇒もっと 「iPhone情報」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック