2015年4月22日
グルメ

How to eat sushi with chopsticks 5

先日、Facebookで流れてきた以下の記事。

お寿司屋さんのご主人が解説する、箸を使った寿司の食べ方の記事です。「寿司を崩さないで食べてほしい」とのこと。

私は全然知らないやり方だったので実際に試してみたところ、寿司が崩れにくいのはもちろんですが、なんといっても寿司の味が違う!いつもの倍うまい!!(当社比)
こんな簡単なやり方で、こんなに味が変わるなんて…と驚きました。

寿司フリークには常識かもしれませんが、初耳ならばぜひ試してみてください!

普通(?)の寿司の食べ方

今回は、庶民の味方・回転寿司のスシローさんにて試してみました。

たい(100円)。2貫でこれは安い。

How to eat sushi with chopsticks 1

特にやり方など意識せず普通に食べるなら、こうやって箸ではさみますよね。

How to eat sushi with chopsticks 2

で、醬油をつける。
「醬油はネタにつける」と聞いたことがあるので一生懸命縦にしてます。やりづらい。
(いつもは面倒でシャリにつけてしまったりします…味が濃くなりすぎるし、良くないですよね)

How to eat sushi with chopsticks 3

小樽の寿司屋さんが教える「寿司の食べ方」

次に、前述の小樽の寿司屋 おたる政寿司さんの記事にあるやり方で試してみます。

まずは、寿司をコロっと横倒しに。

How to eat sushi with chopsticks 4

この状態で箸で持ち上げます。
先ほどのやり方に比べ、シャリの重みで崩れることが起こりにくい。

How to eat sushi with chopsticks 5

そのまま醬油につけます。

How to eat sushi with chopsticks 6

ネタだけに醬油をつけるのも、横向きだとかなりやりやすい。

How to eat sushi with chopsticks 7

そして、ネタを下にして口に入れる。これが重要です。
※さすがに食べながら写真は撮れませんでした


……!味わいが全然違う!!

最初のやり方だとシャリが最初に舌の上に乗り、噛んでいくうちにネタと混ざって徐々に口の中に広がっていく感じでした。

それが上下逆さにして舌に乗せることで、ネタのおいしさがダイレクトに感じられていきなりトップギアに入る感じ。
(伝わりますかね、これ。。。)

2貫でそれぞれ上下を試してみると、明確に差があります。まさかこれほどとは。

あとがき

食べ物なんてマナーに反しない程度で好きなように食べればいいと思いますが、正しいかどうかはともかく「おいしい食べ方」があるならそっちがいいですよね。

こんな簡単なやり方で食べやすく美味しくなるなんて、個人的には目から鱗が落ちまくりでした。

好みがあるとは思いますが、ぜひ一度試してみてください!

⇒もっと 「グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック