カナダ・バンクーバーでの通信手段としてグローバルWi-Fiを申し込み。さすがの安定感!

Canada vancouver global wifi 2

どうも。マラソン出場&友人に会いにカナダ・バンクーバーに来ています@ushigyuです。

私にとって、海外での通信手段確保は必須事項。
連絡手段としてもそうですし、ブログ更新にももちろん必要になります。

かと言って、国内キャリアの海外パケ放題は最大3,000円/日と冗談かと思うほどに高額。あり得ない選択肢といってもいいくらい。


そこで私が海外への渡航時によく利用しているのが、グローバルWiFiというモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス。



⇒ グローバルWiFiを公式サイトでチェックしてみる

国内キャリアの料金よりずっと安くモバイル通信環境が手に入り、ノートPCなど他の機器も簡単に接続できます。

今回のカナダ行きでも、いつものように申し込んでみました!


グローバルWi-Fiのサイトから申し込み

グローバルWiFiの公式サイトより申し込みをします。

そのときに注意しておくべきポイントは以下の通り。

  • 受け取り・返却空港を正しく登録すべし
  • 不要なオプションは外すこと
    →デフォルトで「ライトプラン」にチェックが入っていますが、私は携帯バッテリーも補償も不要なので外しています。この辺はお好みで
  • キャンペーン適用による割引、手数料などもあるため、合計金額を必ずチェック

今回の場合は、カナダ7日間で6,450円でした。
あまり使いすぎると制限されるという話もありますが、基本的には使い放題。それでこの価格であれば納得かなという感じです。

成田空港で受け取り。第1・第2ターミナルを間違えないように!

今回は出発する成田空港で受け取り。
利用する航空会社によって第1/第2ターミナルが異なるので、お間違いのないよう。

今回利用したのはUNITEDだったので、第1ターミナルで受け取り。
入り口から奥の南ウイング出発審査口横にカウンターがあります。

Canada vancouver global wifi 1

オプションを付けない場合、受け取れるのはWi-Fiルーター本体と充電ケーブル、電源アダプタ。必要十分です。

Canada vancouver global wifi 2

ルーター本体の裏側にパスワードが記載されているので、電源を入れてそのパスワードを入力するだけですぐネットに接続可能。
但し、利用する国(今回はカナダ)以外で電源を入れると別料金がかかってしまう場合もあるようなので、必ず目的地に着いてから電源を入れるようにしましょう。

Canada vancouver global wifi 3

カナダでも抜群の安定感。間違いのない選択肢の1つとして

現在カナダ・バンクーバーでこのルーターを使ってブログを書いていますが、至って快適なネット環境を享受できています。

国内キャリアの海外プランは問題外にしても、もう1つの選択肢として現地でSIMを手に入れてSIMフリー端末(例えばNexus 5など)に挿して使うという手もあります。

ですが、設定にある程度の知識が必要、SIMの販売場所を見つけるまでネット環境が利用できないといった理由から、安く済む場合もあるとはいえ手軽にとはいかないのも事実。

いずれにせよ北米ではプリペイドSIMはあまり普及していないのもあり、今回は迷い無くグローバルWiFiを利用することにしました。


今まで訪れた台湾・アメリカ(サンフランシスコ)・ハワイでも同様にモバイルWiFiルーターをレンタルして持ち込んでいます。

これらの国に行く予定のある方は、参考にどうぞ。

ちなみにネット環境のみだと普通の電話はできませんが、パケットを使用する050plusなどのアプリは使用できますよ。

また、勝手に海外ローミングが働かないようにモバイルデータ通信をオフにするなり、機内モード+Wi-Fiオンの設定にしておきましょうね。

あとがき

カナダを含め海外に行かれる方は、グローバルWiFiを有力な選択肢として覚えておいて損はないと思いますよ!



⇒ グローバルWiFiを公式サイトでチェックしてみる

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら