2014年4月26日
レシピ

Miso pickled creamcheese 6

どうも。最近日本酒を飲み始めた@ushigyuです。

先日、ふと自分で酒のアテを作ってみようと思い立ったのでいろいろレシピを探していました。
条件は「少ない素材で簡単に作れて美味しい」こと。毎回いろんな素材を買ってきて切って調理して洗い物して…とか面倒くさがりの私に続けられるわけありませんからね。


そして目に留まったのが、「クリームチーズの味噌漬け」。

市販のクリームチーズを買ってきて味噌につけておくだけという超簡単さで、しかもどんな酒にも合うらしい。

試しに作ってみたところ、めちゃ簡単でしかもあり得ないくらい美味くて驚き!市販品でもここまで美味いおつまみは食べた記憶がないし、店で出されてもおかしくないレベル。

日本酒に限らずお酒好きの方は、一度ぜひ作ってみてください!

材料は市販のクリームチーズ、味噌、みりん

材料及び用意するものは、

・クリームチーズ(小分けになっているタイプ)
・味噌(種類はお好みで)
・みりん
・漬けるためのタッパーなりジップロックなどの容器

以上。

私が使ったクリームチーズと味噌は以下です。
※正直、こんなに美味くできるとは思っていなかったので使用前に写真を撮ってませんでした…。なので使いさしで失礼。

Miso pickled creamcheese 1

クックパッドを探すとたくさんの「クリームチーズの味噌漬け」レシピがありますが、その中でも材料が少なくて済むものをチョイス。

上のレシピを参考に、味噌:みりん=3:1でジップロックに入れ、その中にクリームチーズを漬けます。全体に味噌がまんべんなく接するように。
(分量は目分量で適当に入れました。特に厳密にせずともそれなりにいい感じになるのではと。その辺りもお好みで)

Miso pickled creamcheese 2

冷蔵庫で寝かせます。期間が長いほど味噌が浸透して塩分の濃い味になってくるので、1日〜1週間の間くらいで試食しつつ好みのバランスを探してみましょう。

Miso pickled creamcheese 3

冷蔵庫で寝かせて1〜7日。適度な塩分に味噌のコク、チーズのクリーミーさが絶品!

今回は4日間ほど寝かせて取り出しました。チーズについた味噌を洗い落とし、水気を取ります。

Miso pickled creamcheese 4

あとは適当に切って出来上がり。簡単!

Miso pickled creamcheese 5

これがねえ…マジで最高なんですよ。予想を遥かに上回る感動のうまさ。
口に入れた瞬間の塩気、噛んだときの味噌のコク、口の中で溶けていくときのクリーミーさ。これが酒に合わないわけがない。

Miso pickled creamcheese 6

あとがき

簡単にできるおつまみが欲しいなーと試しに作ってみましたが、まさかこんなに美味しくできるとは思わず嬉しい驚きでした。

プロセスチーズやスライスチーズに比べてチーズ特有の臭いも少ないですし、日本酒のみならずワインやら何やら他のお酒にも合うんじゃないかなと。
家で飲む人にはぜひおすすめしたい、かける労力に対してパフォーマンスが抜群にいいおつまみです。

ぜひ一度作ってみてください!

安価な銅製のぐい飲みで日本酒を飲んでみたら、ちょっと美味しくなった気がした

[レシピ]超簡単・美味しいコーンスープで、手づくり朝食を。冷凍保存も可!

⇒もっと 「レシピ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック