Mac OS X MavericksのFinderで、カラフルなタグ機能を使う手順を解説

Mavericks finder tag title

先日ダウンロードが開始されたAppleの新しいOS、「Mac OS X Mavericks」には様々な新機能が搭載されています。

その1つが、Finderのカラフルなタグ機能

好きなファイルやフォルダに色のついたタグをつけ、あとでタグをつけたものだけを表示させることができます。

今まではフォルダで管理していた方がほとんどだと思いますが、このタグ機能でよりファイル整理方法の幅が広がりそうですね。

今回はそのタグ機能の使い方をご紹介。


Mac OS X Mavericksをインストールすると、Finderの左サイドバーにタグが表示されているはずです。

Mavericks finder tag 1

試しに、ファイルにタグをつけてみましょう。
右クリック(Ctrl+クリック or タッチパッドなら2本指)でメニューを表示させ、好きなタグの色を選択。

Mavericks finder tag 2

タグ付けしたファイルには、このように名前の先頭にその色がつきます。

Mavericks finder tag 3

複数タグをつけると色が重なります。

Mavericks finder tag 5

フォルダにもタグ付け可能。

Mavericks finder tag 9

複数のファイル・フォルダにタグ付けしたい場合は、まとめて選択してタグにドラッグ&ドロップでOK。

Mavericks finder tag 4

左サイドバーのタグを選択すると、そのタグが付けられたファイルやフォルダがFinder上に表示されます。

Mavericks finder tag 6

タグの一番下「すべてのタグ」をクリックしてみると、色以外にも「ホーム」「仕事」「重要」というタグがあるようです。

Mavericks finder tag 7

ただ、これらのタグを左サイドに表示させたり、自分で新規のタグを作るやり方はわからず。

#追記

タグの左サイドへの表示、新規タグの作り方を以下の記事で解説してくれています。
わかりづらいのによく発見しましたね。。すばらしい。

#追記ここまで

これはちょっと使いにくいかなあ。

タグの名称変更はできるので、現在のままで使うのであれば既存の7色を好みに名称・意味付けをして分類するのがよさそうですね。

Mavericks finder tag 8

例えばプレゼンの途中で使いたいファイルにタグを付けてすぐに表示できるようにしとくとか、締め切りの日付ごとにタグを作って管理するとかいろいろ使い方はありそう。

きちっと分類したい方は、もっと細かくいろいろできそうですね。


以上、タグ付けの方法でした。

Mavericksをインストールした方は使ってみてください!

OS X Mavericks
仕事効率化
無料


App

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。