2012年5月28日

Portrait service for twitter icon title

おはようございます。牛アイコンのうしぎゅう(@ushigyu)です。

TwitterやFacebook、mixiなどのSNS、携帯ゲームなど、Web上でプロフィール画像(アイコン)を使う機会はどんどん増えてきています。

写真を使っても良いのですが、アイコンの大きさになってしまうとなかなか分かりづらい。

かと言ってタマゴのままや、どこかのキャラクターを使うのは「自分であること」の証明にならず、同じようなアイコンの人もたくさんいたりしてイマイチ。

というわけで、今回は「簡単に無料でアイコンが作れるサービス」「オリジナルな似顔絵アイコンを描いてもらえるサービス」を全部で10個紹介したいと思います。

目次

【簡単無料サービス編(×8)】

 ① 似顔絵イラストメーカー

 ② ツイッターアイコンメーカー

 ③ SP-Studio(サウスパーク風)

 ④ 化け猫アイコンメーカー

 ⑤ 植田まさし風似顔絵ジェネレーター

 ⑥ アメーバピグ

 ⑦ 箱ドットメーカー

 ⑧ Make ME(iPhoneアプリ)

【オリジナルアイコン作成サービス編(×2)】

 ⑨ ふじもなおのアトリエ

 ⑩ さをん屋.com

① 似顔絵イラストメーカー

似顔絵イラストメーカー | フリーのオンライン似顔絵作成ソフト

背景、髪型、目などなど、いくつものパーツを組み合わせて似顔絵を作れるサービス。

サイトにアクセスしてみるとわかりますが、出来上がりはなんとなくファミコン時代のゲームを思わせる感じ。

Twitter上でもちょくちょく見かけます。

② ツイッターアイコンメーカー

ツイッターアイコンメーカー – フリーで使える似顔絵ジェネレーター

こちらは、ツイッターに特化したアイコンが作れるサービス。
さきほどの「似顔絵イラストメーカー」と同じで、各種パーツを組み合わせてアイコンが作れます。

こちらも、若干ひとむかし前を思わせる趣あり。(※個人的感想です)
右側に「つぶやき」を表す吹出しがついているのが特徴的ですね。

これもたまーに見かけます。

というか、「似顔絵イラストメーカー」とインターフェースめっちゃ似てますね。同じ会社なのかな?

③ SP-Studio

SP-Studio

アメリカのコメディアニメ、「サウスパーク」風のアイコンが作れるサービス。

サウスパークについて知らない方は、以下をどうぞ。

[note]破滅的で反社会的な表現が多用され、特にコンピュータグラフィックを使用し始めた頃からは、制作期間の短さから時事的要素をリアルタイムに取り入れていることも多い。[/note]

絵柄に似合わず、結構ファンキーなアニメのようですね。。。

④ 化け猫アイコンメーカー

化け猫アイコンメーカー

猫アイコンの輪郭や模様、目などのパーツを組み合わせ、アイコンを作ることができるサービス。
(ちょっと似顔絵とは違うかもしれませんが・・・)

「化け猫」と銘打っていますが、そんな怖いものではなく至ってかわいい猫アイコンが出来上がります。

⑤ 植田まさし風 似顔絵ジェネレーター

植田まさし風 似顔絵ジェネレーターVer2.0 – ■裂斬ブログ■ – Yahoo!ブログ

こちらも似顔絵というと語弊があるかもしれませんが(笑)、「コボちゃん」などで有名な植田まさしさん風の似顔絵が作れるサービス。

基本的にベースの顔は変わりませんが、あまり周りで見たことはないのでインパクトはあるかもしれません。

ただ、線が細いのでアイコンの大きさになったらちょっとわかりにくいかも。

⑥ アメーバピグ

アメーバピグ|無料で遊べる!自分そっくりキャラで楽しもう!

ご存知アメーバピグ。

基本的にはアバターを作って「アメーバピグ」内でチャットしたり遊んだりするためのものですが、アイコンとして使うことももちろんできます。

顔や服装などいろいろと変更できますが、アイコンの大きさになってしまうとちょっと区別がつきにくいかもしれません。

⑦ 箱ドットメーカー

箱ドットメーカー | Twitterで話題の箱ドットアイコンを簡単に作れるツールです

数ヶ月前に一世を風靡した「箱ドットアイコン」を作れるサービス。

基本の箱型の人形(?)のパーツを変えたり、好きな色でドットを塗ったりしてオリジナルの「箱アイコン」が作れます。

Twitterで使うことを前提に作られているので、アイコンの大きさになってもかわいく見えますよ。

⑧ Make ME(iPhoneアプリ)

MakeME Free 1.4.0(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, エンターテインメント


App

こちらは「MakeME」というiPhoneアプリ。

アプリ上でパーツを組み合わせて、かわいいアイコンを作ることができます。

以下の記事で詳しく解説しています。
この記事を書いている@otaman517さんも、このアプリで作ったアイコンを使っているみたいですね。

無料版を使ってみて気に入ったら、パーツの種類が増えたフルバージョンもどうぞ。

MakeME Full(フルバージョン) 1.4.0(¥170)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, エンターテインメント


App



以上、無料のアイコン作成サービスを8つ紹介しました。

ですが、これらのサービスは自分に似せるのが難しい面もありますし、同じサービスを使っている人とはどうしても似通った感じになってしまいます。

「自分だけのオリジナルアイコンが欲しい!」「誰から見ても自分だとわかるアイコンがいい!」という人には、次に紹介するオリジナルアイコンをオススメします。

料金はかかりますが、自分の写真を元にした他の誰でもない自分のアイコンが出来上がるのは嬉しいものですし、Web上で何かやりたいという人にもうってつけだと思いますよ。

⑨ ふじもなおのアトリエ

ふじもなおのアトリエ

関西の絵描き主婦さんが似顔絵を描いてくれるサービスが、この「ふじもなおのアトリエ」

何を隠そう、私@ushigyuのアイコンもこのふじもなお(@LHnao)さんに描いてもらったものなのです。

Portrait service for twitter icon 1

似顔絵のタッチは「ポップ」「シンプル」の2種類から選び、一発描き。
その代わり、料金は抑えめの2,000円です。(相場は5,000〜10,000円とのこと)

なお、6/3まで「初夏のブロガー感謝祭」を開催しており、「ポップ」で似顔絵を描いてもらいそれをブログで紹介するとブログのヘッダ画像を描いてもらえるとのことです!

絵の心得がない人(私含む)にはヘッダ画像を作るなんて至難の業。
この機会に作ってみてはいかがでしょうか。

個人的にはアイコンの大きさになったときの視認性を考えて、背景に色をつけたり、帽子や被り物、服装などに特徴のある写真を使うとよりアイコンとしてわかりやすいものになるかと思います。

なお、ブロガー界の芸能人@OZPA氏のブログでも紹介されていますので、こちらもどうぞ。

⑩ さをん屋.com

アイコン作成いたします -さをん屋.com

こちらは関東在住の似顔絵師さんが描いてくれるサービス。「さをん屋.com」です。

このサイトの絵描きさんは、マインドマップのブログもやっている方。
購読者が1,500人近くいる人気ブログです。

料金は6,000円とそれなりにしますが(とはいえ相場の範囲内ですが)、その分自分の納得がいくまでやりとりし、リクエストすることが可能。

私の周りで言うと、シンプリスト@haya1111さんのアイコンがこの「さをん屋.com」作です。

以下のブログ記事にそのアイコンができるまでのやりとりも載っているので、参考にどうぞ。

あとがき

お気に入りのアイコンだと、TwitterなどのSNSもより楽しいものになりそうですね。

最初は無料サービスの似顔絵を使ってみたりしつつ、ブログやWeb上での活動や仕事などをしようとしている方なら、オリジナルアイコンを注文してみても良いのではないでしょうか。

Enjoy!

ブロガーならなんと100枚1,000円から!前川企画印刷さんから新名刺が届いたよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

▼ フォローして更新情報をチェック! ▼

管理人

ブログ更新情報
管理人

ブログ更新情報
4295 follow us in feedly