くにおくん大運動会(熱血行進曲)の『かちぬきかくとう』で勝ち抜くための3つの技[ファミコン]

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques title

私と近い世代(1980年前後生まれ、特に男性)なら、「くにおくん」と聞いて反応する方も多いでしょう。

今でも昔の友人と集まったときには、ハドソンの3人用コントローラーをニューファミコンに差し込んで、朝方までファミコン大会をやったりしてます。

何を隠そう、私は「くにおくんシリーズ」を相当やりこんでおり(自称)、その中で培った技がいくつかあるのです。

あまり公開することもなかったそのような技の中から、今回は最も人気のある「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」「かちぬきかくとう」で勝ち抜くために必須の技を3つ、ご紹介したいと思います。


「くにおくんの大運動会」とは?「かちぬきかくとう」とは?

「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会(通称:大運動会)」とは、1990年に発売されたゲーム。

主人公の「くにお」率いる熱血高校が、他の高校と運動会で点数を競い合うという内容です。

もちろん普通の運動会ではなく、殴るわ蹴るわ、拾った武器を投げつけたり、穴に落としたり溺れさせたりと、要するに勝つためには何でもあり。

一人でも一応遊べますが、このゲームは友達との複数人プレイが激熱なのです。
(未だにこの「大運動会」以上に燃えるゲームに出会ったことがない、というほど)

現在のゲームでは考えられない極端なゲームバランス(れいほうチームが強すぎる、ハメ技多数、など)から、「友情破壊ゲーム」としても有名ですね。


IMG 4182

この「大運動会」の中でも、最も燃えるのが「かちぬきかくとう」

この競技は、各チームから一人ずつ出場し、コロシアムの中でバトルロイヤルをするというもの。
体力がなくなるか、場外に落とされたら負けです。

各キャラクターの必殺技や特徴を把握して戦わないとなかなか勝てないのですが、私がプレイしていく上で身に付けた、全キャラ共通の「かちぬきかくとうの基本」が存在します。

今回は、その基本的な3つの技をご紹介。
(完全に自己流ですので、あしからず)

① タテ移動

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 2

このゲーム、基本的な移動は横向きです。

クロスカントリー、しょうがいべやといった他の種目は横スクロールですし、ダッシュも(基本的には)横向きにしかできません。

同様に、攻撃も全て横向き。パンチにキック、必殺技、武器攻撃、例外はありません。

逆に言うと、「上下方向に逃げれば攻撃が当たらない」ということです。

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 3

これを利用すると、例えば。。。

 ・体力的、能力的に勝ち目がない場合、相手の攻撃を上下移動でかわしつつ、一瞬のスキを見て倒す→場外投げ捨て

 ・必殺技やジャンプキックを上下移動でかわし、敵が通過したところをすぐに戻って後ろに回りこみ攻撃

といった戦法を取ることができます。

攻撃から逃げるときは、横移動だけでなくタテ移動をうまく活用してみてください。

② ジャンプキック

一部のキャラは、強力な必殺技を持っています。
りゅういち・りゅうじの旋風脚、こばやしのマッハチョップなどなど。

では、必殺技の無いキャラは勝ち目がないのでしょうか?

答えは否。どのキャラでも使えて強力な技があります。
それは「ジャンプキック」

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 4

使える必殺技を持たないキャラは、ジャンプキックで相手を屈ませ(以下の画像参照)、倒す→後述の起き上がり際攻撃につなげ、あわよくば場外に投げ捨てる、というのが基本戦略となります。

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 5

但し、ジャンプキック一発で屈ませられるキャラは以下のみと限られているのが現実。

・ねっけつ:たかみね(くにおはマッハキックになってしまうため除外)
・はなぞの:りき、まえだ
・れんごう:はやみ(ごうだは頭突きになってしまうため除外)
・れいほう:こばやし(りゅういち、りゅうじは旋風脚になってしまうため除外)

一発で屈ませられないと、相手から反撃を受けてしまいます。

ですがご安心あれ。ジャンプキックの「2発当て」という技(ushigyu命名)を使えば、上記キャラ以外でもしっかり屈ませることができるのです。

やり方は、相手の頭頂部あたりにジャンプキックが当たるように繰り出すだけ。

1発目

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 6

2発目。ここで相手が反撃のできない屈んだ状態になります。

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 7

そして振り向き、倒す。

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 8

相手に当たっている音も2回するのですぐわかるはず。

もし下の画像ように相手の胴体あたりに当たってしまうと、二発当たらない(=相手が屈まない)ため反撃を食らいます。

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 9

ダッシュ+ジャンプキックしても同じように屈ませることができますが、そのように助走をつけることができる状況は限られています。

この「2発当て」は、必殺技を持たずキックも強くないキャラにとって必須の技なのです。

これをマスターすれば、「こばやし」のような凶悪キャラ以外なら互角以上に戦えるはず。
ぜひやってみてください。

③ 起き上がり際攻撃 & 連打起き上がり

前述のジャンプキックなどで一度倒したとしても、ダメージはたかが知れています。
強力なキャラには、それだけでは勝つことはできません。

ここで重要になるのが、一度倒した後の連続攻撃。それも相手が起き上がる瞬間への攻撃です。
うまく決まれば、相手は一切反撃ができません。

やり方は、以下の通り。

まず、相手を一度倒れさせる。

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 10

そこに向けジャンプして、振り向きつつジャンプキック!

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 11

うまく起き上がるタイミングと重なると、相手は起き上がった瞬間に屈んだ状態に。

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 12

そのまま倒す。以下エンドレス。
もちろん、ジャンプキック以外の必殺技等を使うのもあり。
とにかく、相手に反撃したり逃げる隙を与えないよう攻撃するのがポイントです。

体力がある相手の場合は、倒れたところを場外に投げ捨ててしまうと良いでしょう。

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 13 Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 14

起き上がる早さはキャラによって違うので、タイミングを見計らう必要がありますが、これをマスターするとかなり戦闘力が上がります。


では、相手がこの「起き上がり際攻撃」を仕掛けてきた場合は?

起き上がるタイミングをずらして、ジャンプキックが当たらないようにすれば良いのです。

倒れたとき、ボタンを連打すると早く起き上がりますし、何もしないと連打した場合よりだいぶ遅く起き上がります。

相手がジャンプで飛んでくるタイミングと起き上がりがズレるように、連打する/しないを使い分けるのです。

もちろん、ジャンプキック以外の攻撃(旋風脚など)を起き上がりに重ねてくる場合も、同じようにタイミングをずらすことで回避or反撃することが可能です。

「かちぬきかくとう」のよくあるQ&Aを一部紹介

Q1

りゅういち、りゅうじに勝てない。旋風脚をやられたらどうしようもない。。。

A1

旋風脚後の着地前を狙ってジャンプキック。そこから起き上がり際攻撃で攻め立て、スカったら逃げるヒットアンドアウェイが有効

【解説】

旋風脚は強力な技で、出している間は一部の攻撃を除いて跳ね返されてしまいます。ほぼ無敵状態。

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 15

しかしこの技にはスキがあり、出した後落下してくるときは無防備なのです。

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 16

そこを狙ってジャンプキックで倒しにいきます。

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 17

そこから、③の起き上がり際攻撃につなげ、場外に投げ捨ててしまいましょう。
りゅういち・りゅうじは起き上がりが早いので、速攻で!

また、ジャンプキックのタイミングが遅いと、「爆魔龍神脚(横っ飛びで蹴りを繰り出す、りゅういちのもう一つの必殺技)」や「天殺龍神拳(アッパーを繰り出す、りゅうじのもう一つの必殺技)」で反撃を喰らうので、着地前のタイミングを逃さずに!

Q2

こばやしにマッハチョップでハメられた。離脱する方法は?

A2

完璧にハメられたら脱出不可。但しスキを見せれば抜けられる可能性も

【解説】

このゲームでダントツに凶悪なハメ技キャラ、「こばやし」。

一度マッハチョップにハマると、まず抜け出せません。
きっちりハメられるとどんなプロでもお手上げ。あきらめてください。

但し、相手(こばやし)が少しでもスキを見せたら、脱出の可能性もあります。

例えば、以下のような状態だと、上下に逃げられる可能性あり。

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 18 Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 19

相手がチョップ連打をサボれば、ボタン連打で逃げ出せる場合も無くはないです。

しかし、基本的には「脱出はかなり厳しい」と言わざるを得ません。

以下の状態でしっかり連打されたら脱出不可能と心得て、「それはないわ〜」とつぶやくなど、操作している友人にプレッシャーをかける方向で何とかしましょう。笑

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 20

Q3

ジャンケンで負けて「はなぞの」を使う羽目に。どう戦えばいい?

A3

武器投げの強いキャラがいないため、「しょうがいべや」は苦しい。
だが「かちぬきかくとう」はりき、まえだで十分戦える

【解説】

はなぞのチームなんて、大した必殺技持ってるやつもいないし…と悲観することはありません。

前述の「ジャンプキックが強いキャラ」が2人(りき、まえだ)もいるのです。
この2人を中心に戦っていきましょう。

さおとめの「オーラパンチ」やわしおの「まっはたたき」もありますが、前者は1対1だと簡単に回避or反撃されてしまいますし、後者は武器を捨てられてしまうと終了。

やはり主力はりきとまえだになります。

Kunio daiundokai kachinukikakuto 3techniques 21

但し、武器投げがモノを言う「しょうがいべや」では、武器投げの強いキャラがいないはなぞのチームは若干苦戦するかもしれません。

相手を倒すのではなく、逃げ切りを狙うのが良いでしょう。

あとがき

今回紹介した以外にもいろいろテクニックはありますし、この「大運動会」の他の種目(クロスカントリー、しょうがいべや、たまわりゲーム)やチーム・キャラ別の攻略、他のくにおくんシリーズ(ドッジボール、新記録など)で使っている技ももちろんありますよ。

例えばクロスカントリーならスタート前に上下移動+張り手で先制攻撃、水中ステージ前に強武器拾い→水中殺戮。
しょうがいべやならはなぞのチーム以外にはいる武器投げ強キャラで参加。
たまわりはパンチ強キャラで速攻割リorあえて弱キャラで点数稼ぎ(←ズル技)、横から行くと必ず迎撃されるので敵の真下から上るのが鉄則、など。

たまには、旧友と懐かしのゲームを遊ぶのも良いのではないでしょうか。
めちゃくちゃ楽しいですよ!

(※大人は大丈夫だとは思いますが、友人を無くすほどヒートアップしないようにご注意ください。笑)

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら