【厳選】これまでの人生で買ってよかったものベスト選

AmazonでPayPay払いをするための設定方法。クレカチャージによるポイント二重取りは不可

AmazonでPayPay払いを設定する方法

日本のQRコード決済市場をほぼ制しつつある、PayPay

ついにAmazonでもPayPay払いが可能になったというニュースが先日発表されました。

PayPay株式会社は、総合オンラインストア「Amazon.co.jp(以下、Amazon)」の決済方法として、2022年5月10日からキャッシュレス決済サービス「PayPay」が利用可能になりましたことをお知らせします。
Amazon.co.jpで「PayPay」が利用可能に | PayPay株式会社


それなら早速Amazonで使ってみようと思ったんですが、日々お店で使っているのと同様にサクッと……というわけにはいきませんでした。

Amazonで利用可能なのは現金チャージが原則のPayPayマネー、それにPayPayポイントのみ
また、PayPayマネーを利用するには本人確認も必要となるためです。


どういうことなのか、この記事で詳しく説明していきます!


Amazonで利用できるのは「PayPayマネー」と「PayPayポイント」

今回Amazonで利用できるようになったのは、PayPayマネーPayPayポイントPayPayマネーライトは使えません

……と言われてもよく意味がわからないと思うので(私も調べてみてやっと理解した)、以下の表をご覧ください。

名称 チャージ方法 出金 送る
わりかん機能
有効期限 保有上限
PayPayマネー 銀行口座
ヤフオク!・PayPayフリマの売上
ATMでの現金チャージ
無制限 100万円
PayPayマネー
ライト
銀行口座
ヤフオク!・PayPayフリマの売上
ATMでの現金チャージ
PayPayあと払い
PayPayカード・YJカード
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
× 無制限 100万円
PayPayポイント ×
※Y!ショッピングや店舗等での支払いで付与
× × 無制限 無制限


PayPayカードや旧Yahoo!JAPANカード、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用している場合、チャージされるのはPayPayマネーライト

お店での支払いにはもちろん使えますが、現金での出金はできません。


一方、銀行口座やATM、およびヤフオク!やPayPayフリマの売上からチャージされるのはPayPayマネー

こちらもPayPayマネーライト同様にお店で使えるほか、現金にして出金も可能。より現金に近い性質を持っています。


今回Amazonで利用可能となったのは、後者のPayPayマネーのほう。

クレジットカードによるチャージが可能なPayPayマネーライトは利用できないため、カードのポイントとPayPayポイントの二重取りは不可能です。

プレスリリースでは『「PayPayポイント」と「Amazonポイント」との両方を獲得できる』と謳っていますが、PayPayポイントの還元率は基本的に0.5%。
※前月の決済50回以上で+0.5%、利用金額10万以上で+0.5%されるが、達成困難にもほどがある

ほとんどのクレジットカードのポイント還元率は0.5%以上なので、これまでAmazonで現金を使っていた人でもない限りわざわざPayPayを使うメリットは薄いでしょう。


以上を踏まえた上で、それでもAmazonでPayPay払いをしたい方へ設定方法を次項で紹介します。


PayPayアプリで本人確認を完了する

Amazonで利用可能なPayPayマネーを使うには、PayPayアプリでの本人認証が必要です。


PayPayのアカウントページを開き、下にスクロールして「本人確認・口座認証」をタップ。

PayPayアプリを開いたら、画面下タブの「アカウント」→「本人確認・口座認証」へ

マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書の3種類から利用する書類を選び、本人確認を進めていきましょう。

マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書の3種類での本人確認が可能

あとはアプリの表示に従って進めればOK。もっと詳しく手順を知りたい方は以下の記事をどうぞ。

PayPayアプリで本人確認をする方法。審査後に利用可能となるPayPayマネーは何が違う?


AmazonアカウントにPayPayを登録する

PayPayの本人確認を済ませたら、Amazonアカウントの支払い方法にPayPayを登録します。


「アカウントサービス」→「お客様の支払い方法」とタップ。

「アカウントサービス」→「お客様の支払い方法」とタップ

支払い方法の追加を選択し、「PayPayアカウントを追加」。

支払い方法の追加を選択し、「PayPayアカウントを追加」

PayPayアプリで本人確認を完了していない場合は、ここで弾かれてしまいます。以下の画面になってしまった場合は、PayPay側のステータスを確認してみてください。

PayPayアプリで本人確認を完了していない場合は、ここで弾かれてしまう

PayPay本人確認も問題ない場合は、最後にボタンを押してAmazonとの連携完了。

PayPay本人確認も問題ない場合は、最後にボタンを押してAmazonとの連携完了


Amazonでの決済時に支払い方法を確認すると、ちゃんと「PayPayマネー/ポイント」が追加されていました。
ただ、私が普段PayPayで利用しているのはPayPayマネーライトのため、残高0円の表示に。

PayPayマネー/ポイントが支払い方法に追加されていた

Yahoo!ショッピング等で獲得したPayPayポイントが付与されればAmazonで使うことは可能ですが、Amazon Mastercardなり何なりのクレジットカードを利用する方がはるかに還元率が高いし、個人的にAmazonでPayPay払いをすることはなさそう。

個人的にAmazonでPayPay払いをすることはなさそう


現金払いでAmazon利用していた人以外には非推奨。ただPayPay経済圏が超お得なのは確か

Amazonでクレジットカード払いを利用している人にとっては、あえてPayPay払いに変えるメリットはほぼ無いと言っていいでしょう。私もなかなかのPayPayヘビーユーザーですが、Amazonではこれまで通りAmazon Mastercardを使うことにします。


とはいえ、PayPay経済圏がどんどん拡大していて、実際にYahoo!ショッピングPayPayモールYahoo!トラベルで超お得なことは事実。

ソフトバンク・ワイモバイルとの組み合わせを活用すれば、Amazonや楽天など比較にもならないくらいPayPayポイントを獲得し有効活用できます。ネットショッピング&旅行予約のためだけに携帯乗り換えてもいいレベル。

詳しくは以下の記事に載せていますので、興味のある方はこちらもどうぞ。

ワイモバイルを契約しYahoo!ショッピング・PayPayモールで買い物すると、大量キャッシュバックがもらえて超お得

ヤフープレミアム会員は、Yahoo!トラベルで旅行予約が1割引になる。ソフトバンク・ワイモバイル回線持ちでもOK


ふるさと納税もYahoo!ショッピングが絶対お得です。タイミングによっては1万円ふるさと納税して2,000円分以上のPayPayポイントがつくことも。

ふるさと納税のオススメはYahoo!ショッピング!SB・ワイモバユーザーなら最大17%のPayPayポイント還元


コメントを残す