【Kindleストア】1万〜1万2千円購入で25%ポイントのセール開催中!

Amazon「Prime Try Before You Buy」服や靴、アパレル商品を7日間試着して、買わないものは無料返品できるサービス

AmazonのPrime Try Before You Buy

Amazonプライム会員であれば利用できるサービス「Prime Try Before You Buy」。

服や靴などのアパレル商品を注文し、最長7日間まで自由に試着できるサービスです。その間であれば返品も返送料も無料

いくつか同じような宅配試着サービスはありますが、使い慣れたAmazonで購入・試着できるのはありがたい人もいるはず。


私もそんな一人として、今回Amazon Try Before You Buyを実際に試してみました。2着注文し、そのうち1着を購入し1着は返品。

実際どのような形で届きどのように購入・返品すればいいのか、手順を詳しくまとめました!


Prime Try Before You Buy対象の商品をさがして注文する

まず前提として、Try Before You Buyを利用するためにはAmazonプライム会員になっておく必要があります。

プライムビデオプライムミュージックプライムリーディング、お急ぎ便や日時指定便など多くの特典があり、年間4,900円(月間プランは月500円)と会費も手頃。

Try Before You Buyもそういった特典のうちの1つ。

この記事では、Amazonプライム会員になっている前提で手順を進めていきます。


まず、Prime Try Before You Buyのページにアクセスしましょう。


Prime Try Before You Buyには、以下の3つのメリットがあります。

1. 試着後に支払い
2. プライム会員は送料・返送料無料で利用可
3. 配送時の箱にそのまま商品を入れ、コンビニやヤマト集荷でかんたんに返送できる

Prime Try Before You Buyのメリット

対象の商品を選んで注文し、届いたら最長7日間試着が可能。
試着期間が終わる前に購入・返送する商品を選択し、着払いで返送すればOK。

Prime Try Before You Buyの利用方法

ページ内にある「Prime Try Before You Buyの商品を見る」ボタンを押すと、対象商品の一覧にジャンプします。


以下が商品の一覧画面。対象商品の印である「try before you buy」の文字がどの商品にも入っているはず。

try before you buyの商品一覧

無料試着が可能なtry before you buyで購入するには、以下の画像にある通り「カートに追加して無料試着」ボタンから注文しましょう。
「購入」してしまうと無料返品不可の通常購入になってしまうので注意。

無料試着が可能なtry before you buyで購入


到着した商品を試着。伝票など無くさないよう注意

到着したAmazonのダンボール箱を開封。中には注文した服と、小さな冊子のようなものが入っていました。

到着したAmazonの段ボール箱を開封

今回注文したのは、サイズ違いのジャケット2着。
サイズ交換も無料ではあるんですが、返送して再注文の手間が面倒なので一気に注文しました。

今回注文したのは、サイズ違いのジャケット2着


商品の他に入っているのは、以下の3点。

まずはprime try before you buy(決めるのは試着の後で)の利用方法を説明したリーフレット。

prime try before you buy(決めるのは試着の後で)の利用方法を説明したリーフレット

開くと詳しい利用方法、およびよくある質問が記載されています。

開くと詳しい利用方法、およびよくある質問が記載されている

2つ目は、返送用の伝票。返送時に自分(依頼主)の情報を記入し、箱の上に貼り付けます。

2つ目は返送用の伝票

3つ目は、返送先が記載された伝票。返送時、箱の中に商品と一緒に同封するので無くさないように。

3つ目は、返送先が記載された伝票

なお、上記伝票は注文履歴から表示・印刷することも可能。間違えて捨てたり無くしてしまった場合にはそちらから。


Amazonの注文履歴から購入・返送手続き

購入 or 返送を確定させるには、Amazonの購入履歴から対象の「Prime Try Before You Buy」注文を選びます。

Amazonの購入履歴から対象の「Prime Try Before You Buy」注文を選ぶ

それぞれの商品について「購入」「返送」「交換(サイズや色違いを再注文)」の3つの選択肢のうちいずれかを選択し、「購入を確定する」ボタン。

「購入」「返送」「交換(サイズや色違いを再注文)」の3つの選択肢のうちいずれかを選択

購入する商品から返品する商品の代金を引いたものが、注文の合計金額。
画面には返送する商品が表示されるので、これで問題なければ「返品を完了して購入する」ボタン。

画面には返送する商品が表示されるので、これで問題なければ「返品を完了して購入する」ボタン


返送時は伝票を同封し、コンビニ持ち込みや集荷依頼等で返送

試着後に返送する商品がある場合は、商品と伝票を一緒に入れて梱包します。

商品と伝票を一緒に入れて梱包し返送

再梱包しやすいようにテープがついているので、ガムテープも不要。

再梱包しやすいようにテープがついているので、ガムテープも不要

封をしたら記入した伝票を貼り付けましょう。

封をしたら記入した伝票を貼り付けて準備完了

コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート)やヤマト運輸に持ち込むか、集荷を依頼して引き渡せば返品作業は完了です。


返品手続きから数日で返金・購入が確定する

コンビニに持ち込んで返品手続きをしてから2日後。Amazonの配送センターに商品が届いたようで、返品および購入の手続きが完了しました。

私の場合は、1着返品で1着購入。

Amazon before you buyの返品および購入の手続きが完了

返品送料が実費2,000円近くかかるのに無料で済むし、自宅で好きなだけ(汚したりしない程度に)試着できるのもありがたい。


最後にひとこと

ショップで店員さんに注目されながら服や靴を買うのが得意ではなく、ユニクロのような大規模アパレル店以外は行きづらい……という難儀な性質を持つ私。

そんな私にとって、自宅にいながら注文・試着して無料返品可能なPrime Try Before You Buyはとても便利なサービスです!


AmazonのPrime Try Before You Buyを使ってみる


↓やらなきゃ損!Amazonでの買い物前にチャージするだけでポイント上乗せ

【開催中】Amazonギフト券チャージキャンペーン参加方法。クレジットカードで0.5%、現金で2.5%ポイント!


コメントを残す