【厳選】これまでの人生で買ってよかったものベスト選

クリップと電源タップが合体した「クリップタップ」が便利。机や棚に挟んだり吊るして使える!

クリップと電源タップが合体した「クリップタップ」が便利

多くの家庭にとって、壁についているコンセントを拡張する電源タップは必需品。

コンセントの数を増やすのはもちろん、延長コードを使って必要な場所に電源を供給する役割も担っています。

私も多くの電化製品やデバイスを使っているので、特にパソコンやテレビ・ゲーム機の回りは電源タップだらけ。


そんな電源タップの中でも、今回紹介するエレコムの「クリップタップ」はかなり使いやすい。

デスクや棚を挟んだり、フックに吊るしたりして様々な場所で固定して使えるのが便利。
色はホワイト、ブラックの2色。

ほこり防止シャッターや雷サージ防止機能も搭載しているので、信頼性も高い。差し込み口も干渉しにくい配置になっています。


床に転がってしまいがちな延長コードつきタップが固定できるだけでも、十分に利用価値のある製品です!


クリップで挟んで使う電源タップ「クリップタップ」

見た目と名前だけでも用途が想像しやすい、エレコムのクリップタップ(コンセントタップ)

エレコムのクリップタップ(コンセントタップ)

テーブルやデスクをクリップではさんで、使いやすい固定電源をつくれる。
普通の電源タップだと安定せずに使いにくい場合もありますが、その悩みはこの製品で解消できます。

テーブルやデスクをクリップではさんで、使いやすい固定電源をつくれる

ほこり防止シャッター、融解しにくい熱硬化性樹脂構造、トラッキング防止プラグ、180°動くスイングプラグ、雷サージ防止機能も内蔵。
機能性だけでなく安全性も高い。

機能性だけでなく安全性も高い電源タップ

クリップの形をした3個口の電源タップに、3mの延長コードがついています。

大きいクリップの形をした3個口の電源タップに、3mの延長コードつき

クリップタップ本体


干渉しにくい3方向の差し込み口、滑り止めなど随所に工夫あり

横から見たところ。かなり大きなクリップなので、ある程度の分厚いテーブルでも十分取り付けできます。公式では15~35mmに対応しているとのこと。

かなり大きなクリップなので、ある程度の分厚いテーブルでも十分取り付けできる

コンセントの差し込む部分は180°スイングするので、邪魔になりにくい。
コードもしっかりした素材なので、そう簡単に断線することはないでしょう。

コンセントの差し込む部分は180°スイングする

机に挟んだところ。固定されるので差し込みやすく、まるで備え付けの電源のように使えます。
クリップ部分の奥行きがあり、壁際などでは取り付けづらいのでその点は注意が必要。

クリップ部分の奥行きがある

3つある差し込み口は電源アダプタ等が干渉しにくいような向きになっており、よほど大きなものでなければ隣を邪魔することなくちゃんと3つとも使えます。

3つある差し込み口は電源アダプタ等が干渉しにくいような向きになっている

机を挟んでいる様子を横から。
挟む力はそれほど強くはありませんが、滑り止めがついていることもありそう簡単にはズレません。

机を挟んでいる様子を横から


フックに吊るしたり、棚を挟んで横向きでも使える

このクリップタップには穴が開けられているので、フックなどに引っ掛けて吊るしても使える。

フックなどに引っ掛けて吊るしても使える

棚などを挟んで横向きにしても利用可能。

棚などを挟んで横向きにしても利用可能

普通の電源タップではなかなか利用しづらい、さまざまな場所やシチュエーションでも使いやすいのがこのクリップタップのメリットです。


あとがき

私の場合、パソコン下の床に転がっていた電源タップをこのクリップタップと入れ替え、パソコン裏のテーブル端に固定することができました。

場所が決まるし抜き差しもしやすいしいい感じ。


電源タップ+クリップが合体しただけでこんなに便利な製品ができるとは。
クリップタップ、おすすめです!


コメントを残す