「買ってよかったもの」まとめ記事はこちら

Twitterでフォロワーを削除する方法。ミュートやブロックとは何が違うのか?

Twitterでフォロワーを削除する方法

Twitterにて、フォロワーを削除する機能が全ユーザーに開放されました。

この機能を使うと、フォロワーの「フォロー」を強制的に外すことができます。


ただしブロックするわけではないため、再度フォローすることは可能。

ブロックよりは穏便に関わりたくない相手と離れることができる機能、と言えるでしょう。


この記事ではTwitterでフォロワーを削除する方法と、これまでの機能「ミュート」「ブロック」とは何が違うのか、について紹介します。


Twitterでフォロワーを削除する方法

スマートフォン(iPhone、Android)の場合

まず、2021/10/13時点でTwitterアプリではフォロワー削除ができません

iPhoneならSafari、AndroidならChrome等のWebブラウザ版でTwitterにアクセスする必要があります。


Web版のTwitterにアクセスしたら、左上のプロフィールアイコンからフォロワー数をタップ。

Web版のTwitterにアクセスしたら、左上のプロフィールアイコンからフォロワー数をタップ

するとフォロワーの一覧が出てくるので、削除したいフォロワーの右側にある「…(三点リーダー)」をタップして「このフォロワーを削除」を選びます。

削除したいフォロワーの右側にある「…(三点リーダー)」をタップして「このフォロワーを削除」を選ぶ

「相手には通知されません。このユーザーが後であなたをフォローしなおすことはできます。」との最終確認が出てきます。問題なければ「削除」ボタン。

「相手には通知されません。このユーザーが後であなたをフォローしなおすことはできます。」との最終確認

以上でフォロワー削除は完了。
削除したユーザーの横にあった「フォローされています」がなくなり、相手の自分へのフォローが外れたことがわかります。

以上でフォロワー削除は完了


相手のプロフィール画面からフォロワー削除することも可能。

相手のプロフィール画面からフォロワー削除することも可能

PCの場合

WindowsやMac等パソコンのWeb版の場合、ブラウザでTwitterにアクセスしたら左メニューから「プロフィール」を選択。

WindowsやMac等パソコンのWeb版の場合、ブラウザでTwitterにアクセスしたら左メニューから「プロフィール」を選択

フォロワー数のところをクリックします。

フォロワー数のところをクリック

削除したいフォロワー横の三点リーダーを選んで、

削除したいフォロワー横の三点リーダーをクリック

「このフォロワーを削除」。

このフォロワーを削除

内容を確認し、問題なければ削除ボタン。

内容を確認し、問題なければ削除ボタン

以上でフォロワー削除完了。


スマートフォン同様、相手のプロフィールからフォロワー削除することも可能です。

フォロワー削除は、ミュートやブロックと何が違うのか?

今回公開された新機能「フォロワー削除」は、これまでのミュートやブロックと何が違うのか?まとめました。

フォロワー削除

  • フォロワー削除は、フォロワーに対してのみ可能。シンプルにフォローが外れる
  • フォロワー削除された(フォローを外された)人からは、「あれ、フォローしてたつもりなのにしてない?」「何もしてないのに勝手に外れてる?」と認識される
  • 再フォローされれば元に戻るし、フォロワー削除機能を知っている人からすれば「あいつ、フォロワー削除したな?」とバレる可能性もある
  • フォロワー削除してもそのユーザーに通知はいかないので、すぐにはわからない。フォローしたはずなのにタイムラインに出てこなかったり、プロフィール画面で「フォロー中」になっていない、などで気付く場合がある
  • いわゆる「ブロ解」と同じ結果になるので、ブロ解を利用していた人は今後はフォロワー削除で対応可

ミュート

  • ミュートは、フォローしている/いないに関わらず自分以外の全ユーザーに対して可能。そのユーザーのツイートがタイムラインに表示されなくなる(プロフィールをたどれば見ることは可能)
  • ミュートされた側には何も通知されず、フォローが外れることもない。ミュートされたことを知る手段は基本的にない

ブロック

  • ブロックは、フォローしている/いないに関わらず自分以外の全ユーザーに対して可能。そのユーザーのツイートが表示されなくなるほか、フォローしている場合は外れて以後相互にフォロー不可となる
  • ブロックされた側に通知はないが、プロフィールを見ればブロックされていることはわかる
  • Twitterでブロックされるとこういう表示になる

  • 最もカドが立ちやすい機能なので、リアルで絡むことのない人、嫌われても構わない人に対してのみ使うのがよい。逆恨みの危険があるならミュートの方を推奨

使い分けは人それぞれだが、フォロワー削除の使い所は難しい

個人的には、ツイートが多すぎる/あまり見たくない人も、ちょいちょい見かけるヤバい人も、基本的にミュートで問題ないんじゃないかと思います。

特にカドが立つような相手じゃなければブロックでもいいですが、ブロックに気付かれて変に恨まれるのも困るので。
(私の場合、パクツイを見るとついついブロックしてしまいますが。。。)


たとえスパムアカであってもフォローされている分には放っておいても別に害はないし、ツイートを見られたくないなら鍵をかければいい。

そう考えると、今回実装された「フォロワー削除」は使いどころがちょっと難しい気もします。私は使う場面はないかな。


とはいえ、ブロ解当たり前のユーザーにとっては手間が省けて便利になるかもしれませんね。

コメントを残す