Amazonタイムセール祭り開催中!

【3分でわかる】iPhone 13・mini・Pro・Pro Max、新iPad mini、Apple Watch Series 7などAppleの新製品発表イベントまとめ

【3分でわかる】iPhone 13・mini・Pro・Pro Max、新iPad mini、Apple Watch Series 7などAppleの新製品発表イベントまとめ

日本時間の2021年9月15日(木)AM 2:00から開催された、毎年9月恒例のApple新製品発表イベント

例年通り、今回の発表で新型のiPhone 13シリーズが登場しました。iPhone 12シリーズと同様に無印、mini、Pro、Pro Maxの4種類。

【追記】iPhone 13の比較・考察記事を書いたので、こちらもぜひ読んでみてください!

blank

iPhone 13、mini、Pro、Pro Maxの違いは?価格やサイズ・性能を比較し、オススメ機種を考えた


他には、リーズナブルなiPad(第9世代)、iPad Airを小さくした感じの新しいiPad mini、ディスプレイが大きくなったApple Watch Series 7も発表されました。

Apple公式ページでそれぞれの新製品をチェックする


それぞれどのような特徴がある機種なのか、通勤中などに3分でわかるようまとめたのでササッとチェックしていってください!


iPad

iPad(第9世代)

・iPadシリーズで最もリーズナブルなiPadの第9世代が登場。iPhone 11シリーズと同じA13 Bionicチップを搭載

iPad(第9世代)

・スペースグレイ、シルバーの2色

・10.2インチ Retinaディスプレイ、Touch ID搭載

・センターフレーム機能を搭載した超広角122°のFaceTime HDフロントカメラ

・Smart Keyboard、第1世代のApple Pencilに対応

最も安価なiPadシリーズは、今のところApple Pencil 第2世代には対応せずあくまで第1世代で通すつもりみたいですね。


・64GBが39,800円、256GBが57,800円。今すぐ注文可、9月24日発売

新しいiPad mini(第6世代)

新しいiPad miniが登場。パープル、ピンク、スターライト(ゴールドに近い色?)、スペースグレイの4色展開

新しいiPad mini

・サイズはほぼ変わらないが、ベゼル(画面の縁)を狭くすることで8.3インチのLiquid Retinaディスプレイを搭載

8.3インチのLiquid Retinaディスプレイを搭載

・トップの電源ボタンにTouch IDを内蔵

トップの電源ボタンにTouch IDを内蔵

・iPhone 13シリーズと同じA15 Bionicチップを搭載。CPUが40%、GPUが80%高速化

・第2世代のApple Pencilに対応

・充電やデータ転送はUSB-Cポートで。(Lightningポートではない)

充電やデータ転送はUSB-Cポートで

トップボタン内蔵Touch ID、第2世代のApple Pencil対応、USB-Cポート搭載ということで、iPad Airのミニ版という印象を受けますね。
ただ、今回のminiは最新のA15チップを搭載しており性能が高いほか、FaceTimeカメラも超広角&12メガピクセルを備えています。


・スマートHDR 3に対応したf/1.8のカメラ、超広角122°のFaceTime HDフロントカメラ搭載。4K動画撮影にも対応

・横向きステレオ対応のスピーカーシステム

・専用カバーのSmart Folioはイングリッシュラベンダー、ダークチェリー、エレクトリックオレンジ、ホワイト、ブラックの5色展開

・64GBが59,800円、256GBが77,800円。今すぐ注文可、9月24日発売予定

Apple Watch Series 7

Apple Watch Series 7が登場。Series 6よりも20%画面が大きく、40%細くなった

Apple Watch Series 7

・四隅がより丸みを帯びたデザインになり、ボタンなど全体的なデザインも刷新

四隅がより丸みを帯びたデザインに

・テキスト表示が50%大きくなり、フルキーボードも使える。新しい文字盤も登場

テキスト表示が50%大きくなり、フルキーボードも使える

・これまでで最も頑丈で耐久性が高い。IP6×の耐水性能

・watchOS 8がサイクリングに対応。停止・再開を自動検出するほか、転倒なども検出する

・これまでと同様の18時間駆動だが、33%速く充電できる。45分で80%充電可能

バッテリー駆動時間が伸びなかったのは残念ですが、高速充電が可能になったのは朗報。


・5色展開のアルミ、スチールは3色、チタニウム2色。Nikeモデルも2種類

Apple Watch Series 7の色展開

・Series 7は399ドル(約47,000円くらい)からで、今秋発売予定。SEは32,780円、Series 3は21,780円から引き続き購入可能

iPhone

iPhone 13、13 mini

6.1インチのiPhone 135.4インチの13 miniが登場

6.1インチのiPhone 13と5.4インチの13 mini

・12同様のフラットデザイン、IP68の耐水性能、セラミックシールド搭載、5G対応。ガラスの背面とアルミニウムデザイン

・レンズを斜めに配置した新しいデュアルカメラ

レンズを斜めに配置した新しいデュアルカメラ

・ピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、PRODUCT REDの5色展開

ピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、PRODUCT REDの5色展開

今回のiPhone 13もカラーバリエーションが豊富で、スターライトというゴールドに近い印象の新色が初登場しています。


・認証はFace ID、新しいA15 Bionicチップ搭載

マスクでの外出が世界標準になっていく中、iPhoneは今回もFace IDを貫き通す方針のようです。Apple Watchとの連携でマスクしていてもロック解除は可能になりましたが、iPhone単体だと依然としてマスクを外してのFace IDしか使えず、この点は非常に面倒ですよね。。。


・iPhone 12に比べて47%明るくなるなど、カメラ性能アップ

・iPhone 12 Pro Maxに搭載していたセンサーシフト手ブレ補正を13にも搭載

・新機能のフォトグラフスタイルに対応。肌のトーンをキープしつつ、色を強めたり抑えたりといった調整を事前にかけておける

「フォトグラフスタイル」は、フィルターほど大げさに印象は変えないものの、色温度や鮮やかさなどを記憶していつでも適用できる機能。人・食事・風景など自分好みのスタイルをつくれて便利そう。


・ナイトモードの撮影時間が短くなった

・シネマティックモードの動画撮影に対応。被写体の動きや視線などを自動認識し、ピントを動かしてくれる。手動調整も可

どのくらい自動でやってくれるのかは使ってみないとわかりませんが、視線を認識してでピントを動かしたりとかなり凄そうな機能。
動画をよく撮る人は以下の動画もチェックしてみてください。

シネマティックモードの動画撮影に対応

・バッテリー駆動時間が1日あたりminiは1.5時間、無印は2.5時間伸びた

・iPhone 13は128GBが98,800円、256GBが110,800円、512GBが134,800円。miniは128GB:86,800円、256GB:98,800円、512GB:122,800円

・予約注文は9月17日の21:00から。発売は9月24日

iPhone 13 Pro、13 Pro Max

・先進的な機能を備えた6.1インチのiPhone 13 Pro、6.7インチのPro Maxが登場

6.1インチのiPhone 13 Pro、6.7インチのPro Max

・グラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルーの4色展開

グラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルーの4色展開

新色シエラブルーの色味が私好みで、正直気になっています。スペースグレイっぽい色は「グラファイト」という名前に。


・マットガラスの背面とステンレススチールのデザイン

・iPhone 13と同じA15 Bionicチップを搭載しているが、GPUはiPhone 13より1コア多くより性能が高い

・ProMotionディスプレイでリフレッシュレートを10〜120Hz間で自動調整。より滑らかな動きを実現

使ってみないとわかりませんが、使用感にかなり影響しそうな内容。ヌルヌル動くのを見てみたい。


・認証はFace ID

頑なにFace IDを守り通すiPhoneシリーズ。。。


・望遠カメラは3倍光学ズームに対応。超広角はf/1.8、広角はf/1.5とより明るく撮影可能に

iPhone 13 Proのカメラ

ついに最先端iPhoneは光学3倍ズームの時代に。各レンズともスペック上かなり明るくなっており、暗所撮影は相当強化されているようです。


・2cmの近距離までピントが合うマクロ写真撮影に対応。マクロビデオ撮影も

・3つのカメラすべてでナイトモードに対応

・iPhone 13同様、フォトグラフスタイルやシネマティックモードに対応

・ビデオ撮影後に被写界深度(ボケ味)を変更できる

ビデオ撮影後にボケ味やピント位置を変更できるようです。どの程度のことができるのかは使ってみなければわかりませんが、こちらも凄そうな機能。

・ProResビデオ撮影に年内対応予定

・iPhone 12 Proより13 Proは1.5時間、Pro Maxは2.5時間バッテリー駆動時間が長く

・iPhone 13 Proは128GBが122,800円、256GBが134,800円、512GBが158,800円、1TBが182,800円。Pro Maxは128GBが134,800円、256GBが146,800円、512GBが170,800円、1TBが194,800円。

・予約注文は9月17日の21:00から。発売は9月24日


Apple公式ページでそれぞれの新製品をチェックする

コメントを残す