Amazonタイムセール祭り開催中!

スプラトゥーン3はここを改善してほしい!プレイ2,000時間の私からの要望と期待

スプラトゥーン3はここを改善してほしい!プレイ2,000時間の私からの要望と期待

スプラトゥーン3の発売が2022年に決まり、少しずつですが新武器などの情報も出てきています。

スプラトゥーン2は、発売から4年経った今も広く遊び続けられている怪物タイトル。

プレイ2,000時間と聞けば普通なら「相当やってるなあ」と感じるでしょうが、スプラトゥーンのプレイヤーであればそのくらいザラにいることをよくご存知かと思います。

どれだけやっても飽きないゲーム性は、これまでのゲームには無かった唯一無二のもの。


ですが、正直言って改善してほしい部分も結構あります。

特に、ガチマッチで溜まるストレスを軽減する策は切実にお願いしたい。スプラやっててイライラするのは本当にそこだけなので。。。


このページでは、個人的にスプラ3でぜひ改善・実現してほしい内容を考えてみました!


【ガチマッチ】負けても、貢献度によってパワーが減る量を調整する

スプラトゥーン2をやっていて一番ストレスが溜まるのは、マッチングした仲間プレイヤーの放置やひどいプレイ、回線落ちなどで負けてしまうこと。

自分がいくら良いプレイをしても、仲間ガチャ運が悪いと負けるのがスプラトゥーン。
それでガッツリパワーを減らされたり、ウデマエを下げられた日には、悪態をつきたくなるのも無理はありません。

「どんな仲間がきてもベストを尽くして、負けたら自分のプレイを反省するだけだ」という正論も理解はできますが、そこまで冷静に悟りを開くのはなかなか難しい。


Amazonには「スプラトゥーンで家庭が崩壊した」とのレビューまで。

真偽のほどは確認しようがありませんが、正直こういう人がいてもおかしくないなと思うし、気持ちもわかります。

ウデマエXをキープすることが、ゲーム内においてどれだけの価値があるのかは分かりませんが、少なくともその1500時間以上もの間、私は横で夫の暴言を聞いていました。その時間は、夫への愛情を冷めさせるには十分すぎる程でした。

新婚生活は、スプラトゥーンにより、冷えきったものへとなりました。
穏やかで優しかった夫は、暇さえあればゲームをして、イライラするようになりました。ゲームができない時は、ネットでプレイ動画を見るようになりました。
夫婦の会話も減りました。一緒にテレビを見ることもなくなりました。出掛けることもありません。

夫を見る目が変わりました。夫に話しかけることが恐くなりました。いつ矛先が自分に向くのかと怯えるようになりました。
今の生活を変えたいのなら。- Amazon


このストレスを軽減する策として推したいのが、負けても貢献度が高ければパワーの減少幅を小さくする(あるいはなくす)仕様。

貢献度を何で測るのかは難しいところですが、キルの多さ、デスの少なさ、塗り、オブジェクト関与などで総合的に判断すればできないことはないんじゃないかと。


もしこれが実現すれば、回線落ちや死にまくる味方がいても最後まで頑張ろうと思えるし、負けチームでも結果を残せばそれほどウデマエを下げずに済む。ストレスも溜まりにくい。

個人的には、これが一番実現してほしい改善要望です。

【ガチマッチ】1人でも落ちたら即中断引き分け

アップデートにより多少は改善されましたが、今でも短時間の回線落ちであれば引き分けにならず、パワー(ウデマエ)が下げられてしまう場合があります。

仲間に回線落ちを引いてしまうと、涙を飲むしか無いのが現状。これもストレスが溜まる原因。

ごく短時間であってもその間にKOされて負けることだってよくあるわけで、回線落ちがいたら問答無用で引き分け扱いになぜしないのか、昔から不思議で仕方ない。


個人的には、誰かが回線落ちた時点で試合を止めて引き分けにしてしまうが一番ありがたいです。
たとえ引き分け裁定になるとしても、9割9分負けがわかっている3vs4の戦いを微妙な気持ちで続けるくらいならさっさと終わらせて(何ならわざとKOされてでも)次の試合をしたいので。

この仕様にすると、運の悪いプレイヤーは「もう3連続で中断引き分けだよ!なんだこのゲーム!」となる可能性もありますが、それでも回線落ち試合をダラダラやらされるよりはいい。


スプラ3ではきっと実現してくれると信じています。。。

【全般】短射程でも輝けるステージを

スプラプレイヤーの多くが感じていると思いますが、短射程ブキにとって現環境はあまりに辛すぎる

私も短射程のフデ使いなので、ステージによっては見るだけでイヤになるようなところもあります。

デボン海洋博物館


縦長かつ左右の高台から長射程に一方的に的にされるアロワナ、細長い通路ばかりのホッケ、屋根の上から狙われるとしんどいデボンなどなど。

最悪なのはモンガラエリア

ただでさえしんどいステージなのにエリアだと真ん中の橋まで取っ払われるので、短射程は対岸から蹂躙される以外ないという鬼畜仕様。ならばと対岸に突入しても、通路幅は狭いし壁には上れないので短射程には圧倒的不利。


スプラ3では、短射程ブキも輝けるようなステージを増やしてほしいなと思っています。頼むから、細い通路とアクセスしにくい高台をつくらないで。。。

【全般】爽快感のあるスペシャル

スプラ1には、高速の一撃で相手を葬れるスーパーショット、無敵になれるダイオウイカバリアなど、うまく使えば戦況を一気にひっくり返せる爽快感のあるスペシャルがいくつもありました。


ですがスプラ2では、そういった爽快感のあるスペシャルはほぼ見当たらない

狩られてばかりのスーパーチャクチ、正面すら無敵でなく使った途端に蜂の巣になるウルトラハンコ、ほとんど脳死で打つだけ&敵を倒しても「あ、なんか当たった」程度の認識しかないミサイルやアメフラシ。

狩られてばかりのウルトラハンコ

うまく使えばそれなりに役立つ場面も無いではないですが、スペシャルなウェポンとしてどうかと言われるとイマイチかな……というのが正直なところ。


使っても別に楽しくない、あるいは使うだけ損みたいなスペシャルは無くしてもらって、もっと爽快感、スペシャル感のあるウェポンを増やしてほしいです。

【フェス】おかしなマッチングを修正

ガチマッチではそれなりにバランスを意図したチーム分けにされていると感じるのですが、フェスマッチになるとなぜかその辺が全く考慮されず、酷いマッチングになることが多々あります。

極端な例だと、チャー3 VS チャー0なんてこともありました。

フェスパワーも相当離れたチーム分けになることがあり、200くらいの差はザラ。
これだけ差があると、弱い方はひたすら蹂躙されて終わりなので悲しくなってしまいます。


チーム分けに投票結果が絡んでくるので通常のマッチングよりも難しいのはわかりますが、もう少しバランスを考慮したマッチングになってくれると嬉しい。

【フェス】チーム戦でもフェスパワーがわかるように

スプラ2でのフェスはソロの「チャレンジ」と1〜4人で参加できる「レギュラー」に分かれていますが、フェスパワーが出るのは「チャレンジ」のみ

スプラ2フェスマッチのレギュラーとチャレンジ

「レギュラー」でも「こうけん度」という数値はあるものの、たくさんやれば勝手に積み上がる数値だし、こうけん度が高いからといって何なの?感が否めない。


チームで参加した場合でもフェスパワーが測定できれば、目標が設定しやすいしより楽しくなるかなと。

あと、「チャレンジ」「レギュラー」という名称の分け方はとてもわかりにくいので、そこも改善してくれると嬉しい。(未だにどっちがどっちかわからなくなる)

アプリのチャット機能がイマイチすぎ

スマートフォンのSwitchアプリにチャット機能がついてるんですが、これがかなりイマイチ

通話品質自体それほどよくないし、いつの間にか切れていることが多々ある上に再接続の手段がないので、一旦メンバーから抜けて入り直すしかない。


いっそのこと無いなら無いでいいと思うんですが、やるならもうちょいマシなアプリにしてほしいところです。日本でも有数の開発力を持つ任天堂がリソースをちゃんと割けば、できないわけがない(はず)。

ニュースのスキップ

マジであれ、なんでスキップできないんですかね?

スプラ2のニュースはスキップしたい

ステージ情報はロビー行けばわかるから不要だし、ヒメとイイダのやりとりが見たいときはこっちで判断して飛ばさずに見るから、スキップする自由がほしい。

早く友達と合流したいときにニュースをA連打で飛ばさなきゃいけないのは本当に不毛。

その他の実現したら面白いな、嬉しいなリスト

  • プラベ限定のチートブキがあると面白そう。クマサン商会製のやつとか
  • 3人でもリーグマッチ参加したい
  • アプリなりゲーム内での戦績データ参照(ikaWidget2みたいな感じ)
  • ギアのマイセット登録機能。amiibo使えばできるけど、毎回準備しといてタッチするのは面倒
  • CPUキャラとの試し撃ち機能。左右に動くだけの的で練習するのは限界があるので、ウデマエの上下する対人対戦以外で自由な動きをする相手と練習したい
  • タイマンモード。通常の撃ち合いなり、ストーリーモード的なコースのクリア速度で競うなり

あとがき

なんだかんだケチをつけてしまいましたが、これほどハマる、友達同士でやって楽しいタイトルもありません。

発売から4年経ってもなおオンラインで、オフラインで集まって遊び続けられるなんて前代未聞。本当にとんでもなくよくできたゲーム。


それだけに、スプラトゥーン3の発表はめちゃめちゃ嬉しかった
開発スタッフの皆様、プレッシャーもあると思いますが期待してます!!

blank

スプラトゥーン2のサウンドトラック「スプラチューン2」全音楽はもちろんイイダのインタビューも収録!

コメントを残す