Amazonプライムデーの事前準備はこの記事で万全!2,500円分クーポンもらえる

Amazonプライム会員は、最大50,000ポイントがもらえるスタンプラリーにエントリーしておこう

Amazonプライム会員は、最大50,000ポイントがもらえるスタンプラリーにエントリーしておこう

6月21日(月)・22日(火)に開催される、Amazon Prime Day(プライムデー)


年に1度の大セールであるプライムデーに先行して、さまざまなセールやキャンペーンが既に開催中です。

Amazonプライムデー先行セール開催中

Amazonギフト券5,000円購入で500円クーポンプレゼント
プライム会員なら5,000円ギフト券購入で500円クーポンがもらえる

1,000円買い物で1,000円クーポンがもらえる、中小企業応援キャンペーン
対象商品を1,000円以上買うと、プライムデー限定の1,000円クーポンがもらえる

早川書房の電子書籍1500点、50%OFFセール会場へ
ミステリ・SF・ノンフィクション小説など、ハヤカワの書籍が50%オフのセール中

Kindle本が最大70%オフのセール中
さまざまなジャンルのKindle本が最大70%オフ

↓無料体験中でもプライムデー参加できます!↓

 Amazonプライムを30日間無料で試す



こういった開催前キャンペーンの1つが、エントリーしてスタンプを集めるだけで最大50,000ポイントがもらえるスタンプラリー

スタンプといっても「プライムビデオを見る」などといったシンプルなものばかりなので、達成するのは簡単。


達成できなかったからといって特にリスクもないので、プライム会員ならとりあえずエントリーしておけば50,000ポイントもらえるかもしれませんよ!


スタンプラリーの内容。とても簡単な条件ばかり

プライムデースタンプラリーには、5つのスタンプがあります。

と言っても、プライム会員であれば簡単に達成できるものばかり。

プライムデースタンプラリーには5つのスタンプがある

  1. ポイントアップキャンペーンにエントリーする
  2. Amazonプライム配送特典の対象商品(1,500円以上)を購入する
  3. プライムビデオを見る
  4. Amazonミュージックプライムを聴く
  5. プライムリーディングの本を読む


まずは、以下のスタンプラリー特設ページで「参加する」ボタンを押しましょう。

スタンプラリー特設ページで「参加する」ボタンを押す


スタンプの①は、以下のポイントアップキャンペーンサイトでエントリーボタンを押すだけ。

キャンペーンサイトでエントリーボタンを押す


③〜⑤はただ見る・聴く・読むだけなので、プライム会員ならあっという間に終わります。

スタンプラリーのページでそれぞれの項目を押すと、スタンプのために利用すべきサービスのリンクが出てくるので便利。

スタンプラリーのページでそれぞれの項目を押すと、スタンプのために利用すべきサービスのリンクが出てくる

このうちプライムビデオは利用からスタンプが押されるまでに72時間プライムミュージックは24時間かかる場合があるとのことなので、気長に待ちましょう。


②のみ商品の購入が必要なので、少々ハードルが高い。

もちろんスタンプラリーのために無理に買い物をする必要はないですが、日用品のストックなど無駄にならないものがあるならスタンプラリー期間(〜6/30)のうちに買っておいてもいいですね。

というか、プライムデーが6/21・22にあるのでそこで買い物をすれば条件を満たすでしょう。

抽選で当たるAmazonポイントは?

今回のスタンプラリーキャンペーンで当たるAmazonポイントと当選人数は、以下の通り。

スタンプラリーキャンペーンで当たるAmazonポイントと当選人数

Amazonポイント 当選人数
1等 50000 100
2等 5000 1000
3等 500 25000
4等 250 非公開
(1〜3等とあわせて全体の1/10)


「応募者10人に1人当たる」と記載があり、4等の当選人数は公開されていないため、おそらく全体での当選者数が応募者数の1/10になるよう調整されるものと思われます。

エントリーした場合にもらえるAmazonポイントの期待値は?

こういうのは野暮だとは思うんですが、エントリーした場合どのくらいのAmazonポイントがもらえるかの期待値を算出してみました。

日本のAmazonプライム会員は500万人程度と推定されており、そのうち1/10の50万人がエントリーするものと仮定します。


50000×100 + 5000×1000 + 500×25000 + 250×23900 / 500000
= 56.95(ポイント)


というわけで、もし50万人がこのキャンペーンにエントリーした場合、1人あたりもらえるAmazonポイントの期待値は約57ポイントとなりました。

もちろんこれはあくまで期待値なので、9割の人は何ももらえませんし、一方で50,000ポイントもらえる人も100人います。あくまで期待値ということで。

エントリーしておいて損のないキャンペーン

とりあえずプライムデースタンプラリーにエントリーして、プライムビデオ・ミュージック・リーディングを一通り見て条件を満たしておくくらいはやっていいんじゃないかな?と思います。それだけなら1、2分程度で終わりますしね。


Amazonプライムデー先行セール開催中

Amazonギフト券5,000円購入で500円クーポンプレゼント
プライム会員なら5,000円ギフト券購入で500円クーポンがもらえる

1,000円買い物で1,000円クーポンがもらえる、中小企業応援キャンペーン
対象商品を1,000円以上買うと、プライムデー限定の1,000円クーポンがもらえる

早川書房の電子書籍1500点、50%OFFセール会場へ
ミステリ・SF・ノンフィクション小説など、ハヤカワの書籍が50%オフのセール中

Kindle本が最大70%オフのセール中
さまざまなジャンルのKindle本が最大70%オフ

↓無料体験中でもプライムデー参加できます!↓

 Amazonプライムを30日間無料で試す


コメントを残す