Amazonタイムセール祭り開催中!

【終了】【Kindleセール】早川書房のミステリ・SF小説など電子書籍1,500点が50%オフ。さっそく話題作「三体」を買った

注意
Amazonプライムデーは6/21、22で終了しました。

AmazonのKindleストアにて、早川書房の電子書籍1,500点が50%オフになるセールが実施中。

早川書房といえば、特にミステリやSF小説で有名な出版社さん。

私も小学生〜高校生くらいまで、アガサ・クリスティ作品(エルキュール・ポアロ、ミス・マープルなど)をたくさん読んだものです。

最初に目についたのは、話題になっていた中国のSF小説「三体」。こちらも今回のセールで50%オフになっていたので、3冊とも(Ⅰ、Ⅱの上下巻)購入してしまいました。

他にもさまざまな作品が半額となっているので、ミステリ・SF・ノンフィクション好きなKindleユーザーは見逃せませんよ!


個人的に気になっているセール対象本

中国のエンジニアが執筆したSF小説「三体」。世界で2,900万部、日本でも30万部を突破する大ベストセラーとなっています。

気にはなっていたものの読書の時間が取れるかな……と二の足を踏んでいましたが、今回のセールを機に読んでみることに。楽しみ。

80年以上前の作品でありながら、現代に至るまで読みつがれ何度もドラマ化・映画化されている不朽の名作「オリエント急行の殺人」。

こちらもアガサ・クリスティの代表作にして名作、「そして誰もいなくなった」。日本版としてリメイクされたドラマがつい数年前にも放送されていましたね。

世界トップクラスの諜報機関として知られる、イスラエル諜報機関・モサド。そのモサドを中心とするイスラエルの3機関による諜報活動と要人暗殺作戦について明らかにする本。めちゃめちゃ面白そう……!

日本の名作SF「虐殺器官」も今回のセール対象に。こちらも気になっていたタイトルなので買いました。

早川書房の電子書籍1500点が50%OFF、夏のKindle本セール

他にもさまざまなタイトルがセール対象に

他にも、さまざまなタイトルがセール対象に。見てると気になってくるんですよね。。。全部というわけにもいかないので、何を買うか考えなければ。

セールは6/22(火)まで

早川書房の電子書籍1,500点セールは、6/22(火)まで。電子書籍なので売り切れはないですが、読みたい本がないかどうか忘れないうちに探しておきましょう!

コメントを残す