Amazonプライムデーの事前準備はこの記事で万全!2,500円分クーポンもらえる

iPhoneやApple Watchはいつまで最新OSで使える?これまでのOSサポート期間のまとめ。だいたい5年くらい

iPhoneやApple Watchはいつまで最新OSで使える?

先日、Apple Watchを使ってマスクありでもiPhoneのロックを解除できる機能を試そうと久々に引っ張り出してきたんですが、何をやってもアップデートできない。

そのことをツイートしてみたところ「Apple Watch Series 2は最新のwatchOS 7サポート対象外です」とのリプ多数。そうだったのね。。。


普段あまりApple Watchを使っていないこともあり意識していなかったんですが、まさか4年で最新OSのサポートから外れてしまうとは。

Apple Watchは一応時計とはいえ、iPhone程度の期間しか使えない(少なくともサポートはされない)ことは意識しておいた方が良さそう。


せっかくなので、これまでのiPhone、Apple Watchの発売から最新OSアップデート対象外になるまでの期間はどのくらいなのか?調べてみました。


iPhoneのサポート期間

iPhoneのサポート期間

歴代iPhoneの発売日、最新OSサポート対象外となったiOSとリリース日、サポート外のiOSがリリースされるまでの期間をまとめた表が以下です。

6s以降のiPhoneは2021年時点で最新のiOS 14にも対応しています。

機種名 発売日 サポート外
iOS
サポート外
iOSリリース日
最新OS
利用可能期間
初代iPhone 2007/6/29 iOS 4 2010/6/21 3年
iPhone 3G 2008/7/11 iOS 5 2011/10/12 3年
iPhone 3GS 2009/6/26 iOS 7 2013/9/18 4年
iPhone 4 2010/6/24 iOS 8 2014/9/17 4年
iPhone 4S 2011/10/24 iOS 10 2016/9/13 5年
iPhone 5 2012/9/21 iOS 11 2017/9/19 5年
iPhone 5s 2013/9/20 iOS 13 2019/9/19 6年
iPhone 6 2014/9/19 iOS 13 2019/9/19 5年
iPhone 6s 2015/9/25
iPhone 7 2016/9/25
iPhone 8 2017/9/22
iPhone X 2017/11/3
iPhone XS 2018/9/21
iPhone 11 2019/9/20
iPhone 12 2020/10/23

※2021年5月現在


最初期のiPhoneサポート期間は3年と短く、その後は4〜6年ほどとなっています。

だいたい5年前後で最新のiOSが使えなくなると考えておくと良さそうです。


最新iOSへのアップデートが終了したからといって全く使えなくなるわけではなく、重要なセキュリティアップデートはその後しばらく(近年だとだいたい2〜3年程度)は提供されます。

↓参考:Appleソフトウェアのセキュリティアップデート履歴

ただ、最新iOSの新機能が利用できないのはもちろん、アップデートの内容や頻度も最新OSに比べれば落ちるのは仕方ないところ。

もっとも、発売から5年も経てば性能的にもかなり厳しくなっているでしょうが。。。


このペースでいけば、2021年秋にリリースされる可能性が高いiOS 15ではおそらくiPhone 6sはサポート対象外となるでしょう。iPhone 7はどうなるか微妙なところ。

2020年秋に買ったiPhone 12 miniは、2024〜26年までは最新のiOSで使える見込みになりますね。

Apple Watchのサポート期間

Apple Watchのサポート期間

次に、歴代Apple Watchのサポート期間をまとめた表をご覧ください。

機種名 発売日 サポート外
watchOS
サポート外
watchOS
リリース日
最新OS
利用可能期間
初代 2015/4/24 watchOS 5 2018/9/17 3年
Series 1 2016/9/16 watchOS 7 2020/9/17 4年
Series 2 2016/9/16 watchOS 7 2020/9/17 4年
Series 3 2017/9/22
Series 4 2018/9/21
Series 5 2019/9/20
Series 6 2020/9/18

※2021年5月現在


Apple WatchはiPhoneに比べて歴史が浅くサンプル数が少ないですが、初代のApple Watchが3年、Series 1・2が4年で最新OSのサポート切れとなっています。

これから5〜6年程度に延びていくのか、それとも4年程度で推移するのかは未知数。


「時計」としては考えられない短さですが、スマートフォンと同様のデジタルデバイスと考えればそんなもの、という感じでしょうか。

あくまで4年程度で買い換える前提で考えておかないといけませんね。


余談ですが、2016年に購入した私のApple Watch Series 2、対応しているwatchOS 6まではアップデート可能のはずなんですが、何度やっても↓の画面から何もできずにアップデートできない。

Apple Watchがアップデートできない

Apple Watchがアップデートできない2

アプデをスキップして使うことも不可能で文鎮化してしまっているんですが、何か解決方法はないものでしょうか。。。

もしかして最新OSに対応していないとアップデートできない?そんなことないはずなんですが。

4〜6年で買い換える覚悟をした上で買おう

なお、iPadもiPhoneやApple Watchと同様に最新OSで使えるのは4〜6年くらいでした。


iPhone含むスマートフォンやタブレットを使っている人は重々わかっていることだとは思いますが、Apple Watchも含めてだいたい5年(できれば4年)で買い換えるものだと覚悟をして購入、利用するのが良さそうです。


iPhoneやApple Watchの購入ページへは、以下のリンクからどうぞ。

ドコモオンラインショップでiPhoneをチェックする

au Online ShopでiPhoneをチェックする

ソフトバンクオンラインショップでiPhoneをチェックする

Apple Online StoreでiPhoneをチェックする


Apple Online StoreでApple Watchをチェックする


Amazonプライムデー先行セール開催中
Amazonギフト券5,000円購入で500円クーポンプレゼント
プライム会員なら5,000円ギフト券購入で500円クーポンがもらえる

1,000円買い物で1,000円クーポンがもらえる、中小企業応援キャンペーン
対象商品を1,000円以上買うと、プライムデー限定の1,000円クーポンがもらえる

早川書房の電子書籍1500点、50%OFFセール会場へ
ミステリ・SF・ノンフィクション小説など、ハヤカワの書籍が50%オフのセール中

Kindle本が最大70%オフのセール中
さまざまなジャンルのKindle本が最大70%オフ

Amazon Music Unlimitedが4ヶ月無料、プロの朗読本聴き放題のAudibleは3ヶ月無料、名作映画レンタル100円
通常1ヶ月のお試し無料期間が大幅延長キャンペーン。名作映画もレンタルで安く見られる

Amazonアシスタントクーポンチャレンジ
AmazonアシスタントのChrome拡張 or Androidアプリをインストールし5日間ログインすると、1,000円分のクーポンがもらえる

↓無料体験中でもプライムデー参加できます!↓

 Amazonプライムを30日間無料で試す


コメントを残す