iPhone 12、mini、Pro、Pro Maxを他モデルと徹底比較!

設備充実のワークスペース「WeWork 大名」。全国の会員とつながるコミュニティにも参加可、新型コロナ対策も万全【PR】

WeWork 大名エントランス

世界38ヶ国に800拠点以上のコワーキングスペース・シェアオフィスを展開するニューヨーク発の企業、WeWork(ウィーワーク)

日本にもソフトバンクグループと合弁でWeWork Japanを設立し、国内6都市(東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡)に36拠点(2020年8月時点)を構えるまでになっています。

WeWorkが私の住む福岡に進出したのは、2018年12月。
2020年9月現在、福岡市内にWeWork 大名、WeWork ゲイツ福岡の2拠点を構えています。


今回、お声掛けをいただきWeWork 大名を取材する機会を得ました。

遊び心あふれつつも計算されたスペースデザイン、さまざまな職種や会社の人たちが働くスペースならではのこだわったコミュニティづくり、集中して作業できる個別ブースから授乳室に至るまで充実した設備。

最近一人でこもって仕事しがちの私にとっても、脳が刺激されるようなワークスペースでとてもワクワクしました。


今回の記事では、WeWork 大名の特徴と実際に訪れた感想を紹介します!


設備充実のWeWork 大名。オープンスペースから個人ブース、授乳室まで揃う

福岡市最大の繁華街である天神から徒歩圏内にある、WeWork 大名。

アクセスが良いのはもちろん、広義の「天神エリア」内にあるので買い物や飲食にも事欠かない抜群の立地です。

福岡市最大の繁華街である天神から徒歩圏内にある、WeWork 大名

5階まであるビルを丸ごと借り切っているのがWeWork 大名の大きな特徴。1〜2Fが主にオープンなコワーキングスペース、3〜5Fがシェアオフィスとなっています。

5階まであるビルを丸ごと借り切っているのがWeWork 大名の大きな特徴

館内デザインのテーマは「宇宙」とのことで、カウンター後ろには太陽がにっこり。

館内デザインのテーマは「宇宙」とのこと

1階のワークスペースは、仕切りがなくオープンなソファやテーブル席が中心。
仕事をするのはもちろん、来客を出迎えて、軽いミーティングをするのにも適しています。
センスよくコーディネートされているためか、たまに高級家具店と間違えた人が入ってきてしまうこともあるようです。笑

1階のワークスペースは、仕切りがなくオープンなソファやテーブル席が中心

大人数だったり機密性の高い内容を含む話し合いの場合、会議室を借りることも可能。

大人数だったり機密性の高い内容を含む話し合いをしたいなら、会議室を借りることも可能

オネスティーマーケットという、無人コンビニのようなミニ販売スペースも設置してあり、お菓子やソフトドリンク、カップ麺が購入可能。
近くにコンビニはたくさんあるので、買い物に出てももちろんOK。

ミニ販売スペースも設置してあり、コンビニまで行かなくてもお菓子やソフトドリンク、カップ麺が購入可能

カウンター席の奥には、自由に使えるコーヒーや水・お茶のサーバーがあるパントリーエリア。
その横にはなんとビールサーバーもあり、16時以降は飲んでOKとのこと。ビール好きにはたまらない設備ですなあ……。 ※仕事中はほどほどに

カウンター席の奥にはコーヒーや水・お茶のサーバー

取材後に次の予定まで滞在できたので、せっかくならとビールをいただきました。(図々しくて申し訳ない)
プレミアムモルツとヒューガルデンがあったのですが、私は後者をいただくことに。

プレミアムモルツとヒューガルデンが飲める

お酒好きやビール好き同士のミーティングであれば、ビールがあると舌もよく回りそうですね。
意気投合したら、周囲にたくさんある飲食店で続きをどうぞ。

お酒好きやビール好き同士のミーティングであれば、ビールがあると舌もよく回りそう


2階は、おもに集中して仕事をしたい人向けのスペース。
WeWork会員であれば、好きな席で自由に作業をすることができます。

2階は、おもに集中して仕事をしたい人向けのスペース

WeWork会員であれば、好きな席で自由に作業をすることができます

少し小さめな2階の会議室。よくある企業の無機質な会議室よりも、このくらいの遊び心のあるスペースの方が私は好きですね。
もちろん、ディスプレイやホワイトボードといった設備も備えているので安心です。

WeWork 大名2階の会議室

より雑音の少ない環境で集中したいメンバー用に、防音のきいた電話ブースも。試しに入ってドアを閉めてみたところ、周囲のざわつきがピタッと止んで静寂が訪れました。
ここで黙々と作業してもよし、人に聞かれたくない電話をするもよし。

より雑音の少ない環境で集中したいメンバー用に、防音のきいた個人ブースまで完備


WeWork 大名には、なんと授乳室まで完備されているんです。レンタルオフィスやコワーキングスペースで授乳室があるところ始めて見たわ。。。

現時点では本来の目的での利用者がいないそうなので、小さいお子さんのいる方も安心して働けます。

WeWork 大名には、なんと授乳室まで完備

トイレに至るまで趣向を凝らしてあり、1Fと2Fでは色使いの異なるジャングル仕様。
WeWork 大名はオープンから1年9ヶ月経ちますが、清潔感もバッチリでした(というか新品同様レベルにピカピカ)。

トイレに至るまで趣向を凝らしてあり、1Fと2Fでは色使いの異なるジャングル仕様

オープンから1年以上経ちますが、清潔感もバッチリ

会員は、プリンターも毎月一定枚数まで追加料金不要で利用できます。


これらの設備が24時間利用可能なので、昼夜逆転していようが締め切り間際で長時間残業しようが支障はありません。

全国のWeWork会員と自由につながれるコミュニティ

WeWorkは、ただのシェアオフィス・コワーキングスペースではありません。WeWorkで働くことを通して人とつながれるのも大きなメリット。

スペースの設計段階から、人同士のコミュニケーションが生まれやすいような工夫がなされています。

例えば1・2階をつなぐ内階段は、元々ビルには無かったのをわざわざ取り付けたそうです。2人がちょうど通れる幅に設定されており、海外拠点だとすれ違うときにハイタッチをしたりといった交流が生まれているそう。

WeWork 大名の内階段

日本ではさすがにハイタッチは稀にしても、すれ違ったり上り下りを見かけたりすれば声を掛けやすくなる効果は間違いなくあるでしょう。


大名を含む各拠点にはコミュニティマネージャーがおり、それぞれ会員の持っているバックグラウンドやスキルを把握。そのオフィス内のみならず、全国の WeWork 会員とつながるお手伝いをする役目を担っています。

例えば、新しいアプリのアイデアを持った人がコミュニティマネージャーに相談したところ、WeWorkで働くアプリ開発者や流通のプロとつながり、最終的にアプリのリリースまで至った……などという事例もあるとのこと。


普通のオフィスだと、どうしても社内と取引先くらいで閉じた環境になってしまいがち。

WeWork のように多彩なバックグラウンドを持つ人達が同じスペースで働き、さらに人同士のつながりを促進する役割のスタッフもいる環境だと、多くのアイデアやコラボレーションが生まれやすいのは間違いありません。


WeWork のメンバーは、オープンスペースや会議室などを借りて自由にイベントを主催・参加することが可能。

現在は、新型コロナウイルスの影響でオンラインでのイベントにシフトしているようですが、引き続き活発にイベントの開催が行われています。

真面目な勉強会からオンライン飲み会まで様々なタイプのイベントが開かれており、本当に会員さんたちが気軽に利用しているのが見て取れました。

現状、オンラインでしかイベントでの交流ができない反面、東京であろうが福岡であろうが場所を問わずに参加できるのはメリットでもありますね。

至れり尽くせりの各種設備・サービス込みなら納得の料金。むしろ安いかも?

WeWorkのプランは、以下の3種類。

  1. ホットデスク:共有エリアのワークスペースや設備を自由に利用可能
  2. 専用デスク:共有エリアに加え、自分専用の固定席を1つ使える
  3. プライベートオフィス:1名から100名規模で入居できる独立したオフィスを確保できる

このうち、1・2階の共有エリアや設備を自由に使えるホットデスクプラン35,000円/人(税抜)

最初この値段を聞いたときは正直「それなりにするな」と思いました。

ですが、これまでに紹介した WeWork 大名の充実した設備・サービスを見るにつれ「それだけの価値は十分にありそうだ……!」という感覚に変化。

  • オープンスペースから電話ブースまで、各種設備を24時間利用可能
  • コーヒー、お茶、ビールなどが無料
  • 1Fスペースを来客対応に使えるほか、必要に応じて会議室も利用可
  • 広めたいトピックに関するイベントを主催したり、興味のあるイベントに参加するのも自由
  • 自分や自社に足りないスキルを持った個人や会社とつなげてもらうこともできる

取材後の滞在中に WeWork 大名を会員として利用している知り合いと偶然会ったんですが、『これだけ全てコミコミで月35,000円は実際安いですよ』と太鼓判を押していました(実話)。


専用デスクプランについては、直接 WeWork までお問い合わせください。

プライベートオフィスプランの料金は専有するスペースの規模によりますが、大きな特徴はメンバーシップ料金のみで利用できること。

初期費用・退去費用が不要で設備も揃っており、メンバーの人数や専有スペースの広さも柔軟に変更できるため、期間や人数によっては他のレンタルオフィスよりも大幅にコスト削減することが可能。

実際に、有名大企業や勢いのあるベンチャーなど多くの会社がこのメリットに目をつけてWeWork を利用中です。
2020年9月現在、とあるプロジェクトで4・5階は満席とのこと。

新型コロナへの取り組みも万全

WeWorkは、多くの人が集まるスペースだからこそ新型コロナウイルス対策も万全の備え。

全てではありませんが、いくつか取り組みの例を紹介。

  • 2時間ごとに「多くの人が触る表面」と「人通りの多いエリア」の消毒
  • 触れずに使える消毒ジェルとシートを随所に設置
  • スペース全域でエアフィルターを使用し、厳格な基準を適用した空気の循環を実施
  • 共有エリアにおいてソーシャルディスタンスを保てるよう、定員を減らして利用ガイドを設置

可能な限りの対策は施されているので、その点においては安心してよいかと思います。

あとがき

WeWork 大名を取材させてもらった限りでは、立地・設備・サービスいずれも申し分ないワークスペースだというのが掛け値なしの感想です。

メンバーシップ料金がペイできるなら、福岡での業務の拠点としてぜひ検討してみてはいかがでしょうか。


以下のページから、WeWork 大名およびWeWork ゲイツ福岡の共用エリアを1日無料でトライアル利用可能。
会員登録をお考えの方はぜひお試しを。

専用デスクやプライベートオフィス利用の相談、その他 WeWork の担当者へのお問い合わせは以下の連絡先まで。

Email: nmdjapan@wework.com
Tel: 050-1742-2028

コメントを残す