私が厳選した「買ってよかったもの」ベストはこれ!

【2分でわかる】Apple発表まとめ。Apple Watch Series 6とSE、iPad第8世代と新iPad Airが登場。iPhone 12は発表されず

日本時間2020年9月16日2:00より全世界で配信された、Appleの新製品発表動画。

前回のWWDC(2020年6月)同様、リアルタイムのプレゼンではなくあらかじめ収録されたムービーを放送する形で行われました。

現地で取材する記者の方々はプレゼンが見られず残念かもしれませんが、我々オンラインで視聴する側としてはこっちの形式の方が格段に見やすくて助かるんですよね。日本語字幕もあるし。


毎年この時期には新しいiPhoneが発表されるのが通例なのですが、今回は新型コロナウイルスの影響で開発が遅れているのかiPhone 12の発表はありませんでした

おそらく今年中には発表されると思うんですが、何しろ前例のないことなのでいつになるかは不明。発表があればまたこのサイトでもレポートする予定なので、しばしお待ち下さい。


今回発表されたのは、新型Apple Watch Series 6および廉価版のApple Watch SE第8世代のiPad、そして新iPad Air

それぞれどのような特徴があるのか、プレゼンテーションの内容を2分でわかるようにまとめました!


Apple Watch

Apple Watch Series 6

Apple Watch Series 6を発表。ブルーアルミニウム、ゴールドステンレス、グラファイトステンレス、さらにPRODUCT REDアルミニウムの新ケースも登場

・15秒で血中酸素を測定。呼吸器と心臓が正常に機能しているかどうか判別し、病気などの検知に役立てる

・iPhone 11に搭載されているA13 Bionicをベースにした、S6チップを搭載

・手首を下げた状態でも2.5倍の明るさ。高度計も搭載

・多くの新しい文字盤を提供。アート、ミー文字、クロノグラフ、カウントアップ、ストライプなど

・バックルなどのつなぎ目がないシリコーンゴム製の「ソロループ」、シリコーン糸で作った「ブレイデッドソロループ」が登場
バックルがないとのことなので、伸縮性のあるバンドのような素材でできているのでしょう。店頭に並んだら試してみたいところ。

・Nikeスポーツバンド、エルメスバンドにも新しい色やタイプが登場

・Apple Watchを家族で使うためのファミリー共有設定が追加(watchOS 7の機能なので、Series 3以降なら対応)。家族のApple Watchを自分のiPhone上で管理し、位置の把握やメッセージ、機能制限などができる

プレゼン中に表示された提携企業ロゴの中にはauしかなくドコモやソフトバンクが見当たらなかったのは気になりますね。キャリアによって利用可否が変わるとは考えにくいですが、どうなんでしょうか。

・価格はGPSモデルが42,800円、セルラーモデルが53,800円(いずれも税別)から

・本日から予約開始、9月18日(金)から発売

Apple Watch SE

・より手頃な価格のApple Watch SEを発売
Apple Watchにも廉価版のSEが登場。そのうちiPadやApple TVにも出てきたりするんだろうか……。

・Series 5に搭載されていたS5チップを搭載。Series 3と比べて2倍高速

・価格はGPSモデルが29,800円、セルラーモデルが34,800円(いずれも税別)から

・引き続き販売するSeries 3はGPSモデルが19,800円(税別)から

・本日から予約開始、9月18日(金)から発売

【日本非対応】Fitness+

・AppleデバイスとApple Watchが連動したFitness+を発表。時間や心拍数、消費カロリー、アクティビティリングなどの情報を見ながらワークアウトできる。ワークアウト動画は毎週配信。月9.99ドル、年79.99ドル。家族は追加料金無料で使える

今回のプレゼンの中でもかなり惹かれるサービスだったのに、なんと日本は対象地域外……!残念。
とりあえずは英語圏で展開するようですが、字幕つけるだけで十分利用できそうだしぜひ日本でもサービスインしてほしいものです。

Apple One(Apple Music、Apple TV+、Apple Arcade、iCloudのパッケージサブスクプラン)

・AppleのサブスクリプションサービスであるApple Music、Apple TV+、Apple Arcade、iCloudがパッケージになったApple Oneを発表。

・iCloud 50GBの個人プランは1,100円/月、iCloud 200GBで最大5人が使えるファミリープランは1,850円/月(いずれも税別)
Appleのサブスクリプションを2サービス以上使っているユーザーは、Apple Oneに加入すると安くなりそうですね。

iPad

iPad(第8世代)

・第8世代のiPadを発表。iPhone XSと同じA12 Bionicチップを搭載。前世代に比べ40%高速化、グラフィックスは2倍高速化
前世代に比べて、性能以外に特に変更点はないようです。

・価格は32GBが34,800円、128GBが44,800円(いずれも税別)。予約は今日から開始、9/18に発売

新iPad Air

・新しいiPad Airを発表。ローズゴールド、グリーン、スカイブルー、スペースグレイ、シルバーの5カラー
いよいよProと見分けがつかなくなってきたiPad Air。カラフルな5色展開で人気が出そう。

・10.9インチLiquid Retinaディスプレイ 、解像度は2,360×1,640ピクセル

・トップの電源ボタンに新Touch IDを組み込んでいる
今回のiPad Airで最も気になるのが電源ボタンに組み込んだ新しいTouch ID。今後のiPhoneにも組み込まれることがあるんでしょうか。とりあえず使ってみたい。

・新しいA14 Bionicチップを搭載。前世代に比べ40%高速化、グラフィックスは30%向上

・USB-Cポートを搭載

・12MPのカメラ、7MPのFaceTime HDカメラ

・Apple Pencil第2世代、Magic Keyboard、Smart Keyboard Folioに対応

・Wi-Fiモデルは64GBが62,800円、256GBが79,800円。セルラーモデルは64GBが77,800円、256GBが94,800円(いずれも税別)

・10月に発売予定。予約開始日は未定
10月に発売されるのは、次世代iPhoneにおそらく積まれるであろうA14 Bionicチップを搭載しているためなんでしょうか。だとすると、次世代iPhone(iPhone 12?)も10月頃に発表・発売されるんだろうか……?

あとがき

iPad Airのスカイブルーを買おうかどうか、個人的には悩ましいところ。新しいTouch ID試してみたいなあ。。。

新しいiPhone 12(仮称)の発表は10〜11月になると踏んでいますが、また発表があったら速報をアップ予定です!