私が厳選した「買ってよかったもの」ベストはこれ!

Pixel 4aとPixel 4、3aの価格や性能、カメラを比較。どこがどのように違うのか?

Pixel 4aはどこがどのように変わったのか?Pixel 4、3aとスペック、デザインを比較した

公式サイトでPixel 4a情報をチェック

Google、ソフトバンクの公式ページでPixel 4aをチェックしたい場合は、以下からどうぞ。

なお、Pixel 4aを販売するのは国内ではソフトバンクのみ。ドコモ、auで取り扱う予定はありません。

ラインナップとしてはPixel 4の廉価版という位置づけの、Pixel 4a

Pixel 4の128GBモデルは103,950円(税込)するのに対し、Pixel 4aは42,900円と価格に2倍以上の開きがあります。


一方で、Pixel 4aは4の完全下位互換というわけではないのも注目すべきところ。

確かに処理性能は劣りますしワイヤレス充電もできないものの、カメラはズームができない以外はほとんど遜色なし。
Pixel 4の顔認証に対して4aは背面での指紋認証を採用しており、個人的にはこと認証に関しては4aの方がずっと使いやすいと感じています。


では、Pixel 4aと4を比較するとどこがどのように違うのか?この両機種で迷った場合にはどちらを買うべきなのか?

Pixel 4aの前作とも言えるPixel 3aと比べるとどこが進化したのか?

この記事で詳しく比較していきます!


Pixel 4aと4、3aのディスプレイやデザインを写真で比較

まず、Pixel 4aとPixel 4、3aの見た目を実際の写真で比較してみましょう。

左からPixel 3a、4a、4の順で並べています。

左からPixel 3a、4a、4の順

Pixel 3aがひとまわり縦に長く、4aと4はそれほど変わりません。
また、4aはベゼル(縁)が狭いためサイズのわりにディスプレイを広く取れていることがわかります。左上の自撮りカメラ用の穴も大きな特徴。

参考までに、以下に3機種それぞれの大きさやディスプレイサイズ、重量を載せておきます。
Pixel 4をしばらく使った上で4aに乗り換えると、たった19gとはいえとても軽く感じました。

・Pixel 3a:151.3 × 70.1 × 7.6mm、5.6インチ、147g
・Pixel 4a:144.0 × 69.4 × 8.2mm、5.81インチ、143g
・Pixel 4:147.1 × 68.8 × 8.2mm、6.1インチ、162g
※解像度(画面の精細さ)はいずれも同じ


背面。Pixel 3aと4aには指紋認証(Pixel Imprint)用の丸い部分があります。手に持ったとき自然と人差し指が当たる位置にあるので、ロック解除が非常にラク。個人的にはiPhoneのTouch IDより遥かに使いやすい。
Pixel 4aも3a同様にシングルカメラですが、デザインが若干異なっています。Pixel 4はデュアルカメラ。

Pixel 3aと4aには指紋認証(Pixel Imprint)用の丸い部分がある

下からPixel 3a、4a、4と重ねて横から撮影。電源ボタンに差し色を入れるのはPixelシリーズの伝統ですね。
なお、ボディカラーによって差し色も異なります。

電源ボタンに差し色を入れるのはPixelシリーズの伝統

底面。3機種いずれもUSB-Cポートで接続・充電します。
Pixel 4はワイヤレス充電可能なのであまり使いませんが、4aはワイヤレス充電できないので頻繁に使用する部分。

3機種いずれもUSB-Cポートで接続・充電

Pixel 4はイヤホンジャックがなく、3aと4aにはあり。Bluetooth接続ヘッドホンを使っているならあまり気にしないかもしれませんが、充電が切れたときなどにやはり有線が使えると便利ですよね。

Pixel 4はイヤホンジャックがなく、3aと4aにはあり

Pixel 4aと4、3aの価格やスペックの比較

Pixel 4aと4、3aの価格やスペックを表にまとめました。比較検討する際の参考にどうぞ。

Pixel 4a Pixel 4 Pixel 3a
画像 Pixel 4a Pixel 4 Pixel 3a
容量と
価格
(税込)
128GB:42,900円 64GB:89,980円
128GB:103,950円
64GB:49,500円
ディス
プレイ
5.81インチ
FHD+
2,340×1,080
6.1インチ
FHD+
2,280×1,080
5.6インチ
FHD+
2,220×1,080
CPU Snapdragon 730 Snapdragon 855 Snapdragon 670
サイズ 144.0
×69.4
×8.2mm
147.1
×68.8
×8.2mm
151.3
×70.1
×7.6mm
重量 143g 162g 147g
メモリ 6GB 6GB 4GB
カメラ シングル12.2MP
広角:f/1.7
光学・電子手ブレ補正
HDR+
夜景モード
ポートレート
デュアル12MP
広角:f/1.7
16MP望遠:f/2.4
光学・電子手ブレ補正
HDR+
夜景モード
ポートレート
モーションセンス
シングル12.2MP
広角:f/1.8
光学・電子手ブレ補正
HDR+
夜景モード
ポートレート
ズーム 超解像ズーム 超解像ズーム
ビデオ 4K(30fps)
フロント
カメラ
8MP f/2.0 8MP f/2.0 8MP f/2.0
防水防塵 記載なし
(防滴?)
IP68
(水深2mで30分)
IP52
(防滴)
ワイヤレス
充電
非対応 対応 非対応
電子マネー 対応
オーディオ デュアルステレオ再生
オーディオジャック
デュアルステレオ再生 ステレオ再生
オーディオジャック
認証 指紋認証 顔認証 指紋認証
カラー Just Black Just Black
Clearly White
(Oh So Orange)
Just Black
Clearly White
Purple-ish
発売日 2020/8/20 2019/10/24 2019/5/17

※2020/9/2現在

Pixel 4aと4の主な違いは?

基本的にはPixel 4の廉価版という扱いのPixel 4a。ただし、必ずしもすべての機能・性能が下位互換というわけではありません。

実際にはどのような違いがあるのか、主なものをチェックしていきましょう。

Pixel 4aの価格は4の半額以下。その分性能も抑えめ

なんと言ってもぜんぜん違うのが、両機種の価格
Pixel 4の128GBモデルは税込103,950円と十万円を超えるのに対し、4aは42,900円と半額を大きく下回ります。


4aの方は積まれているCPUの性能が低めに抑えられていたり、カメラのレンズ数が1つでズームに対応していなかったりなどの違いはあるものの、この価格差は大きい。

4aは指紋認証、4は顔認証

Pixel 4aは、3aと同様に背面での指紋認証を採用。しばらくPixel 3aをメイン機種として使っていた経験からすると、この背面認証はiPhoneのTouch IDよりも格段に使いやすく認識精度も高いように感じます。

Pixel 3aの背面指紋認証

Pixel 3aの背面指紋認証

私はPixel 4も持っているんですが、4aを買ってメイン機種に据えようと考えているのはこの指紋認証の存在が大きい。

コロナ禍の最中でマスクをしていることも多いので、なおさら便利に使えそう。

4aはベゼルが狭くなり、画面のわりに縦サイズが抑えられている

Pixel 4aは、Pixel 4よりもベゼルがずいぶん狭くなりました。ディスプレイ左上にはパンチホール(切り抜き穴)が開いており、そこに自撮りなどに使うインカメラ(フロントカメラ)があります。
このことにより、5.8インチディスプレイを抑えめの縦サイズで実現。

4aはベゼルが狭くなり、画面のわりに縦サイズが抑えられている

4aはワイヤレス充電に非対応、背面の材質も異なる

Pixel 4aで削られている機能のひとつが、Qiワイヤレス充電。充電・同期時にはUSB-Cケーブルを接続する必要があります。

4aはシングルカメラ、ズーム機能もなし

広角・望遠レンズのデュアルカメラを搭載したPixel 4に対し、4aは広角のみのシングルカメラ。よって、ズーム機能も使えません。

4aはシングルカメラ、ズーム機能もなし


ソフトバンクオンラインショップでPixel 4aをチェックする

Google StoreでPixel 4aをチェックする

Pixel 4aと4をベンチマークスコアで比較

Pixel 4aのCPUチップはSnapdragon 730、Pixel 4はSnapdragon 855。

……と言われても型番だけではどの程度違うのかわからないので、処理性能の目安であるベンチマークスコアを測定してみました。


まずはPixel 4a。シングルコアが552、マルチコアが1641。
GPU(グラフィックス用チップ)の性能を表すスコアは1007でした。

Pixel 4aのベンチマークスコア

それに対し、Pixel 4はシングルコアが717、マルチコアが2453。
GPUのスコアは2468。

Pixel 4のベンチマークスコア

処理性能、描画性能の両面において、大きな差があることがわかります。

Pixel 4aを10日ほど使った感じでは日常での使用(ネット、SNS、動画閲覧など)に支障はありませんが、マシンパワーを使うゲームや作業をした場合には重く感じることもあるかもしれません。

Pixel 4aと4で撮影した写真を比較

さいごの項目として、Pixel 4aと4で撮影した写真を比較してみることにします。

日中の屋外

曇り空の日中屋外で撮影しました。

Pixel 4a。

Pixel 4a 屋外

Pixel 4。

Pixel 4 屋外

どちらも変わらないくらいの鮮明さで撮れているように思います。


ズームも比較してみました。Pixel 4は広角と望遠のデュアルレンズを備えているので、4aよりも綺麗に写るはず(4aは広角のシングルレンズ)。

Pixel 4aの2倍ズーム。

Pixel 4aの2倍ズーム

Pixel 4の2倍ズーム。

Pixel 4の2倍ズーム

Pixel 4aの5倍ズーム。

Pixel 4aの5倍ズーム

Pixel 4の5倍ズーム。

Pixel 4の5倍ズーム

よく見るとやはりPixel 4の方がノイズが少なく綺麗に写っているんですが、4aもシングルレンズの割にはかなり健闘している印象。
ソフトウェア処理でノイズを減らしてそれっぽく見せているのでしょう。

食べ物の撮影

次に、食べ物の撮影。

Pixel 4a。

Pixel 4aで撮った食べ物の写真

Pixel 4。

Pixel 4で撮った食べ物の写真

他にもいくつか撮り比べてみたんですが、双方を比較するとPixel 4の方が寒色系、Pixel 4aの方が暖色系にホワイトバランスが寄りがちな印象でした。


iPhone (SEの第2世代)と比較すると、暖色寄りな方からiPhone SE、Pixel 4a、Pixel 4。

個人的にはPixel 4aがバランス良い気がしますが、こればかりは好みでしょうか。

いずれも同じくらい綺麗に撮れてはいるので、写真加工アプリ等々で調整すればさしたる差は感じないでしょう。

室内での撮影、暗いシチュエーションでの撮影

室内でフィギュア(スプラトゥーン2のamiibo)を撮影。

Pixel 4a。

明るい室内で、Pixel 4aにて撮影

Pixel 4。

明るい室内で、Pixel 4にて撮影

食べ物のときと同様、Pixel 4に比べると4aの方がやや暖色寄りに写っている気がします。


部屋を暗くして、夜景モードで撮影。

Pixel 4a。

Pixel 4a夜景モード

Pixel 4。

Pixel 4夜景モード

常夜灯のみのかなり暗い部屋で撮っているのにこれだけ明るく写るあたり、さすがPixelの夜景モードといったところ。

処理性能の差なのか、Pixel 4の方が若干明るく写っているように見えます。

あとがき

Pixel 4にあって4aにないもので特に残念なのは、ワイヤレス充電。スタンドに置くだけで充電できるラクさに慣れていると、いちいちケーブルを挿すのはわりと面倒に感じます。

しかし、それ以外でPixel 4aを使っていて4時代に比べ不便に感じることは今のところありません。処理性能が低いとはいえ普段遣いには十分だし、指紋認証は顔認証よりも圧倒的に使いやすい。マスクしてても関係ないですしね。

個人的には、たとえ同じ価格だとしても指紋認証の使いやすさでPixel 4aを選ぶかもしれないくらい。

逆に、Pixel 4aが発売された今となっては価格が倍以上するPixel 4はオススメしづらいというのが正直なところです。


以上、Pixel 4aと4の比較でした。購入検討のよき材料になれば嬉しいです!


ソフトバンクオンラインショップでPixel 4aをチェックする

Google StoreでPixel 4aをチェックする

※Pixel 4aを販売するのは国内ではソフトバンクのみで、ドコモ、auは取り扱いがありません。

コメントを残す