福岡〜広島・岡山の交通手段はどれを選ぶ?新幹線・電車・バス・車それぞれの安さや所要時間などを比較した

新幹線での福岡〜広島・岡山移動

福岡から中国地方への出張予定があるため、どう行けば快適かつ安くなるのか交通手段や宿泊について調べていました。

計画しているのは、広島1泊・岡山(倉敷)1泊の2泊3日。


広島は何度も行ったことがあるんですが、車で行ったりバスだったりと交通手段はさまざま。そのときのこともあまり覚えていない。

岡山は通過したことしかなく、きちんと滞在するのは今回が始めてでどの交通機関がいいかなどの情報が全くない状態。


毎回こんな感じで一から調べるのも無駄なので、それぞれの交通手段はいくらかかるのか、所要時間や快適性はどうなのかなどを記事にしてまとめておくことにしました。

福岡と広島・岡山を行き来する人の参考になれば幸いです!


新幹線

新幹線での福岡〜広島・岡山移動

福岡⇔広島・岡山を移動する上で真っ先に思い浮かぶ交通手段が、新幹線

JR九州管内であればネットきっぷで安くなることは知っているんですが、九州から中国地方への移動だと所轄が変わる(JR九州⇔JR西日本)ので使えないっぽい。

多くの種類がある割引きっぷを含め、調べてみました。

【博多⇔広島】

片道料金 条件 参考リンク
自由席 8,570円
指定席
(さくら・ひかり・こだま)
9,100円
指定席
(のぞみ・みずほ)
9,310円
こだま指定席きっぷ 5,910円 2人以上
e5489でのネット予約
【e5489専用】こだま指定席きっぷ
EX予約サービス 8,410円 ネット予約 EX予約サービス
e特急券 3,290円+乗車券
(合計8,460円)
ネット予約
乗車券が別途必要
e特急券
スマートEX
(自由席)
8,570円 ネット予約 スマートEXサービス
スマートEX
(さくら・ひかり・こだま)
8,900円 ネット予約
スマートEX
(のぞみ・みずほ)
9,110円 ネット予約
グリーン車
(さくら・こだま)
12,760円
グリーン車
(のぞみ・みずほ)
12,970円
スマートEXグリーン車
(さくら・こだま)
12,560円 ネット予約 スマートEXサービス
スマートEXグリーン車
(のぞみ・みずほ)
12,770円 ネット予約
新幹線回数券
※2019/9/30で販売終了
8,330円
(1枚あたり)
6枚綴りで49,980円 新幹線回数券│トクトクきっぷ

※2019年11月現在


博多駅〜広島駅間の通常料金は、のぞみの指定席で9,310円。
EX予約などの割引サービスを使うことで、最大900円安くすることができます。

それよりも圧倒的に安いのが、こだま指定席きっぷ

2人以上、1日前までに予約が必要、発売枚数限定といった条件はあるものの、通常料金よりも大幅に安く利用可能。
「こだま」は「のぞみ」に比べ30〜40分程度余計に時間がかかりますが、3,000円以上安くなるならそのくらい構わないという人が大半でしょう。

ただ、私は今回1人での移動となるので、条件が合わずにこの割引きっぷは利用できませんでした。。。

【博多⇔岡山】

片道料金(税抜) 条件 参考リンク
自由席 12,100円
指定席
(さくら・ひかり・こだま)
12,630円
指定席
(のぞみ・みずほ)
12,950円
EX予約サービス 11,180円 ネット予約 EX予約サービス
e特急券 3,700円+乗車券
(合計11,180円)
ネット予約
乗車券が別途必要
e特急券
スマートEX
(自由席)
12,100円 ネット予約 スマートEXサービス
スマートEX
(さくら・ひかり・こだま)
12,430円 ネット予約
スマートEX
(のぞみ・みずほ)
12,750円 ネット予約
グリーン車
(さくら・こだま)
17,500円
グリーン車
(のぞみ・みずほ)
17,820円
スマートEXグリーン車
(さくら・こだま)
17,300円 ネット予約 スマートEXサービス
スマートEXグリーン車
(のぞみ・みずほ)
17,620円 ネット予約
新幹線回数券
※2019/9/30で販売終了
11,730円
(1枚あたり)
6枚綴りで70,380円 新幹線回数券│トクトクきっぷ

※2019年11月現在


博多駅⇔岡山駅間の通常料金は、のぞみ指定席で12,950円。
スカイマーク使えば福岡から北海道まで十分行ける値段です。新幹線はやっぱり高い。

というか、博多⇔広島よりもかなり値段が上がるのに驚きました。
調べてみると、博多⇔広島の約1.6倍の距離あるんですね。広島と岡山ってそんなに遠いのか。。。

前述の「こだま指定席きっぷ」の設定がないので、大幅な割引は期待できません。
EX予約だと11,180円になるので、のぞみを利用する場合だと1,770円安くなる計算ですね。

「バリ得こだま」が安い!ただし条件あり

新幹線だとどうしても高くなってしまうなあ。。。と思いつつ調べていたところ、見つけたのがバリ得こだまという割引きっぷ。

これは日本旅行という会社が販売している割引きっぷで、料金は広島⇔博多が5,900円、岡山⇔博多なら8,300円。正規料金から実に36%もの割引率です。条件が合うなら利用しない手はない。

ただ、これだけ安くなるきっぷなので満たすべき条件もそこそこあります。

  • 予約後の変更不可
  • 指定区間以外での乗降車不可
  • 座席リクエスト不可
  • ネット受付は出発の5日前12:00まで、来店予約なら出発の前日まで
  • 購入できるのは中国エリアの一部店舗、広島予約センターのみ。九州の支店では購入不可


私の場合、福岡在住のため「購入できるのは中国エリアのみ」という条件に当てはまらず断念。

……だったんですが、普通にネットで広島予約センターから申し込めば問題なかったのでは…?と今になって思っています。
ネットで申し込んでチケットは郵送なら、どこに住んでるかなんてそれほど関係ないし。


中国エリアから新幹線で九州に来るならぜひ活用したいチケットですし、九州から中国エリアに行く場合でも試してみる価値はある。
少なくとも、九州から中国エリアに行った後に帰りのチケットを店舗で予約するのは可能なはずですよね。

私自身他の方法で予約してしまったためが試せてないのが残念ではありますが、かなり安くなるのは事実なので九州在住の方もぜひ問い合わせてみてください。

⇒ 【中国⇔九州】バリ得こだま・ひかりで行くお得な旅

電車(JRの在来線)

新幹線を使わずに在来線の電車で移動した場合はどうでしょうか。

福岡⇔広島で路線検索してみたところ、料金は5,330円。
所要時間は約6時間ほどかかってしまうようです。

また、途中で複数回の乗り換えが必要。


福岡⇔岡山の場合、料金は7,640円。
所要時間は約9時間ほどといずれも福岡⇔広島の1.5倍かかる結果に。
広島駅と岡山駅ってこんなに遠いんですね。。。

もちろん、乗り換えも福岡⇔広島以上に複数回必要。


新幹線や高速バスといった交通手段比較してみると、時間がかかる上に料金もバスほど安いわけではなく、コストパフォーマンスはあまり良くない。

青春18きっぷを使うときくらいしか利用することは無さそうです。

高速バス

キングオブ深夜バス・はかた号

※写真は福岡⇔東京の高速深夜バス・はかた号

【福岡⇔広島】

博多・小倉、広島・福山の間には広福ライナーという高速バスが運行しています。

昼行便は1日9便、夜行便は1日1便。

運賃は博多⇔広島で片道4,250円(小児2,130円)、往復7,400円(小児3,700円)。
1日前までにネットで予約(「WEB割1」)すると、昼行便が月〜木2,600円、金〜日・祝3,600円に。夜行便は月〜木のみ3,600円に割引となります。

所要時間は同じく博多⇔広島で昼行便が約4時間半、夜行便が約7時間半ほど。
夜の便だとやたら所要時間が延びてしまいますね。あんまり深夜早朝に着いても仕方ないので、サービスエリアでの長めの休憩があるのかもしれません。


予約で座席指定制、トイレ付きとなっています。

【福岡⇔岡山・倉敷】

福岡・北九州⇔岡山・倉敷の間にはペガサス号という西鉄バスが運営する高速バスが運行中。

福岡⇔広島よりもだいぶ距離が伸びてしまうためか、1日1便夜行便のみの運行となっています。

運賃は福岡⇔岡山で片道7,540円(小児3,770円)、往復13,520円。

所要時間は同じく福岡⇔岡山で約9時間。なかなかの長期戦ですね。。


公式サイトによると、バスは独立3列シート。
トイレのほかWi-Fi、コンセント、ブランケット、スリッパ、お飲物、フェイスカーテン、レッグレストと充実した装備。

高速バスにしては非確定快適な環境で移動できそうです。


高速バスに関して安くはあるものの、それなりに時間がかかるし新幹線ほどの快適性はない。
とにかく節約したい人向けの選択肢と言えるでしょう。

自動車・レンタカー

タイムズカーレンタルのレンタカー

自家用車やレンタカーで福岡⇔広島・岡山を移動する場合を考えてみます。

車を使う場合のコストは、高速道路の料金+ガソリン代。
もしレンタカーを使う場合は、ここにレンタル料金が加わります。


高速道路の料金は、以下の通り。(2019年11月現在)

【福岡IC⇔広島IC】※所要時間 約4時間、約260km
一般:6,940円
ETC:6,460円
深夜・休日:4,520円

【福岡IC⇔岡山IC】※所要時間 約6時間30分、約430km
一般:9,750円
ETC:9,280円
深夜・休日:6,500円


ガソリンの料金を140円/l、燃費を20km/lとすると、

福岡IC⇔広島IC:260(km)/20×140 = 1,820円
福岡IC⇔岡山IC:430(km)/20×140 = 3,010円


レンタカー料金に関しては業者や車種等により千差万別なのでここで具体的な数字は出しませんが、安く済ませたいならたびらい楽天トラベル(レンタカー)がおすすめ。

たびらいは厳しい選定基準をクリアした会社しか掲載していない信頼感と、免責やカーナビ・ETC込みのわかりやすい表示が魅力。
しかも大手レンタカー会社で直接予約するよりも安いプランを揃えているので、かなりオススメです。


↓私がなぜ「たびらいレンタカー予約」を一番オススメするのか、その理由

私が旅行で「たびらいレンタカー予約」を愛用する理由。わかりやすくて信頼できる、しかも安い![PR]

2018.12.19
続きを読む


楽天トラベルのレンタカー予約は、たびらいと違い地場や中小のレンタカー会社も多く掲載。

信頼感という意味では千差万別ですが、とにかく安く済ませたいなら調べてみる価値はあります。


車での移動は1人だと大変だしコストメリットも薄いですが、2人以上なら人数が増えるほど徐々にお得な選択肢となり得ます。運転手はそれなりに大変ですけどね。
所要時間としては、高速バスよりも多少速いくらい。

自由にサービスエリアに寄ったり、音楽等で車内の空間を自由に演出できるのも他の交通手段にはないポイント。

飛行機

福岡⇔広島・岡山間に飛行機は就航していません

なるべく近いところで福岡空港から大阪(伊丹・関空)、出雲、徳島の路線がありますが、そこからの移動を考えるとどう考えてもコストパフォーマンスが悪い。

よって、福岡⇔広島・岡山の移動において飛行機は選択肢から外れます。

ツアー(新幹線+宿泊)がかなりお得

今回の記事は交通手段の比較なので若干話題がズレるんですが、新幹線+宿泊がセットになったツアーが場合によってはかなりお得です。

ツアーと言ってもガイドさんに着いていったりするのではなく、ただ交通手段と宿泊がセットになっているというだけのプラン。


私の場合、いろいろ調べた結果前述の「バリ得こだま」を販売している日本旅行のツアーに申し込みました。
(特に日本旅行さん贔屓というわけでは全然ないし利用するのも始めてなんですが、中国エリアに強いんだろうか)

博多⇔広島の新幹線のぞみでの往復、広島でのビジネスホテル1泊がついて料金は18,400円。
のぞみの正規料金が往復18,620円、ホテルが一泊7,000円程度と考えればかなり安くなった方なんじゃないでしょうか。

博多⇔広島の新幹線のぞみでの往復、広島でのビジネスホテル1泊がついて料金は18,400円

「赤い風船」というネーミングが何となく昭和感を漂わせていて好み。


プランであったり選ぶ宿泊ホテル、また旅行会社によっても様々なツアーの組み合わせがあるので、自分に合ったものを探してみてください。

⇒ お得なJR+宿泊プラン検索|国内ツアーは日本旅行

他にもツアーが予約できるサイトを探したい場合は、以下の記事を参考にどうぞ。

国内旅行に安く行くために調べるべきオススメ予約サイト

2019.09.10
続きを読む


なお、2泊3日の旅程のうち2日目は岡山(倉敷)で泊まる予定だったので、ツアーの帰りの新幹線は1日遅らせて予約しました。
ツアーで予約するのは往復の新幹線と宿泊ですが、新幹線の日時に関しては多少ずらすことが可能なプランも多くあります。
例えば「2泊するけど2日目は別の場所、友だちの家に」なんて場合にも対応可能。

※ちなみに、今回倉敷での宿泊や広島〜倉敷間の移動は別途自分で手配します

あとがき

安く済ませるなら高速バス、友だちや家族で行くなら車、速さと快適性で選ぶなら新幹線といった感じでしょうか。

こだま指定席きっぷ」「バリ得こだま」「新幹線と宿泊がセットになったツアー」は特にコストパフォーマンスがいいので、可能ならばぜひ活用したいところ。


以上、旅行や出張の参考になれば幸いです!

海外旅行に安く行くために調べるべきオススメ予約サイト(ツアー・航空券・ホテル)

2019.09.27
続きを読む

旅慣れた私が旅行のときに持っていく便利グッズまとめ。国内でも海外でも、これだけあれば大丈夫!

2019.09.04
続きを読む