Pixel同士(3a→4)でデータやアプリ、LINEを移行・引き継ぎする方法

Pixel同士(3a→4)でデータやアプリ、LINEを移行する方法

コスパ抜群で綺麗な写真が撮れるPixel 3aに魅せられ、10月24日に出たばかりのPixel 4を勢いで購入した私。

↓Pixel 4のデザイン&純正ファブリックケースのレビューはこちら

Google製最新スマホ「Pixel 4」新色オレンジと純正ファブリックケースの外観レビュー&初期設定手順

2019.11.07
続きを読む

まずはメイン機種として利用するために、これまで使っていたPixel 3aからPixel 4へとデータやアプリの移行(引き継ぎ)が必要。


Android機種同士のデータ移行は始めてだったのですが、Pixel同士だったからなのかUSB-Cケーブルを接続して難なく終えることができました。

ただ、LINEについては別途引き継ぎが必要。


今回は、Google製スマートフォンのPixelシリーズ同士(3a→4)でデータやアプリの移行をする手順を紹介します!


Pixel内のデータ、アプリを移行する方法

Pixel 4含むPixelシリーズでのデータを移行は、初期セットアップ時の「アプリとデータのコピー」時にする必要があります。

データ移行せずに初期設定を終えてしまった場合は、一旦Pixelをリセットしましょう。もちろん必要なデータがある場合はバックアップを忘れずに。

設定の「システム」→「リセットオプション」へと進みます。

設定の「システム」→「リセットオプション」へと進む

「すべてのデータを消去(出荷時リセット)」を選び、実行。

「すべてのデータを消去(出荷時リセット)」を選び、実行


初期設定がはじまったら、「アプリとデータのコピー」まで進めます。

初期設定がはじまったら、「アプリとデータのコピー」まで進める

Pixelに付属のUSB-Cケーブルで、データ移行元(今回はPixel 3a)と移行先(今回はPixel 4)を接続。

Pixelに付属のUSB-Cケーブルで、データ移行元(今回はPixel 3a)と移行先(今回はPixel 4)を接続

移行元のPixelで「新しいスマートフォンにデータをコピーしますか?」と聞かれるので、コピーを選択。

移行元のPixelで「新しいスマートフォンにデータをコピーしますか?」と聞かれるので、コピーを選択

移行先でGoogleアカウントのパスワードを入力し、ログイン。

移行先でGoogleアカウントのパスワードを入力し、ログイン

コピーする項目を選択。ほとんどの場合はいじらなくて良いと思いますが、除外したいアプリやデータがあるならここでチェックを外しておきましょう。

コピーする項目を選択

あとはしばらく待つだけでコピーが進んでいきます。

あとはしばらく待つだけでコピーが進んでいく

私の場合、約9GBのデータを7分ほどでコピー完了!ここまで来ればケーブルを外してOK。

私の場合、約9GBのデータを7分ほどでコピー完了

セットアップ最後の仕上げ。
日付と時刻の設定(自動で同期するはずだけど、これ必要なのかな?)、利用するGoogleサービスの選択。

セットアップ最後の仕上げ

画面ロック解除のためのPINを設定し、顔認証の設定。

画面ロック解除のためのPINを設定し、顔認証の設定

「セットアップを続行しますか?」と聞かれるので、GoogleアシスタントやGoogle Pay等の設定を行いたい場合は続行、そうでないなら中断。
移行元にない追加するアプリについてはお好みで。

「セットアップを続行しますか?」と聞かれるので、GoogleアシスタントやGoogle Pay等の設定を行いたい場合は続行、そうでないなら中断

以上でセットアップは完了!最後の調整とやらで少しだけ待つ。

以上でセットアップは完了

移行元と同じアプリをインターネット上から自動的にダウンロードします。かなりデータを消費するのでWi-Fi環境推奨。

移行元と同じアプリをインターネット上から自動的にダウンロード

この通り、ホーム画面がバッチリ再現されました!
※壁紙は毎日変わる設定にしているため異なる

ざっと使ってみたところ、各アプリの移行・ログイン状況は以下の通り。

・Gmail等ほとんどのGoogle製アプリ:ログイン済みでそのまま使える
・Google Pay:別途移行や設定が必要
・LINE:別途アカウント引き継ぎが必要
・Kindle、Nintendo Switch Onlineアプリ:なぜかログイン無しに普通に使えた
・Twitter・FacebookなどのSNS、Dropboxやゲーム等その他のアプリ:ログインが必要

Pixel(Android)機種同士でのLINEの引き継ぎ手順

Pixelシリーズ同士でLINEをトーク履歴ごと引き継ぐ方法を紹介します。おそらくPixelに限らずAndroid同士であれば全く同じ手順でいけるはず。

まずは引き継ぎ元のLINEで設定を開き、「トーク」を選択。

引き継ぎ元のLINEで設定を開き、「トーク」を選択

「トーク履歴のバックアップ・復元」から「Googleドライブにバックアップする」を選び、この時点でのトーク履歴を保存します。
「前回のバックアップ」が現在の日時になっていればOK。

「トーク履歴のバックアップ・復元」から「Googleドライブにバックアップする」を選び、この時点でのトーク履歴を保存

また、「アカウント」からメールアドレスとパスワードが登録されているかも確認しておきましょう。未登録ならここで登録が必要。


アカウント情報とトーク履歴のバックアップを確認したら、「アカウント引き継ぎ」から「アカウントを引き継ぐ」をオンに。

「アカウント引き継ぎ」から「アカウントを引き継ぐ」をオンに

これでLINE引き継ぎ元での設定は完了。36時間以内に引き継ぎ先での設定を済ませましょう。

これでLINE引き継ぎ元での設定は完了


LINEアカウントやトーク履歴を移行させる先(今回はPixel 4)のLINEを開き、電話番号を入力。
SIMカードを挿入していれば、自動で電話番号が入力されているはずです。

LINEアカウントやトーク履歴を移行させる先(今回はPixel 4)のLINEを開き、電話番号を入力

SMSで届く認証番号を入力。Pixel 4の場合はSMSが届いた時点で自動的に認証が通りました。

SMSで届く認証番号を入力

LINEアカウントのパスワードを入力。
ここでOKを押すと引き継ぎ元のPixelでLINEは使えなくなってしまい、元には戻れません。

LINEアカウントのパスワードを入力

最後に友だち追加の設定をし、さきほどバックアップしたトーク履歴を復元。

最後に友だち追加の設定をし、さきほどバックアップしたトーク履歴を復元

必要に応じて年齢確認をすれば引き継ぎ完了です。

必要に応じて年齢確認をすれば引き継ぎ完了

この通り、引き継ぎ先であるPixel 4でもトーク履歴や友だちなどが完璧に再現されました。よきよき。

引き継ぎ先であるPixel 4でもトーク履歴や友だちなどが完璧に再現

なお、iPhoneとAndroid間でLINEを引き継ぐ場合はトーク履歴を残すことができません。ですが実はiPadやパソコンのLINEに残しておくことが可能。
詳しくは、以下の記事をどうぞ。

↓iPhone⇔AndroidでのLINE引き継ぎ方法

LINEをiPhoneからAndroidに引き継ぐ手順。スマホに残せないトーク履歴は、PC版・iPad版なら残せるぞ

2019.06.13
続きを読む

あとがき

iPhone同士でのデータ・アプリ引き継ぎが簡単にできることは知っていましたが、Pixel同士でもサクッと移行ができるんですね。素晴らしい。

Pixel 4関連記事はこちら

↓Pixel 4の新色オレンジのデザインをチェック&初期設定手順

Google製最新スマホ「Pixel 4」新色オレンジと純正ファブリックケースの外観レビュー&初期設定手順

2019.11.07
続きを読む

↓気になるカメラの新機能や実力を検証

Pixel 4カメラの実力は?夜景モード、ポートレート、超解像ズームをPixel 3a、iPhone 11と比較してみた

2019.11.07
続きを読む

↓モバイルSuicaは個別に残高などの引き継ぎが必要

機種変更で、Android(Pixel)のモバイルSuica残高を移行する手順

2019.11.07
続きを読む

↓IIJmioのeSIMを設定し、通常のSIMとデュアルSIMで利用する方法

Pixel 4でIIJmioのeSIM(デュアルSIM)を利用する設定方法。機種変更時はSIM再発行が必要

2019.11.07
続きを読む