台北駅近くの「老牌牛肉拉麺大王」で、ニンニクの利いたクセになるジャージャー麺。日本では食べられないウマさ!

老牌牛肉拉麺大王のジャージャー麺(炸醤麺)

先日の台北旅行初日、午前中に空港に到着し昼には宿泊するホテルに荷物を預け、まずは今回はじめての食事となる昼食をとることに。

向かったのは、計画段階から目をつけていた「老牌牛肉拉麺大王」というローカル感あふれる店。
店名的に台湾名物である牛肉麺が有名なのかと思いきや、以下の記事によるとどうやら炸醤麺(ジャージャー麺)がうまいらしい。


結論から言いますとこの店、マジでウマかったです。
ニンニクの利いたひき肉ダレがクセになる味で、結構量が多いのに箸が止まらない。

一緒に注文した牛肉麺が霞んでしまうほど、このジャージャー麺は逸品。食後数時間はニンニク臭くなるのを覚悟する必要がありますが、そんなことどうでもよくなるくらいうまい。

さらに、卓上の特製ラー油を入れるとコクと風味がグッと増して最高なんですよね。
このラー油だけでもいいから売ってくれんやろか。。。


現地っぽい感じとニンニクが苦手でなければ、台北旅行の際にはぜひ食べに行ってほしい店です!


台北駅から徒歩圏内、ローカル感あふれる名店「老牌牛肉拉麺大王」

「老牌牛肉拉麺大王」は、台北駅からだと徒歩で十数分ほどかかります。

今回宿泊したヴィアホテル台北ステーション (丰居旅店北車館)からだと徒歩1分とめちゃめちゃ近い。

このホテルは本当にコスパ抜群でおすすめなので、台北旅行を検討中なら要チェック。

「ヴィアホテル台北ステーション(丰居旅店北車館)」台北駅から徒歩圏内、部屋が綺麗でウォシュレットあり。設備充実コスパ抜群の超おすすめホテル

2019.10.01
続きを読む


Google Mapにしたがって進んでいると、大通りから一気に怪しげな通りへと案内されました。ここ……入るの?

、大通りから一気に怪しげな通りへと案内される

市場のような民家のようなローカルみあふれる通りをしばらく進むと……

市場のような民家のようなローカルみあふれる通りをしばらく進む

ありました!老牌牛肉拉麺大王、ここだ。
鼎泰豊(ディンタイフォン)のような綺麗な店もいいですが、こういった現地の人が食べに来そうな店構えもたまらんですね。

老牌牛肉拉麺大王を発見

年季の入ったエアコンと日めくりカレンダー、謎の画や書が描かれた額縁。だがそれがいい。

年季の入ったエアコンと日めくりカレンダー、英語や日本語のあまり通じない店員さん

謎の画や書が描かれた額縁

様子なり見た目で察してくれたのか、エプロンをした店員のおじさんが日本語のメニューを持って来てくれました。
ジャージャー麺は大が75台湾ドル(約263円)、小が65台湾ドル(約228円)。安い!

エプロンをした店員のおじさんが日本語のメニューを持って来てくれた

ジャージャー麺の小と牛肉麺の小を注文するつもりだったんですが、店員さんが「おおきい?おおきい?」と大をすすめたい様子だったのでそれに乗っかりジャージャー麺は大にしてしまいました。

ちなみに、注文前にも店員さんはサッと炸醤麺(ジャージャー麺)を指差して「おいしい」と言っていたので、お店的にもジャージャー麺がおすすめらしい。

ニンニクの利いたパンチのあるジャージャー麺、最高!コクウマ黒ラー油もぜひ試してほしい

こちらが、老牌牛肉拉麺大王のジャージャー麺です!やや細めのうどんっぽい麺に、ひき肉とニンニクベースのタレがたっぷりと。
写真ではわかりにくいかもですが、大はかなり麺の量が多い。

老牌牛肉拉麺大王のジャージャー麺

こちらは店名にもなっている牛肉拉麺の小(140台湾ドル、約490円)。煮込まれた角切りの牛肉がゴロゴロと。
やっぱり小でも普通に一人前はある感じ。

店名にもなっている牛肉拉麺の小

まずはジャージャー麺を食べてみましょう。

麺の量が多すぎて、混ぜると見た感じ肉ダレが足りない雰囲気に。ですが食べてみると全然そんなことはなかった。
ニンニクのパンチを利かせたタレは、ジャンクさと旨味が絶妙な塩梅でめちゃめちゃうまい。なんだこの味は……!

台湾で麺料理を食べると麺自体はややイマイチなこともあるんですが(柔らかすぎることが多い)、ここの麺はそれなりに弾力もあり全く不満はありませんでした。

ニンニクが利いたパンチのある麺料理ということで”台湾のラーメン二郎”と称する人もいるらしい。


味のしっかりしたジャージャー麺に比べると、牛肉麵はやや味がぼんやりした印象。台湾らしくスパイスはそれなりに利いてると思うんですが、いまいちインパクトに欠けるんですよね。

ジャージャー麺に比べると、牛肉麵はやや味がインパクトに欠ける

なので、専らジャージャー麺をある程度食べたあとの箸休め的な食べ方をしていました。
(他のブログなどを見ると、ジャージャー麺だけを頼むとこの牛肉麺のスープのみがついてくるらしい。それでよかったかもしれん。。。)

最終的には、牛肉麺の麺をジャージャー麺のタレに投入して食べてましたからね。


食べ進めていると、さきほどの店員さんがやってきてジェスチャー等交えながら何か訴えている。
どうやら、この卓上の高菜っぽいものを入れて混ぜて食べるのが現地流らしい。

卓上の高菜っぽいものを入れて混ぜて食べるのが現地流

言われた通りにやってみると、これまたおいしい!
日本の高菜のように塩分は濃くないのでそれほど味は大きく変わらないんですが、シャキシャキとした食感がプラスされて良い。栄養バランスも(たぶん)改善するしね。

日本の高菜のように塩分は濃くない

もう1つオススメしたいのが、黒い豆っぽいスパイスの入ったこちらのラー油的なもの。
独特のコクと旨味があり、ジャージャー麺に入れることでまた別次元の味に変化。今までに経験したことのない味で表現が見つからないので、とにかく食べてみてほしい。。。
好みはあるかもですが、この店に来たなら絶対に試してみるべし!

黒い豆っぽいスパイスの入った卓上のラー油的なものを試してほしい

ちなみに、もう1つの赤っぽいラー油は私達も慣れ親しんだ感じのあのラー油でした。


なお、こちらの卓上の3つの液体は左から台湾醤油、酢、ごま油でした(たぶん)。こちらはお好みで。

卓上の3つの液体は左から台湾醤油、酢、ごま油

ジャージャー麺というと麺に肉味噌が乗っていて比較的無難な甘めの味噌味イメージがあったんですが、この店に来て完全にそれが覆されました。
すげえうまいよ……日本でも作れないのかな……?

この店に来てジャージャー麺のイメージが完全に覆された

あとがき

台北旅行に来たら、まずは台北駅から徒歩圏内の「老牌牛肉拉麺大王」で炸醤麺(ジャージャー麺)。覚えましたか?

店名 城中老牌牛肉拉麺大王
電話番号 +886-2-2381-5604
住所 台湾台北中正區重慶南路一段46巷7號
営業時間 10:00〜20:00
定休日 不明
Web トリップアドバイザー:老牌牛肉拉麺大王 (中正区) 最新のレストランの口コ(2019年) – トリップアドバイザー

※上記は記事掲載時の情報です。公式HP等で必ずご確認ください

↓台北・士林夜市でこれだけは食べとけ!

台北一の規模を誇る「士林夜市」のオススメはこれ!黒糖タピオカミルクティー、巨大甘辛フライドチキン、味付け焼きエリンギ

2019.10.04
続きを読む

↓安く海外旅行に行くなら知っておきたい予約サイトまとめ

海外旅行に安く行くために調べるべきオススメ予約サイト(ツアー・航空券・ホテル)

2019.09.27
続きを読む