「ヴィアホテル台北ステーション(丰居旅店北車館)」台北駅から徒歩圏内、部屋が綺麗でウォシュレットあり。設備充実コスパ抜群の超おすすめホテル

ヴィアホテル台北ステーション(丰居旅店北車館)

先日の台湾(台北)遠征にて、写真や口コミ等を吟味して選んだホテル「ヴィア ホテル台北ステーション (Via Hotel Taipei Station, 丰居旅店北車館)」。

ここがものすごく良かった。
具体的に言うと、
・台北駅からはやや距離があるが徒歩圏内
・周囲にコンビニや飲食店多数
・室内は十分な広さで清潔感があり、設備も充実。なんとウォシュレットまで
・1F奥にカフェのような休憩スペースがあり、飲み物やソフトクリーム、軽食やカップラーメンが無料で楽しめる
・このクオリティで2人1泊およそ7,400円(税・サービス料込み)

自分のホテル選びの眼力を自画自賛せずにはいられませんでしたよ、ええ。。。


安いホテルを探そうと思えば他にも色々選択肢はありますが、この値段でこのクオリティはそうそう無いのではと。コストパフォーマンスが半端ない。

台北旅行の拠点として、かなりオススメです!


入り口は少しわかりにくいかも?大きなクマのぬいぐるみが目印

ヴィアホテル台北ステーションは、台北駅から徒歩12分ほど。

入り口は、ホテルのある方の通り沿いに歩いていると多少わかりにくいかも。
地図を見ながら「この辺のはずだけど…」と見回していると、ソファに座った巨大なクマのぬいぐるみを発見。
予約サイトのホテルの写真で、このクマ見たことある気がする…!

大きなクマのぬいぐるみが目印

ヴィアホテル台北ステーションのエントランス

見上げると「VIA HOTEL」の文字。ここで間違いないな。

見上げると「VIA HOTEL」の文字

実は通りの向かいから見ると一目瞭然なんですけどね。
2019年9月現在で言うと、日本風居酒屋「大車輪」と「陶板屋」という店の間。2軒手前にはファミリーマートがあります。

実は通りの向かいから見ると一目瞭然

エントランス入って左にあるソファ。クマがいなかったら通り過ぎてたかもしれんよ、ありがとう。

エントランス入って左にあるソファ

お昼頃の到着でしたが、快く荷物を預かってもらえました。ちなみにチェックインは15:00、チェックアウトは12:00。

お昼頃の到着でしたが、快く荷物を預かってもらえた

設備充実で清潔感のある部屋。スーツケース収納スペースやウォシュレットまで

今回宿泊したのは、2Bのデラックスルーム。

今回宿泊したのは、2Bのデラックスルーム

細長い部屋でしたが、20平米と十分な広さがあります。
派手すぎずモノトーンすぎず、心地よいデザイン。

細長い部屋だが20平米と十分な広さ

壁には42インチのテレビがあり、ケーブルチャンネルが楽しめます。
ベッド横にはソファ。

壁には42インチのテレビがあり、ケーブルチャンネルが楽しめます

台湾では現在クレヨンしんちゃんが人気らしく、テレビや街のあちこちで見かけました。
台湾版の声優さんが日本のしんちゃんボイスにめちゃめちゃ寄せてきてて面白かった。

台湾では現在クレヨンしんちゃんが人気

ソファの上にはパッと見謎の物体が。これ、電源を入れると赤いボールがグルグル回るマッサージ機。
1日歩き回って疲れたときにめちゃめちゃ重宝するんですよこれが。

赤いボールがグルグル回るマッサージ機

ベッドの下には奥行きのあるスーツケース収納スペース。よく考えられてるなあ。

ベッドの下には奥行きのあるスーツケース収納スペース

デスクには無料のミネラルウォーター、コーヒー、お菓子が少々。冷蔵庫や金庫、簡易スリッパも。

デスクには無料のミネラルウォーターなど

デスク頭上にはワイングラスまで備えてありました。もう何でもありやな。

デスク頭上にはワイングラスまで備えてある


この部屋だけかもしれませんが、バスルーム兼トイレもやたら細長い。ですが支障なく使えました。
シャワーの水圧もバッチリ。

バスルーム兼トイレもやたら細長い

なんと言っても特筆すべきはウォシュレットが装備されていること。高級ホテルでは見かけることもありますが、この価格帯の海外ホテルではそうそうお目にかかれない代物です。

なんと言っても特筆すべきはウォシュレットが装備されていること

ただ、細長いバスルームにトイレが横向きに設置されているため、便座に座ったときの脚の収まりがLCCの座席並にギリギリでした。大柄な人はちょっと大変かも。
これも部屋によると思うので、あまり厳しいようならフロントに掛け合ってみるのも手です。

↓海外旅行で持ち歩きたいウォシュレット

海外旅行の必需品!外国でもTOTO「携帯ウォシュレット」で日本人の尻が守られる

2017.04.22
続きを読む

1F奥の休憩スペースでは軽食・飲み物が無料サービス

ヴィアホテル台北ステーションのもう1つの優れた点は、フロント奥にある休憩スペースの充実っぷり。

この通り、ちょっとしたカフェのような良デザインで広々としたスペースがあるんです。

フロント奥にある休憩スペースが充実

ここにある軽食や飲み物などは全て無料で食べ飲み放題。部屋に持って帰るのも自由です。

ソフトクリームやコーラ、スプライトなどのドリンク。

ソフトクリームやコーラ、スプライトなどのドリンク

製氷機、コーヒーメーカー、お湯が出るサーバーにお茶類。

製氷機、コーヒーメーカー、お湯が出るサーバーにお茶類

パック入りの飲み物やミネラルウォーター、デザートまで。

パック入りの飲み物やミネラルウォーター、デザートまで

パンやお菓子も置いてありますし、

パンやお菓子も置いてある

カップラーメンまで。お湯もあるのでその場で作って食べるもよし、部屋に持って帰るもよし。

カップラーメンをその場で作って食べるのもよし


この休憩室、なんと地下まであるんです。矢印に従って階段を降りてみる。

休憩室にはなんと地下もある

8人掛けのテーブルに、マッサージチェアが2脚。どこまで充実してるんだこのホテルは。
大人数で泊まるときには、ここで翌日の予定を話し合うと良さそうですね。

8人掛けのテーブルに、マッサージチェアが2脚

日本の雑誌まで置いてありました(ちょっと古いけど)。
退屈はしなさそう。

日本の雑誌まで置いてある

あとがき

設備の充実っぷりが申し分ないどころかオーバーキル気味の「ヴィアホテル台北ステーション」。

格安でも高級でもない中くらいの価格帯においては、台北でも有数のコストパフォーマンスなんじゃないでしょうか。
各予約サイトでやたらと高評価ばかりなのも納得。


台北への出張・旅行の拠点として、強くオススメします!

↓海外旅行を安く済ませたいなら、このサイトはチェックしとけ!

海外旅行に安く行くために調べるべきオススメ予約サイト(ツアー・航空券・ホテル)

2019.09.27
続きを読む

↓旅行好きの私がすすめる厳選旅行グッズまとめ

旅慣れた私が旅行のときに持っていく便利グッズまとめ。国内でも海外でも、これだけあれば大丈夫!

2019.09.04
続きを読む