【3分でわかる】iPhone 11と11 Pro、新世代iPadやApple Watchなど、アップル新製品発表プレゼンまとめ

トリプルカメラを搭載したiPhone 11 Pro

現地時間2019年9月10日10:00(日本時間9/11 2:00)より開催された、Appleの新製品発表プレゼンテーション。

例年この時期のイベントでは新しいiPhoneが発表されるんですが、今年も出ましたiPhone 11と11 Pro

これまでiPhone Xのようにローマ数字でしたが、今回は数字で11。
iPhone XR⇒iPhone 11、iPhone XS⇒iPhone 11 Proとそれぞれ流れを継承する形となりました。
(iPhone 9はどこへ。。。)

↓【追記】iPhone 11や11 Proを含む現行機種を詳しく比較した記事を書きました!

iPhone 11、11 Pro、XR、8をわかりやすく比較してみた。性能と価格のバランスなら11がオススメ!

2019.09.21
続きを読む

iPhoneの他にも第7世代の新iPad、Apple Watch Series 5、動画サブスクリプションサービスのApple TV+などの発表がありました。


いつものように通勤中などの短い時間に3分程度でわかるよう、今回のアップル発表イベントの内容をざっくりとまとめましたのでご覧ください!


Apple Arcade(ゲーム定額制サービス)

・定額でゲームが遊び放題となるサブスクリプションサービス「Apple Arcade」が9/19よりスタート

ゲームのサブスク「Apple Arcade」が9/19よりスタート

・600円/月、1ヶ月無料お試しが可能

Apple TV+(動画定額制サービス)

・定額で動画が見放題となるサブスクリプションサービス「Apple TV+」が11/1よりスタート

動画サブスク「Apple TV+」が11/1よりスタート

・600円/月、7日間の無料お試しが可能

・Appleの対応製品(iPhone、iPad、iPod Touch、Mac、Apple TV)購入で1年間無料に
600円/月は動画サブスクとしてはかなり安めだし、Apple製品を買うと1年無料というのはすごいですね。あとは先行するNetflixなどのサービスに対してコンテンツがどの程度充実しているかが見どころ。
あとは、例えば2製品買ったら2年無料になるのか気になります。

第7世代iPad

・10.2インチRetinaディスプレイを備えた第7世代のiPadを発表

10.2インチRetinaディスプレイを備えた第7世代のiPadを発表

・第6世代の2倍のパフォーマンス、ディスプレイもより改善

・ホームボタンあり、Touch ID対応

・Smart KeyboardおよびApple Pencil第1世代に対応

・価格は34,800円(32GB、税抜)から。本日9/11から予約開始、発売は9/30
これまでの9.7インチの後継機種ですね。ディスプレイがわずかに大きくなったほか、スマートキーボードに対応しました。

Apple Watch Series 5

・ディスプレイが常時オンとなったApple Watch Series 5を発表
ディスプレイが常時オンなのはかなり大きな変化ですね。やっと普通の時計と同じスタートラインに立ったとも言えますが。

ディスプレイが常時オンとなったApple Watch Series 5

・コンパス、GPS搭載

・騒音を計測し一定レベルを超えると警告。女性の周期記録も可

・国際緊急電話をApple Watch単体で発信

・ゴールド、スペースグレイに加えてセラミック、チタニウムが登場

Apple Watchチタニウム

・エルメスのブラックバージョンが登場

エルメスのブラックバージョンが登場

・GPSモデルは42,800円(税別)から、セルラーモデルは53,800円から

・本日より予約開始、9/20発売

・GPSを搭載したSeries 3は19,800円からに値下げ
Series 5の発売に合わせ、Series 3がかなりお得な価格に値下げとなっています。

iPhone 11

・豊富なカラーバリエーション、デュアルカメラを持つiPhone 11を発表
iPhone XRの流れをくむ、カラバリ豊富で比較的安価なモデルです。

豊富なカラーバリエーション、デュアルカメラを持つiPhone 11

・カラー展開はパープル、イエロー、グリーン、ブラック、ホワイト、PRODUCT REDの6色

・6.1インチLiquid Retina HDディスプレイ、解像度1,792×828ピクセル

6.1インチLiquid Retina HDディスプレイをもつiPhone 11

・Dolby Atmos対応スピーカー

・12メガピクセルの広角(f/1.8)・超広角(f/2.4)のデュアルカメラ。Smart HDR対応
どちらかと言えば廉価版モデルのiPhone 11にもデュアルカメラが搭載されました。

iPhone 11はデュアルカメラ搭載

・ポートレートモードは人物に加えてペットに対応。夜景モードを搭載
iPhoneもついに夜景モードに対応。以前Pixel 3aの夜景モードがすごいという記事をアップしましたが、iPhone 11の夜景モードはどうなんでしょうか。比べてみたい。

・写真撮影中にボタン長押しで動画撮影ができるQuickTakeに対応
これはなかなか便利そうな機能。これまでシャッターボタン長押しは連写だったはずですが、どう住み分けするのかは不明。

・4K 60fpsのビデオが撮れる

・スローモードのセルフィ、Slofiesが撮影家

・A13 Bionicチップ搭載

・iPhone XRより1時間バッテリー持続時間が長くなった

・水深2mに30分置いても大丈夫な耐水性能

・価格は74,800円(64GB、税別)から

・9/13(金)21:00から予約開始、9/20に発売

iPhone 11の特徴

iPhone 11 Pro

・トリプルカメラを搭載したiPhone 11 Proを発表
iPhone XSの流れをくむ、高性能で高価なモデルです。ローマ数字からアラビア数字に戻り、無印とProという名前になりました。iPhone 9はどこへ。。

トリプルカメラを搭載したiPhone 11 Pro

・ミッドナイトグリーン、スペースグレイ、シルバー、ゴールドの4色展開

ミッドナイトグリーン、スペースグレイ、シルバー、ゴールドの4色展開

・5.8インチのiPhone 11 Proに加え、6.5インチのPro Maxも発売
Pro Max。。

・Super Retina XDRディスプレイ、A13 Bionicチップ搭載

・iPhone XSよりも11 Proは4時間バッテリー延長。XS Maxより11 Pro Maxは5時間延長

・12メガピクセルのf/1.8広角カメラ、12MPのf/2.0望遠カメラ、12MPのf/2.4超広角カメラ。0.5×(広角)、1×、2×(望遠)の写真が撮れる

iPhone 11 Proのトリプルレンズ

0.5×(広角)、1×、2×(望遠)の写真が撮れる

・水深4mに30分置いても大丈夫な耐水性能

・価格は106,800円(64GB、税別)から、Maxは119,800円から

・9/13(金)21:00から予約開始、9/20に発売

Apple Retail

・対象となるiPhoneを下取りに出すと、新iPhoneが割引になるApple Trade Inを発表

下取り額の詳細は以下より

あとがき

それほどの驚きはありませんでしたが、iPhone 11が思ったより安価な気がします。
その分、カメラくらいしか目立った違いのないiPhone 11 Proはちょっと高いかなという印象。

iPhone 11はとりあえず買ってみようかなと思案中です。

Appleの対象製品を買うとApple TV+の1年無料権がついてくるそうなので、いま勢いのあるNetflixやAmazonプライムと比較してみようかな。


iPhoneやiPad、Apple Watchなどについての掘り下げた考察や比較は随時アップ予定ですので、お楽しみに!

↓【追記】iPhone 11や11 Proを含む現行機種を比較した記事を書きました!

iPhone 11、11 Pro、XR、8をわかりやすく比較してみた。性能と価格のバランスなら11がオススメ!

2019.09.21
続きを読む