Nintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチライト)はこれまでのSwitchと何が違う?比較してポイントをまとめた

Nintendo Switch Lite

何の前触れもなく突然発表された、Nintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチライト)

携帯専用のSwitchとしてJoy-Conと本体が一体化した形状となっており、機能を絞った分価格も19,980円(税抜)とこれまでのSwitch(税抜29,980円)より安くなっています。

↓Nintendo Switch Lite紹介映像


ドックに挿してテレビに写しても、持ち運んで携帯ゲーム機としても遊べるNintendo Switch。
それを携帯用に特化したNintendo Switch Lite。

何となく想像はついても、実際にどのような違いがあるのか?何ができて何ができないのか?正直ちょっとわかりにくいなと思います。


例えばニンテンドー3DSから2年後(日本では5年後)に発売されたニンテンドー2DSでは、3D機能が省かれただけでほとんど全てのソフトを遊ぶことができました。

ですがSwitch Liteでは、ソフトのうちいくつかが遊べなかったり、遊びづらかったりします。


この記事では、「買ってみたら思ってたのと違った。。。」とならないように、従来のSwitchと新たに発売されるSwitch Liteの違いをまとめました。


Nintendo SwitchとLiteのスペック比較

まず、両機の機能やサイズ等にどのような違いがあるのか表で確認してみましょう。

Nintendo Switch Nintendo Switch Lite
発売日 2017/3/3 2019/9/20
(ザシアン・ザマゼンタは2019/11/1)
価格(税抜) 29,980円 19,980円
プレイモード TVモード
テーブルモード
携帯モード
携帯モード
遊べるソフト 全てのソフト 携帯モード対応ソフトのみ
Joy-Con 1セット付属 なし
(本体と一体化)
Switchドック あり なし
サイズ 102×239×13.9mm 91.1×208×13.9mm
重量 398g 275g
ディスプレイ 6.2インチ
1280×720ピクセル
5.5インチ
1280×720ピクセル
バッテリー 2.5-6.5時間 3.0-7.0時間
カラー 本体は黒のみ
Joy-Conは
・ネオンブルー
・ネオンレッド
・ネオンイエロー
・ネオングリーン
・ネオンピンク
・グレー
・レッド
イエロー
グレー
ターコイズ
ザシアン
ザマゼンタ

(出典:どっちのSwitch?|Nintendo Switch|任天堂


以上よりSwitchと比較した場合のSwitch Liteの特徴をまとめると、以下の通り。

  • 価格が1万円安い
  • 携帯専用機であり、Joy-Conが一体化していて外せない
  • 振動、モーションIRカメラ非対応
  • ドックが付属せず、テレビに映すことはできない
  • サイズがやや小さく、約120gほど軽い
  • バッテリーは若干もつようになっているが、さほど変わらない
  • 左スティック下が十字キーになっている
  • 無線LAN(Wi-Fi)のみで有線接続はできない

気になる疑問について調べてみた

大まかな特徴は比較表で把握できるものの、Switchで遊ぶ多様な場面やゲームを思い浮かべるとまだいくつか疑問が残ります。

そういった疑問について、私が思いつく限りでQ&Aを作ってみました。

Switch用ドック(別売)を使ってテレビに映せる?

たとえNintendo Switchドックを別途購入したとしても、Switch Liteをセットしてテレビに映すことはできません。

「Nintendo Switchドック」非対応です。
テレビでゲームを楽しむことはできません。
どっちのSwitch?|Nintendo Switch|任天堂

Joy-Con(別売)は使える?

Joy−Conを別途購入すれば、Switch Liteに接続して遊ぶことができます。
Liteに振動機能やモーションIRカメラはついていませんが、Joy-Conを接続すればそちらの機能を利用することは可能なようです。

振動機能とモーションIRカメラを使用したゲームを遊ぶには別途Joy-Conをご用意いただく必要があります。
どっちのSwitch?|Nintendo Switch|任天堂

また、本来はSwitch本体で充電するJoy-ConをSwitch Liteでは充電できないので、充電グリップも必要になりますね。

Joy-Con左右と充電グリップ合わせて約1万円なので、これだとLiteを買う意味があまりない気がします。

Nintendo Switch Proコントローラーは使える?

Proコントローラーも、別途購入すればJoy-Con同様Switch Liteに接続して利用可能です。

以下の任天堂公式ページに、ProコントローラーもLite対応の記載あり。

周辺機器 | Nintendo Switch|任天堂

テーブルに置いて遊べる?

仕様上はテーブルモードに非対応ですが、中身はおそらく従来のSwitchとSwitch Liteは基本同じであろうこと、またJoy-ConやProコントローラーが接続可能であることから、やろうと思えばできるのではないかと。

ただLiteには背面のスタンドが付いていないようなので、テーブルモード的に遊びたい方は別途スタンドも必要になるでしょう。

また、テーブルモード状態で遊ぶには別途Joy-Conや充電グリップ、Proコントローラーも必要になるので(Liteは本体とコントローラーが分離できないため)、そういう使い方をするなら結局普通のSwitchを買った方がいいのではと個人的には思います。

遊べないのはどんなゲーム?

任天堂からは、携帯モードに対応したソフトであれば基本的には全てプレイ可能であるとアナウンスされています。

ソフトが携帯モードに対応しているかどうか調べるには、パッケージの裏面もしくはダウンロード版の「携帯モード」対応マークを要確認。


どっちのSwitch?|Nintendo Switch|任天堂

例えば、「スーパーマリオパーティ」「1-2-Switch」はJoy-ConのHD振動やモーションIRカメラといった機能を利用するため、携帯モードに非対応。Switch Liteだけでは遊ぶことはできません。

ただし、この2つのソフトおよびNintendo Labo 01〜03については、Joy-Conを別途購入すれば遊ぶことは可能。それなら普通のSwitch買えよという話は置いといて。
(2019/7/14現在)

「携帯モード」に対応していないソフトでも、Joy-Conをご用意いただくことでプレイ可能になるソフトもあります。任天堂から発売されているソフトでJoy-Conをご用意いただくことでプレイ可能になる「携帯モード」非対応ソフトは以下のとおりです。
・スーパーマリオパーティ
・1-2-Switch
・Nintendo Labo Toy-Con 01:Variethy Kit(バラエティキット)
・Nintendo Labo Toy-Con 02:Robot Kit(ロボットキット)
・Nintendo Labo Toy-Con 03:Drive Kit(ドライブキット)
どっちのSwitch?|Nintendo Switch|任天堂


また、「マリオテニス エース」ではスイング操作が必要になるモード、「いっしょにチョキッと スニッパーズ」では2人以上のモードがプレイできません。

こちらもJoy-Conを別途購入し接続すれば普通に遊べます。

Nintendo Switch Liteは携帯モードに対応したすべてのNintendo Switchソフトをお楽しみいただけますが、Joy-Conの機能(HD振動、モーションIRカメラ、Joy-Con内蔵のモーションセンサー)を利用するソフトの中には、一部遊びかたに制限があるものもあります。
・マリオテニス エース
・いっしょにチョキッと スニッパーズ
・いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス
どっちのSwitch?|Nintendo Switch|任天堂


他には、一応携帯モードに対応している「スプラトゥーン2」もSwitch Liteでは遊びづらいソフトの1つ。

ジャイロ機能を使ってコントローラーを激しく動かすため、画面とコントローラーが一体だとそれに合わせて顔や目線を動かさねばならず大変です。

ジャイロ機能をオフにしてスティックのみで操作することも不可能ではありませんが、相当やりづらい。ジャイロオフプレイヤーもゼロではありませんがごく少数。オススメしません。

「マリオカート8 デラックス」でジャイロ機能を使うプレイヤーも同様。
こちらはスティックでも十分操作しやすいので、そっちで遊ぶならアリだと思います。


まとめると、携帯モード非対応のソフトは遊べない。ただし、Joy-Conを買い足せば遊べる場合もある。

携帯モードに対応していても、ジャイロ機能を使うアクションゲームはプレイしづらい可能性が高い。

といったところでしょうか。

2台目としてLiteを購入し、ダウンロードソフトを2台両方で遊べる?

可能です。

ただし、ダウンロードソフトを購入したユーザーの「いつもあそぶ本体」に登録されているか否かにより遊べる条件が異なります。

詳しくは、以下のページを確認してください。

引用元および参照先:

2台目としてLiteを購入し、1台目とセーブデータを共有できる?

セーブデータの引っ越しはできるものの、同期はしないため基本的にはできません。(2019/7/14現在)

例えば家では1台目のSwitchで遊び、外出するときはその続きを2台目のSwitch Liteで……といった使い方は今のところできないということ。
毎回データの引っ越しをすれば不可能ではないですが、現実的ではないでしょう。

セーブデータはプレイした本体に保存されます。複数の本体を使用して常に最新のセーブデータで遊びたい場合は、前回プレイした本体から毎回セーブデータの引っ越しをしてください。
ユーザーの引っ越しとセーブデータの引っ越し|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

↓ユーザーやセーブデータ引っ越しの詳しい手順はこちら

Nintendo Switchのユーザーアカウントとセーブデータを引っ越す手順

2018.01.16
続きを読む


Nintendo Swich Onlineには「セーブデータお預かり」という機能があるのでそれでいけるんじゃないかと思ったんですが、これはあくまで故障など万が一の場合のバックアップでしかない様子。

複数台のSwitch間でセーブデータを常に最新に保つ機能は今のところ無いようです。

また、スプラトゥーン2など非対応タイトルがあるのもネック。

あとがき

私はゲーム機をあまり持ち歩かない据え置き(TVモード)派なので買う予定はありませんが、利用シーンや遊ぶソフトのジャンルによっては検討の価値がありそう。1万円も安くSwitchが買えるんですからね。

例えばポケモンやゼルダなど、一人用かつジャイロ機能を使わないゲームを遊ぶユーザーにはフィットしそう。


なお2019/7/14時点で予約開始しているのは、ポケモン仕様の「Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ(発売日:2019/11/1)」、およびポケットモンスターソード・シールドとのセット(発売日:2019/11/15)のみ。

ポケモン仕様ではないNintendo Switch Lite(発売日:2019/9/20)の予約はまだ未定、という発売日の早さから考えるとあべこべな状態となっています。

スプラトゥーン2など、Nintendo Switchを遊ぶ上で揃えておきたいものリスト。プロコン、有線LANアダプタなど

2019.07.14
続きを読む