【写真で比較】iPhone XSを上回るほどのPixel 3aカメラ性能に驚き。「夜景モード」がすごい

Pixel 3aの夜景モードで撮った天神の夜景

とりあえずGoogleストア、ドコモ、ソフトバンク各社の公式ページでPixel 3aをチェックしたい場合は、以下からどうぞ。

5万円を切る低価格でありながら必要十分な性能・機能を備え、個人的に今とても注目しているGoogle製のAndroid端末Pixel 3a

約5万円で買える!Google製Androidスマートフォン「Pixel 3a」開封と初期設定

2019.08.12
続きを読む

会う人会う人にPixel 3aのことを話しているのですが、そのときにほとんどの人が話題にするのはカメラ性能
iPhone XSの半額以下、現行iPhoneで最安のiPhone 7よりさらに6,000円以上安いPixel 3aで、写真がまともに撮れるのか気になるのはよくわかります。


そこで今回は、Pixel 3aとiPhone XSの2台を持ち歩いて同じシチュエーションで撮影し、どのような違いが出るのか検証してみることに。

その結果わかったのは、iPhone XSに劣らないPixel 3aカメラの実力と、夜景モードの強力さでした。


基本スペックの比較

まず、Pixel 3aと現行iPhone最高スペック機種であるXS、最も廉価な機種である7それぞれのスペックを表でみてみましょう。

今回はカメラのみに絞って比較します。

Pixel 3a iPhone XS iPhone 7
価格 64GB:48,600円
(XLは60,000円)
64GB:121,824円
256GB:140,184円
512GB:165,024円
32GB:54,864円
128GB:66,744円
解像度 12.2メガピクセル
シングルカメラ
12メガピクセル
デュアルカメラ
12メガピクセル
シングルカメラ
絞り値 f/1.8 広角:f/1.8
望遠:f/2.4
f/1.8
ズーム 超解像ズーム 2倍光学
10倍デジタル
5倍デジタル
手ブレ補正 光学式
および電子式
デュアル光学式 光学式
ポートレート
モード
×
夜景モード × ×
その他の
撮影モード
パノラマ
360°パノラマ
フォトブース
パノラマ
スクエア
パノラマ
スクエア
動画の画質 4K(30fps)
1080p(30,60,120fps)
720p(30,60,240fps)
4K(24,30,60fps)
1080p(30,60fps)
720p(30fps)
4K(30fps)
1080p(30,60fps)
720p(30fps)
録音 ステレオ アナログ
動画撮影モード スローモーション
タイムラプス
スローモーション
タイムラプス
スローモーション
タイムラプス

参考:Pixel 3a の技術仕様を比較 – カメラ、電池、大きさ – Google ストア
参考:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)


なお、今回の記事は静止画(写真)のみでの検証となります。ビデオ撮影の性能比較を見たい方は、以下のYouTuberカズさんの比較動画がわかりやすいのでそちらをどうぞ。
※ビデオ撮影の比較は6:45あたりから。iPhone XSとPixel 3の比較ですが、Pixel 3aでも性能は変わらないはず

カズさん的な評価としては、「画については好みによるけどマイクはiPhone XSの方が良い」とのこと。

↓の動画も、ビデオ撮影の音声比較としてわかりやすい。やはりPixel 3(≒Pixel 3a)のマイク性能はあまり良くないようです。

日中の天神渡辺通り(天気:くもり)

比較条件
それぞれの写真は露出や色合いなどは無加工、Lightroomでサイズダウンと透かし入れを行い、プラグインで自動圧縮された状態。

よって元の写真とは多少異なる可能性がありますが、Pixel 3aとiPhone XSの写真比較するには十分だと考えています。


まず最初に、渡辺通りと国体道路が交差する交差点での写真。日中で天気はくもり。

【Pixel 3a】

Pixel 3aで渡辺通りを撮影

【iPhone XS】

iPhone XSで渡辺通りを撮影


Pixel 3aの方が色味が濃く、コントラストが強めに出て輪郭のハッキリとした画になっています。
それに比べると、iPhone XSはやや穏やか。

優劣つけるような差ではなく、どちらが良いと思うかは完全に好みの問題ですね。

食べ物

酸辣湯麺(スーラータンメン)

次に、某所で食べた酸辣湯麺の写真。

【Pixel 3a】

Pixel 3aで撮った酸辣湯麺

【iPhone XS】

iPhone XSで撮った酸辣湯麺


全体的に暖色気味でまとまっているiPhone XSに対し、Pixel 3aは光があたっている部分の光沢や周囲の色との差がより強く出ている印象。

写真を並べるとややiPhone XSの方がおいしそうに見える気もしますが、並べないとわからない程度の差だしこれも好みですね。

コース料理のメインとデザート

普段行くのは気軽に行ける居酒屋などが多いのですが、たまたま良いレストランのコース料理を食べる機会があったのでPixel 3aとiPhone XSを持参し撮ってきました。

メインの肉料理。

【Pixel 3a】

Pixel 3aで撮った肉料理

【iPhone XS】

iPhone XSで撮った肉料理


やはりiPhone XSの方が暖色寄りでコントラスト抑えめ、Pixel 3aはクッキリハッキリして模様や食材同士の境目などがより鮮明に見える。

料理によって、どちらの方がいい感じに写るかは変わってきそうです。


次にデザート。

【Pixel 3a】

Pixel 3aで撮ったデザート

【iPhone XS】

iPhone XSで撮ったデザート


これまでは「どちらの写真がいいかは好みによる」と言ってきましたが、このデザートの写真に関しては断然Pixel 3aの方が良くないですか?

Pixel 3aの方が白とオレンジが対比し合って鮮やかだし、果物もよりみずみずしく見える。
それと比較すると、iPhone XSの方はややくすんだような色合いに見えてしまいます。

天神の夜景

次は夜景。さきほど日中の写真を撮ったところから横断歩道を渡り、営業終了した三越の方を向いて交差点を撮影しました。

Pixel 3aのカメラには「夜景モード」があるので、あわせて試してみることに。

【Pixel 3a】

Pixel 3aで撮った天神の夜景

【Pixel 3a 夜景モード】

Pixel 3aの夜景モードで撮った天神の夜景

【iPhone XS】

iPhone XSで撮った天神の夜景


明るく見える順に言うと、Pixel 3a 夜景モード > Pixel 3a > iPhone XSでしょう。「MITSUKOSHI」の文字部分を見るとわかりやすい。

特に、Pixel 3a 夜景モードの凄さが際立っています。他の2枚ではやや闇にまぎれていた建物の輪郭もハッキリ鮮明だし、光の1つ1つが生き生きとしている。
これで夜の工場とか撮ったらさぞ綺麗だろうなあ。。。


次に、中洲にかかる橋からのリバービュー。

【Pixel 3a】

Pixel 3aで撮った中洲リバービュー

【Pixel 3a 夜景モード】

Pixel 3a夜景モードで撮った中洲リバービュー

【iPhone XS】

iPhone XSで撮った中洲リバービュー


交差点での写真よりも違いがわかりにくいですが、やはりPixel 3aの夜景モードが最も明るく写り、次いでPixel 3a、iPhone XSの順かなと。

とはいえ夜景はいつでも明るく写った方がいいかというとそうでもないし、どの画を好むかは人によるでしょうか。

物撮り

自宅にあるフィギュアを使って物撮りをやってみました。
背景のボケ具合がわかりやすいように、メイン被写体の10数cm後ろに別のフィギュアを設置。

【Pixel 3a】

Pixel 3aで撮ったフィギュア

【Pixel 3a ポートレートモード】

Pixel 3a ポートレートモードで撮ったフィギュア

【iPhone XS】

iPhone XSで撮ったフィギュア

【iPhone XS ポートレートモード】

iPhone XS ポートレートモードで撮ったフィギュア


色味やコントラストの傾向に関しては、これまでと同様。

ポートレートモード同士を比較してみると、iPhone XSの方がより背景のボケが強く出ています。

ただこれはこのシチュエーションでの話で、iPhoneのポートレートモードはちょくちょくポカをやらかすので注意が必要。例えば、ボカしてほしくないところをボカすとか。Pixelの方もやらかさないとは限りませんが…。

これまで撮ってみたイメージで言うと、iPhone XSのポートレートモードは背景との距離の差が少なくてもしっかりボカしてくれる反面たまにやらかす、Pixel 3aはiPhone XSほどボカしが強くないが比較的堅実、という感じです。


なお、両機種のポートレートモードともに通常の撮影時よりも被写体から若干離れないといけないのですが、iPhoneの方がその距離が大きいです。
逆に言えば、通常のカメラモードからポートレートモードに切り替えると、寄り過ぎた画になるということ。

しかも、かなり離れないと「離れてください。」という表示が出てきてしまう。被写体に寄れない。

iPhoneのポートレートモードはだいぶ離れないといけないし被写体に寄れない

それに対し、Pixel 3aのポートレートモードはiPhoneほど離れなくていいし、被写体にグイグイ寄っても大丈夫。

Pixel 3aのポートレートモードはiPhoneほど離れなくていいし、被写体にグイグイ寄っても大丈夫

この点では、Pixel 3aのポートレートモードの方が使い勝手は良い。

なおPixel 3aの場合、ポートレートモードで撮影すると加工前、加工後(ボケあり、ボケなし)の写真が両方保存されます。

暗い室内で夜景モードを試す

さきほど屋外での高い実力を見せてくれた夜景モードですが、暗い室内で撮った場合はどうなのでしょうか?

リビングの電気を消し廊下からの光が漏れてくるだけの薄暗い状況で撮影を試みました。

【iPhone XS】

薄暗い室内でiPhone XSを使い撮影

【Pixel 3a】

薄暗い室内でPixel 3aを使い撮影

【Pixel 3a 夜景モード】

薄暗い室内でPixel 3a 夜景モードを使い撮影

……は??夜景モードなんなん???明るすぎ。
暗い室内だったはずなのに全然そうは見えなくて、写真整理するときに通常の写真に紛れてしばらく見つけられませんでしたからね。

屋外での夜景撮影時にも思いましたが、私が撮影する限り「あたりが暗い状況だとPixel 3aの方がiPhone XSより強い、特に夜景モードの威力は凄まじい」という結果となりました。


もう1つ載せておきましょう。同じ薄暗い室内を撮った写真。

【iPhone XS】

iPhone XSで室内を撮影

【Pixel 3a】

Pixel 3aで室内を撮影

【Pixel 3a 夜景モード】

Pixel 3aの夜景モードで室内を撮影


iPhone XS、Pixel 3aの通常撮影だとほとんどわからない程度の違いですが、夜景モードはやはり薄暗い室内とは思えない仕上がり。

一体どんな処理をすればこれほど光が当たったような写真ができるのか。。。

あとがき

例えばカメラメーカーごとに違いがあるように、iPhone XSとPixel 3aにも発色など写り方の違いがあります。

どちらが気に入るかは個人の好み次第ですが、レビューしてみた限り少なくとも以下の3つは言えるはず。

  • Pixel 3aとiPhone XSで撮った写真に違いはあるものの、好みの問題でありどちらが良くてどちらが悪いといった”差”ではない
  • ポートレートモードは一長一短だが、被写体に寄れるPixel 3aの方が使い勝手は格段に良い
  • Pixel 3aの夜景モードはiPhoneにはない強力な機能。夜景や暗い室内を写すときは必ず使うようにしたい


Pixel 3aのカメラ、想像以上の実力でした。これで税込48,600円(Pixel 3a XLは60,000円)なんだから凄い。

もちろん、iPhone XSにはFace IDがあるしワイヤレス充電もできるしと他に機能差もあるんですが、ことカメラ性能に関してはPixel 3a優勢と言っていいんじゃないでしょうか。


かなり気に入ったので、iPhoneからデータやアプリを乗り換えメイン機種としてしばらく使ってみようと思っています!


ドコモオンラインショップでPixel 3aをチェックする

ソフトバンクオンラインショップでPixel 3aをチェックする

GoogleストアでPixel 3aをチェックする

Pixel 3aの関連記事はこちら

↓ドコモ、ソフトバンクはPixel 3が安い!機種代金をGoogle公式と比較

ドコモ、ソフトバンクのPixel 3・3aおよびXLの機種代金を、Google公式価格と比較。Pixel 3が大幅割引で狙い目だ

2019.08.13
続きを読む

↓まずはPixel 3aの外観をチェックして初期設定

約5万円で買える!Google製Androidスマートフォン「Pixel 3a」開封と初期設定

2019.08.12
続きを読む

↓格安SIM(MVNO)を入れて使う場合の設定方法

Android(Pixel 3a)で格安SIMを利用する場合のアクセスポイント設定方法

2019.08.12
続きを読む

↓Pixel 3aをより使いやすくするための様々なカスタマイズ(設定変更)

Pixel 3a(Android)を使いやすくするカスタマイズ【初級編】

2019.08.12
続きを読む