【終了】メルペイがGW期間中50%ポイント還元。セブンイレブンではなんと70%!

メルカリのGWポイント還元キャンペーン

注意
当キャンペーンは2019/5/6までで終了しています。

PayPay、LINE Pay、楽天Payなど、名だたる大企業の参入によって群雄割拠の様相を呈しているスマホアプリ決済。

↓開催中のPayPay第2弾100億円キャンペーン詳細

【終了】PayPayの100億円キャンペーン第2弾のルールを解説。上限ありの最大20%還元で前回とはかなり違うぞ

2019.06.21
続きを読む

その中でもメルカリとの連携、バーコード・QRコード読み取りではなくiDを使った決済が特徴的なメルペイが、とんでもない施策を打ち出してきました。

ゴールデンウィーク期間中(4/26〜5/6)にメルペイ決済すると、なんと50%還元されるというキャンペーン。
さらにセブン−イレブンで利用すれば70%還元という、見たことのない還元率。

株式会社メルペイは、スマホ決済サービス「メルペイ」(以下、「メルペイ」)において、2019年4月26日(金)から5月6日(月)までのゴールデンウィークを含む期間中に、「メルペイ」の加盟店で「メルペイ」を利用して決済いただくと、支払額の50%相当(セブン-イレブン店頭での支払いの場合は70%相当)がポイント還元されるキャンペーンを実施することをお知らせいたします
スマホ決済サービス「メルペイ」 大型連休期間中にポイント還元キャンペーンを実施 – 株式会社メルペイ

一人あたり2,500ポイントまでとさすがに上限は抑えられていますが、期間限定・上限ありとはいえ還元率がえげつない。
利用者にとってはありがたいことですが、この競争はどこまでエスカレートするんでしょうか。。。


今回は、このメルカリGWキャンペーンの利用方法や条件を紹介していきます。


メルペイGWキャンペーン内容

今回のメルペイのGWキャンペーンの概要をチェックしてみましょう。

キャンペーン内容

対象期間中、条件を満たすユーザーがメルペイで決済した場合に、支払額の50%相当(セブン−イレブンの場合は70%相当)のポイントを還元する。

対象期間

2019年4月26日(金)から5月6日(月)まで

適用条件

・お支払い銀行口座が登録済みであること
・本人確認が完了していること

↓メルペイの銀行口座登録のやり方についてはこちら

メルカリの売上金が使える支払いアプリ・メルペイの使い方まとめ。カード追加、銀行口座設定、Suicaチャージなど

2019.09.27
続きを読む

ポイント付与タイミング

支払いの翌日

ポイント付与上限

2,500ポイント


メルペイの残高はメルカリの売り上げでも、銀行からチャージした残高でももちろん問題ありません。

今回のキャンペーンをフル活用できる利用額は?

得られるポイントの上限が2,500ポイントなので、50%還元と考えると利用金額は5,000円まで

セブン−イレブンの場合は70%還元なので、約3,571円を使えば2,500ポイントがゲットできる計算になります。
逆に言えば、それ以上使っても今回のキャンペーンに関してはあまり意味がありません。

メルペイでの支払い方法

セブン−イレブンなど電子マネーが利用できる店舗の場合、メルペイで支払いたいときは店員さんに「iD(アイディー)で」と伝えます。

メルペイ電子マネーのiDがiPhoneのWalletアプリに追加される

iPhoneの場合、サイドボタンのダブルクリックもしくは読み取り機にかざすと登録済カードの選択画面(Walletアプリ)になるので、メルペイのカードを選択。

Face IDやTouch IDで認証し、もう一度読み取り機にかざして音が鳴れば決済完了です。

メルペイ(iD)では購入できないもの

以下のものはメルペイ(電子マネーiD)では支払いができないため、今回のキャンペーンの対象外となります。

セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング商品店頭受取り・インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む)・公共料金、マルチコピー機でのサービス、切手・印紙・ハガキ・年賀状、クオ・カード、テレホンカード、プリペイドカード、プリペイド携帯カード、ビール券・酒クーポン券、映画券・前売券、地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券、他金券等に準ずるもの
nanacoカード発行手数料、各種電子マネー現金チャージ
ご利用可能なお支払方法|セブン‐イレブン~近くて便利~

例えばAmazonやiTunes等のプリペイドカードを買えば丸儲け、というわけにはいかないようですね。


また、開始直後は対象だったSuicaチャージも、キャンペーン開始日の4/26 18:30に対策(?)がされ、対象外となってしまったようです。

↓対策前

↓対策後

セブン−イレブンではお得なクーポンも使える

今回のキャンペーンでもわかる通りメルカリとセブン−イレブンは協力関係にあるようで、メルペイでかなりお得なクーポンが発行されています。

セブン−イレブンにちなんで対象商品がなんと11円(!)になるというもので、対象商品はおにぎり、揚げ物ときて2019/4/26現在はセブンカフェ(200円以下)が11円で購入可能。

セブンイレブン


クーポンの使い方を解説します。

メルペイの画面を開いて、クーポンの中から好きなものを選択。今回はセブン−イレブンのセブンカフェ11円を使います。
「クーポンを使う」で次の画面へ。

セブン−イレブンのセブンカフェ11円クーポン

画面中央の青い部分をスワイプしてめくると、そこから24時間クーポンが利用可能に。
飲みたいセブンカフェの商品を注文し、バーコードを読み取ってもらえばOKです。

クーポンは24時間利用可能

11円でホットカフェオレをゲットだ!

11円でホットカフェオレをゲット

本来であれば150円のところ、139円の値引きでしっかり11円になってますね。

本来であれば150円のところ、139円の値引きでしっかり11円になっている

おにぎり100円セールや数十円引きくらいの割引はよくありますが、11円で買えるクーポンというのはそうそうない。
ポイント還元キャンペーンと合わせて、使い倒してやりましょう。

【追記】本当に70%還元されたよ…

キャンペーン中にセブン−イレブンで買い物をした翌日、メルカリ(メルペイ)アプリから通知が。
本当に70%ポイントが還元されてる!

本当に70%ポイントが還元された

私が使ったのは1,659円なので、70%を計算すると1,161ポイントのはず。あれ、若干多いよ……?
と思ったのですが、メルペイスタートキャンペーンで付与された100ポイント分を今回の買い物で消費しており、その分も含めて計算されていたからでした。
(1,759×70%=1,231)

ボーナスポイントも加算してポイント還元

上限2,500ポイントとはいえ、やはり70%ものポイントバックがあるとやはり驚きますね。

ポイント消費でもキャンペーン対象、つまり今回還元されたポイントで買い物したってOKということ。
1,231ポイントを使えば翌日に70%還元で861ポイント、さらにそれを使えば70%還元で602ポイント(上限2,500Pに達するため、194ポイントは切り捨て)。

還元額の上限に達するまでは、現金や電子マネーチャージ額を使わずに回すこともできそうです。

あとがき

メルカリで物を売って、その代金をメルペイとしてお店で使う。
完全にメルカリ経済圏に取り込まれている感がありますが、こちらとしては不用品を売って必要なものを安く購入できているのでむしろありがたい。

PayPayやLINE Payも高還元率キャンペーンを行っていますが、GW期間中はメルペイ決済中心になりそうです!

↓メルカリに出品して入金されるまでの手順

【初心者向け】メルカリはじめての出品から梱包・発送、入金されるまでの手順

2019.09.27
続きを読む

↓「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」の違いと発送方法

コンビニや郵便局で簡単!「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」の発送方法を詳しく解説します

2019.09.27
続きを読む