【3分でわかる】Apple新サービスまとめ。定額ゲーム放題のApple Arcade、アップルのクレカApple Cardなど

Think Different

現地時間2019/3/25 10:00(日本時間3/26 2:00)より開催された、Appleの発表イベント。

“It’s show time.”と銘打たれたこのプレゼンテーションでは、iPhone/iPad/Macといったハードウェアの発表はなし。
Apple News+(日本未対応)、Apple Card、Apple Arcadeなどサービスの発表のみとなりました。

Apple News+は日本どころか英語圏非対応だったり、アメリカ以外の人にはピンと来づらい話も多く、日本のユーザーにとってはそれほど響く内容は少なかったかなという印象。


とはいえ、Apple特製のクレジットカードサービス「Apple Card」、定額遊び放題のゲームプラットフォーム「Apple Arcade」など一部ユーザーにとっては注目すべき内容もありました。

いつも通り、通勤中などに3分程度でわかるようまとめました!


Apple News +(日本対応未定)

・TIME、Los Angeles TIMES、Wall Street Journalなど300以上の雑誌記事を提供する定額配信サービス「Apple News +」

Apple News +

・月額9.99ドル。まずはアメリカ・カナダでスタートし、秋までにイギリスとオーストラリアでも展開
dマガジンなどの定額サービスのライバルとなるか?と思ったんですが、残念ながら日本には未対応。というか対応しているのは英語圏のみですね。

Apple Card(日本対応未定)

・iPhoneのWalletから使えるクレジットカード「Apple Card」が登場

Apple Card

・Apple Payが使えるところなら世界中で使える

Apple Payが使えるところなら世界中で使える

・利用履歴、使った場所、支払い期限などがアプリ上で簡単に見られる

・カード情報の編集も簡単

・利用金額をカテゴリーごとに分類し、アプリ上で分析できる

利用金額をカテゴリーごとに分類し、アプリ上で分析できる

・チタン製の物理カードも発行可

チタン製の物理カードも発行可

・通常の買い物で2%、Apple Storeで3%のキャッシュバック。物理カードは1%

通常の買い物で2%、Apple Storeで3%のキャッシュバック。物理カードは1%

・年会費などユーザーが負担する手数料なし

・ゴールドマン・サックスとマスターカードが協力

・クレジットカード番号は端末ごとに設定され、セキュリティで守られる。Face IDやTouch IDで安全に支払い

Apple Payの通常利用で2%、Apple Storeで3%という高還元率に、カッコイイ物理カード。これはほしい!とテンションが上ったんですが、とりあえずはアメリカのみでのリリースとなる模様。日本にもはよう。。。

Apple Arcade(アップルアーケード)

・定額でゲームが遊び放題となる新しいサービス「Apple Arcade(アップルアーケード)」が登場

Apple Arcade(アップルアーケード)

Apple Arcade(アップルアーケード)2

・App StoreにArcadeタブが表示され、そこから各iOSデバイスで遊ぶことができる。同じアカウントなら端末を切り替えても続きからプレイできる

・追加課金や広告は一切なし

・オフラインプレイにも対応

・リリース当初から100以上のゲームを揃え、150以上の国と地域で展開

・今秋登場予定、価格は順次発表予定

150以上の国と地域で配信、またファイナルファンタジーシリーズの生みの親である坂口博信氏が映像に出演していたことも考えると、日本でもまず間違いなくリリースされそうです。タイトルのラインナップによっては、現行のスマホゲーにとって脅威となり得るかもしれませんね。

Apple TV channels

・CBS等のケーブルテレビが視聴できるサービス「Apple TV channels」を発表

Apple TV channels

・100以上の国と地域で、リリースは2019年5月予定

・iPhoneやiPadでも5月から視聴可、Macにも今秋には対応

・SONY、LG、Sumsungなどのスマートテレビでも順次提供予定

現時点でケーブルテレビと言われてもほとんどの日本人にはピンと来ないでしょうが、今後アメリカのように地上波よりオンデマンドだったり専門チャンネルが主流となってくれば日本でも流行るかも。というかiPhone・iPad・Macにも対応するとなると、Apple TVハードウェアの立場が。。。

Apple TV +

・スティーブン・スピルバーグ、JJエイブラムス、オプラ・ウィンフリーなどの大物が参画するAppleオリジナルの動画配信サービス「Apple TV +」が登場

Apple TV +

Apple TV +2

・100以上の国と地域で配信、今秋よりスタート予定

アメリカを中心とした各方面の有名監督や司会者、俳優、ビッグバード(セサミストリート)などが続々と登壇し、ローンチの規模の大きさを感じさせる発表となりました。Netflix等の動画配信サービスと同じ土俵に立って真っ向勝負する気満々のようです。

あとがき

現行のApple Musicに加え、新たにニュース(雑誌)、映像、ゲームのサブスクリプションサービスを発表したApple。既存のプレイヤーとのバトルに勝ち残れるかどうかは未知数ですが、ローンチのスケールがさすがに半端じゃないですね。本格的に日本でも展開しそうなのはそのうちゲームくらいでしょうか。


スマートフォンでゲームをあまりしない私としては、一番気になったのはApple Card。Apple Payを利用するだけで2%還元、Apple製品購入で3%還元は強すぎる。物理カードは利用有無に関わらずただただカッコイイからほしい。
日本でもいつか使える日が来るんでしょうか。。。