PS4ソフト「JUDGE EYES(キムタクが如く)」予約特典の無限ちょ待てよボタンを手に入れた

JUDGE EYES(キムタクが如く) キーホルダー付き

木村拓哉を始め多くの名俳優がリアルなCGで登場するPS4ゲームソフト「JUDGE EYES(ジャッジアイズ) 死神の遺言」。

作っているのが「龍が如くスタジオ」で街のつくりや操作感などもそっくりなことから、”キムタクが如く“などと呼ばれたりもしているようです。

何となく面白そうだなとは思っていたのもあり、何となく気分が乗った発売日(12/13)の数日前に予約注文完了。


それから数日経った発売前日、あれっくす(@NStyles)さんの以下のツイートが流れてきました。

え、何そのおまけ……めっちゃ面白そう……!永遠にちょ待てよできるやん。

確認してみると、どうやら予約特典の「主人公ボイス詰め合わせキーホルダー」らしい。

予約特典という名目ではありますが、発売日が過ぎた2018/12/15現在でも注文可能なようです。(「予約特典付き」と表記されているかご確認を)


私はAmazonではなく楽天ブックスで注文していたんですが、特に販売店には関係ない特典らしくキーホルダー付きで発売日に届きました。やった!


「JUDGE EYES」予約特典はキムタクボイス詰め合わせキーホルダー

SMAP解散騒動でややイメージを落とした感のあるキムタクですが、リアルCGでゲームに登場してくるとは。

JUDGE EYES(キムタクが如く) キーホルダー付き

ストーリー中では”キムタクが絶対にやりそうにないこと”を結構やっているらしく、実写ではなくCGなのでシェアも自由。これで一部の人達の好感度もかなり上がったでしょうし、戦略としても上手だなあという印象があります。


「カッコいい(カッコつけている)」印象の強い俳優さんなので、その彼を自由に動かしてあんなことやこんなことができるというだけで相当面白そうですもんね。

龍が如くシリーズは特に興味なかった私も、ついつい買ってしまった。。


予約特典として付いているのが、「主人公ボイス詰め合わせキーホルダー」。

主人公と言っていますが要するに木村拓哉ボイスですね。役名は八神隆之。

木村拓哉ボイス詰め合わせキーホルダー

裏側にはスピーカーとボタンがついており、絶縁シートを抜き取って使います。

裏側にはスピーカーとボタン

いつでも好きなときに「チョマテヨ!」が楽しめる

このキーホルダーに収録されているボイスは、以下の5種類。

『絶っっっ対モノにしようぜ』
『これが証拠だ』
『よっしゃあー!!』
『おまえ……!!』
『ちょ待てよ!!』

ボタンを押すごとに5種類のボイスが順番に流れるので、5連打することで同じボイスを繰り返し流すことが可能。

実際にやってみました。『ちょ待てよ!』『ぜっ』『こ』『ょ』『お』『ちょ待てよ!』

あとがき

JUDGE EYESの本編は、元敏腕弁護士である理由により今は探偵をやっている八神隆之(木村拓哉)が、神室町で起こった連続猟奇殺人の謎を追う本格リーガルサスペンス。

ストーリー含めゲーム自体もかなり面白いらしいので、今からプレイが楽しみです。街で暴れ回ったりコンビニ荒らしたり風俗店行ったりするぞー!(キムタクが)