今なら20%、運が良ければ全額キャッシュバック!スマホ決済アプリPayPayの使い方。ファミマやビックカメラでも使える!

PayPay100億あげちゃうキャンペーン

100億キャンペーンは終了しました

100億あげちゃうキャンペーンは、2018/12/13いっぱいで終了となりました。早く終わるかもなは思ってたけど、まさか10日で終わってしまうとは。。。
PayPay払いが定着するにはあまりに短い期間でしたが、これでどの程度広まるのか。また、予告されている新たなキャンペーンは今回のインパクトを超えられるのか。注目ですね。

好評につき、100億円あげちゃうキャンペーンは、12月13日(開始から10日間)で100億円相当に達したため終了いたしました。
皆様に予想を上回るご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございます。
「100億あげちゃう」キャンペーン | PayPay株式会社

ヤフー(Yahoo!JAPAN)が仕掛けるスマートフォン決済アプリ・PayPay(ペイペイ)

決済アプリとしては後発ですが、2018/12/4(水)よりスタートした「100億円あげちゃうキャンペーン」により大きく話題となっています。


このキャンペーン、100億円の資金が尽きるまで(もしくは2019/3/31まで)、なんと決済ごとに20%ものPayPay残高をキャッシュバックするという何とも太っ腹な内容。

さらに1/40の確率で最大10万円まで全額キャッシュバックされ、Yahoo!プレミアム会員なら1/20、ソフトバンクやY!mobileユーザーであれば1/10とその確率はアップ。


スタート初日である昨日(2018/12/4)の私のタイムラインはお祭り状態で、多くの人がPayPayの使えるビックカメラやソフマップでApple製品など高額な買い物をしていました。中にはMAX10万のキャッシュバックを引き当てた友人も。

かくいう私もビックカメラにOsmo Pocket(44,895円)の予約とNintendo Switchプロコントローラー スマブラエディション(8,067円)を買いに行ったのですが、なんと連続で全額キャッシュバックをゲットするというミラクル。

Yahoo!プレミアムもソフトバンクもY!mobileも使っていないので確率は1/40、それが二連続なので1/1600。なんという幸運……!
(この直前にファミマで牛乳買ったんですが、そのときに当たらなくてよかった……笑)


全額戻ってくるのは運なので祈るしかありませんが、20%キャッシュバックは100億が尽きるかキャンペーン期間が終わるまで誰でも獲得可能。

とりあえず20%もらえるうちは、使わない手はありません!


PayPayアプリの初期設定

まずはPayPayのアプリをインストール。

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
ファイナンス, ライフスタイル
無料


App

インストールしたら、携帯電話番号を入力してアカウント新規登録。Yahoo!JAPAN IDでの登録も可能。
私はYahoo!JAPAN IDでの登録を選びました。

PayPayは携帯電話番号かYahoo!JAPAN IDで登録可能

Yahoo!JAPAN IDで登録した場合でも、いずれにせよ携帯電話番号の登録が必要。
登録が完了すると、さっそく入会特典として500円分のPayPayボーナスが追加されます。

PayPayに入会すると500円分のボーナスゲット

2018/12/4時点で、PayPay残高へのチャージ方法には銀行振り込み、Yahoo!マネー、クレジットカードの3種類があります。
残高が足りない場合でも、クレジットカードを登録しておけばそこからオンデマンドでチャージし支払うことも可能。事前にチャージしておかなくても支払いができるということですね。

PayPayチャージは銀行、Yahoo!マネー、クレジットカードで

なお支払いの一部をPayPay残高で支払い、残りをカードで…という使い方はできないので注意。つまり、最初に付与される500円では500円以下の買い物しかできません。

PayPayでは最初に「PayPay残高」が参照され、購入金額以上のチャージがあれば、そこから支払われる。逆にチャージが購入額に届いていないと、次に「Yahoo!マネー」の残高を参照し、ここでもなければクレジットカードから引き落とすという順番になっている。

 購入額の一部をPayPay残高で支払い、残りをクレジット払いということはできないので、購入前に注意しておきたい点だ。
PayPayでiPadを買ってみた 20%還元はどう受けられる? – ITmedia NEWS


クレジットカードを登録する場合、カードをカメラで読み取り登録可。もちろん直接入力してもOK。

クレジットカードは読み取っても直接入力してもOK

無事、クレジットカードが登録されました。ホーム画面からスワイプで選択することで、PayPay残高優先で払うのか、クレジットカードから支払うのかを選択できるっぽい。

PayPay残高優先で払うのか、クレジットカードから支払うのかを選択できる

PayPayをファミマ、ビックカメラで実際に使ってみた

PayPayをファミリーマートで使う

まず、手始めにPayPayをファミリーマートで使ってみることに。

PayPayをファミリーマートで使ってみる

発声するのが恥ずかしくて「ペ、ペイペイで……///」みたいな感じになってしまいましたが、全く問題なく決済できました。
タッチするだけの電子マネーと違い、PayPayアプリを起動してバーコード/QRコードを表示させる必要があります。それをレジで読み取る形式。


決済の履歴は以下の通り。支払額の830円に対して、20%のPayPay残高166円をGETできていますね。
連携しているKyashカードでも830円の支払いがきっちりと履歴に残っていました。

20%分のPayPay残高をゲット。Kyashカード連携も問題なし

PayPayをビックカメラで使う

次に、PayPayを大手家電量販店ビックカメラで利用してみます。

PayPayを天神ビックカメラで使ってみる

店内ではPayPayキャンペーンも大々的に宣伝中。ビックカメラとしてもかなり力の入った施策であることが伝わってきます。

ビックカメラ店内ではPayPayキャンペーンも大々的に宣伝中

今回予約するのは、3軸ジンバル(手ブレ補正)、フェイストラッキングなど多彩な機能で話題になっている4KカメラOSMO POCKET(オズモポケット)。発売前なのですが先行レビューしている瀬戸弘司さんの動画がわかりやすいので、気になる方はそちらを。

ビックカメラでは、ファミマのときとは違いレジで提示されるQRコードを読み取って支払う方式。アプリ下部のメニューで「スキャン支払い」を選んで決済します。
金額はなんと自分で入力する方式で、店員さんに金額を確認してもらって支払うボタンを押せば決済完了。

ビックカメラでは、QRコードを読み取って支払い

無事予約と決済ができて一息つき、ふと決済完了画面を見てみると……え、全額キャッシュバックされてる!もしかして大当たり!!?

PayPay全額キャッシュバックが大当たり

Yahoo!プレミアム会員でもソフトバンクやワイモバイルユーザーでもないので、全額キャッシュバック確率は1/40。全然期待はしていなかったんですが、まさか当たりを引くとは。ありがたや。


ビックカメラ、正確に言えば併設されているソフマップにてもう1つの買い物。最近調子のよくないNintendo Switchプロコントローラーの予備を買いに来ました。同じものを買っても面白くないので、最近ソフトに先駆けて発売された大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALエディションで。普通のものよりちょっと高いけどね。

Nintendo Switchプロコントローラー スマブラエディションをPayPayで

ビックカメラだと定価なので普通に買えばAmazonの方が約700円ほど安いんですが、20%のキャッシュバックがあるならビックの方が良いだろうと考えての購入です。

先程と同様に、QRコードを読み取って金額を入力し決済完了。

スイッチProコンも決済完了。

……え?ウソでしょ?
また大当たりしてる!!!

2回連続でPayPay全額返金大当たり

1/40の2乗で1/1600の確率を引き当てたということになりますね。我ながら何という豪運。。。
あまりに話がウマすぎて、PayPayやビックカメラのシステムのバグを疑ったほど。


PayPayのレシートを見てみると、この通り。付与は少し先(翌月10日前後)になりますが、PayPay残高付与の処理中になっていました。

PayPay残高付与は翌月10日前後

なお、履歴にある支払い失敗は44,895円をKyash連携で支払おうとしたときのもの。別のクレジットカードに変更して決済するといけました。(後述します)


特に家電やパソコン・スマートフォン用品でほしいものがなくても、ビックカメラならお酒や日用品、文房具などを売っている店舗も。20%戻ってきて得しそうなものがあれば、これを機にまとめ買いしてもいいかもしれませんね。

PayPayで実施中のキャンペーン

PayPayで2018/12/4現在実施中のキャンペーンについてまとめておきましょう。

① 20%キャッシュバック

まず、これまでも紹介してきた100億円あげちゃうキャンペーン。PayPayで支払うことで20%分のPayPayチャージが翌月10日前後に付与されます。

PayPay100億あげちゃうキャンペーン

期間は2018/12/4〜2019/3/31、ただし総額が100億円に達した時点で終了。
もらえる金額は一人あたり月間で50,000円分まで(25万円分の買い物まで)が限度額。


この100億円がいつ無くなるのかは、正直言ってわかりません。

多くのユーザーが高額商品をこぞって購入しているのですぐ無くなるかもしれないし、言うても一部の人間だけで一般的にはまだ大して知られてないからそれなりに時間がかかる気もするし。

個人的には12月中には終了しそうだなと思っているんですが、果たして。


なお、キャンペーン終了後の還元率は0.5%。

クレジットカードを経由できることを考えるとトータル還元率としては悪くないですが、電子マネーより手順が若干面倒なだけにどの程度のユーザーが終了後も使い続けるのかは未知数。

② 抽選で全額戻ってくる(最大10万円まで)

私も運よく引き当てた、抽選で全額戻ってくるキャンペーン。

条件により、1/40〜1/10まで確率が変わります。

PayPayは抽選で全額戻ってくる

ソフトバンクのスマートログイン設定済み、もしくはY!mobile初期登録済みのYahoo!JAPAN ID設定で1/10。
Yahoo!プレミアム会員なら1/20。
それ以外の人は1/40の確率で最大10万円まで全額が戻ってきます。


Yahoo!プレミアム会員は最大6ヶ月無料で加入できますし、PayPayキャンペーン中だけ入会しておくのも十分アリ。
一撃で最大10万円が戻ってくる可能性があって、その確率が1/40から1/20へ2倍にアップするわけですからね。

⇒ Yahoo!プレミアム会員を公式ページでチェックしてみる

こちらも100億円あげちゃうキャンペーンの一環なので、20%キャッシュバックと合わせて100億円に到達すると終了。


なお、抽選で戻ってきた全額キャッシュバックのうち80%は、①の月額50,000円までの対象には含まれないとのこと。

つまり私の場合、戻ってきた52,962円分のうち20%の10,592円分のみが”最大50,000円”制限の対象となるため、今月は残り約40,000円分のキャッシュバックを受けられる可能性は残っているわけですね。

③ 新規登録で500円、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならさらに500円

こちらはおそらくPayPayが存在する限りずっと続くであろうキャンペーン。

入会ボーナスとして500円、ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーならさらに500円分のPayPay残高がもらえます。

新規登録で500円、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならさらに500円残高がもらえる

PayPayはどこで使える?

まだまだ始まったばかりのPayPayですが、実際のところどこで使えるんでしょうか?

試しに福岡の2大繁華街である天神、博多駅周辺のマップをチェックしてみたところ、それなりに使える店舗はありそうに見えます。

天神、博多駅PayPayが使えるところ

この中には個人や小規模でやっている店も多く含まれており驚いたんですが、それらの店舗全てで問題なくPayPayが使えるかどうかは正直言って疑問。

というのも、PayPay側でQRコードキットを送った時点で地図に反映しているそうなのです。届いたはいいけど使い方わからんとか全然ありそう。

なので、確実に使いたいならPayPay公式ページでも案内されている大手のお店が安心でしょう。

一番誰もが使いそうなのはファミリーマート、それにビックカメラやヤマダ電機、ソフマップ、コジマ、エディオン、ベスト電器などが対応。居酒屋系は一見多いようですがパクリで名高いモンテローザやワタミ系のみ。

PayPay対応の店舗一蘭

ポプラやミニストップ、ドラッグイレブンなども近日対応予定とのこと。

ポプラやミニストップ、ドラッグイレブンなども近日対応予定

PayPayに関する疑問やTips

その他、PayPayに関して私が考えた疑問やトピックスを並べます。

PayPayで使えるクレジットカード

PayPay残高にチャージできるのは、運営元であるYahooが発行するYahoo!JAPANカードのみ。

⇒ Yahoo!JAPANカードを公式サイトでチェックしてみる


こう聞くと1種類しか使えないのかと思いがちですが、そうではありません。”PayPay残高へのチャージ”はYahoo!JAPANカードのみですが、チャージせずにオンデマンドで支払うなら普通のクレジットカードも登録可能。

PayPayに登録できるのはVISA、MasterCard、それにYahoo!JAPANカード(JCBブランド)です。

登録できるクレジットカードの種類は以下のとおりです。
・VISA
・MasterCard
・JCB(Yahoo! JAPANカードのみ)
登録可能なクレジットカードの種類

実際、私もVISAブランドのKyash物理カード(後述)や同じくVISAブランドのセゾンカードを登録し、支払いができました。

Kyashを経由するとポイント三重取り?

PayPayと同じスマホ決済アプリの1つ、Kyash。支払いにクレジットカードが登録でき、物理カードが発行できるのが特徴。

クレジットカード払いをKyash経由にするだけで、毎月2,000円以上もらえる。注意点はあるがほぼノーリスク

2018.11.30
続きを読む

このKyashのカード(ほぼクレジットカード)をPayPayに登録することで、PayPay、Kyash、クレジットカードのポイント三重取りができるようなのです。

キャッシュバックについて – Kyash FAQで確認することができますが「キャッシュバック対象となる取引」について「よくあるお問い合わせの加盟店」として「PayPay」が対象として追加されています。

つまり「Kyash」から「PayPay」へのチャージも、キャッシュバック対象となることが明記されました!
【PayPay】やはり登録するクレジットカードはKyashが良いのではないか?なぜなら‥‥

実際に私もKyashカードをPayPayに登録して決済できました。履歴にもちゃんと残っているのは前述の通り。
夢の(?)ポイント三重取りの実現は間違いなさそうです。


ただし、Osmo Pocketの44,895円の支払い時だけなぜかKyash連携PayPayでは決済できず、やむなく他のクレジットカードを使いました。

Kyashには1日5万円の限度額はあるものの、その範囲内で収まっていたはずなのに。。。

失敗した理由は不明ですが、PayPay-Kyash連携で高額決済を予定している方は、予備のカードなり何なりをPayPayに登録しておいた方が良さそうです。

PayPay残高の有効期限は?

こういった高額キャッシュバックには短い有効期限がつきものですが、今回のPayPay残高についてはそんなことは無さそうです。
最後の残高変動から2年間は有効とのこと。

PayPay残高とは

1円単位でお買い物に利用できる電子マネーです。
PayPay残高には「PayPayライト」と「PayPayボーナス」が含まれています。

PayPay残高でお支払いの場合は、優先的に「PayPayボーナス」の残高より支払いされます。

PayPayライト:Yahoo! JAPANカードや、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座からPayPay残高にチャージした金額
PayPayボーナス:特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された金額
■有効期限について
PayPayライトまたはPayPayボーナスいずれかの残高が変動した日から2年後です。
PayPay残高とは

高額決済するなら何を買えばいい?

ビックカメラ含む大手家電量販店の商品は、セールでもない限り普段はそれほど安くありません。ネットで最安値を探した方がたいてい安い。量販店ではポイントがつくからというのもありますが、それを差し引いても大して安くないことがほとんど。

商品によっては、20%のキャッシュバックを差し引いても安くない場合すらあるかも。


じゃあ何を買うのか?という話ですが、店によって値段の変動しにくいものならキャッシュバックの恩恵を受けやすいと言えるでしょう。

具体的に言えば、代表的なのはApple製品
Mac、iPad、iPhoneといった高額かつどの店でもまず値引きされない製品は、今回購入するのにうってつけ。

同じ考えの人が大挙押し寄せており既に品薄になっている店もあるようですが、ほしいApple製品があるなら千載一遇のチャンスです!

高い買い物をするつもりがない人には恩恵がない?

例えばファミマで1,000円の買い物をしたら、200円のPayPay残高が戻ってくるんですよ。凄くないですか?

ファミマも量販店も、対象店が周りになにもないのなら仕方ないですが、都市部に住んでいるならファミマの1軒くらいは近くにあるはず。

ちょこちょことしたコンビニの買い物で使うだけでも、少なくともキャンペーン中ならそれなりの恩恵に預かれますよ。

トラブルとか二重決済とか大丈夫?

PayPay100億キャンペーン開始の本日、さすがにユーザーが一気に増えすぎたのかトラブルも起きていたようです。

具体的には、「サーバーがつながりにくく決済ができない」「二重決済されている」の2点。
前者はともかく、二重決済はちょっとヤバいですよね。


とはいえ、運営しているのは誰もが知るヤフー。これだけの大企業が返金バックレるなんてイメージが地に落ちる酷い対応をするとは考えにくい。

多少面倒ですが、問い合わせをすればきちんと対応してくれるはずです。(しばらく問い合わせがつながりにくい等のストレスはあるかもだけど)

12月4日(火)12時45分頃から13時56分頃までPayPayサービスがつながりにくい状態に、また18時14分頃から18時31分頃までPayPayサービスがご利用いただけない状態になっておりました。
現在は復旧しておりますが、多くのお客様にご利用いただいているため同様の事象が発生しないよう引き続きシステム増強を行い対処いたします。

なお、今回の障害に伴い、1回の決済で誤って複数回の決済が発生してしまった方は、PayPayカスタマーサポート窓口 (PayPay問い合わせフォーム)までお問い合わせください。加盟店様と協力して、決済取り消しの手続きを行います。お客様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

■PayPayカスタマーサポート窓口
メール:お問合せフォーム、電話番号:0120-990-634、窓口時間:24時間受付 / 土日祝祭日を含む365日
「100億あげちゃう」キャンペーン | PayPay株式会社


今後もトラブルが起きないとも限らないので、そのあたりのリスクは各自評価した上で利用すると良いかと。

個人的には多少のトラブルがあろうとも最終的に損するリスクは低いと思うし、20%(運がよければ全額)キャッシュバックはかなり大きいので、キャンペーンが終わるまでは使い倒す所存であります。

あとがき

以上、PayPayについてできる限り詳しく紹介してきました。


これまでに類を見ない規模のキャンペーンで凄いし話題性も抜群なのは確かなんですが、私が思うに一番のハードルは「ペイペイで」と発声するときの恥ずかしさだと思うんですよね。

せっかく100億も使って普及させようと全力を挙げてるのに、シャイな人の多い日本でなぜそのネーミングにしたし……!

なぜコンビニで電子マネーやクレジットカードでなく現金を使うのか?聞いてみたい

2018.04.05
続きを読む

高還元率にこだわる私のクレジットカード使い分け

2018.11.02
続きを読む