新MacBook Airゴールドはむしろブロンズ?Touch IDでのロック解除が速くて便利!

ブロンズなゴールド、濃いオレンジっぽくもあるMacBook Air

2018/10/30に発表され、11/7に発売となった新しいMacBook Air

自宅とオフィスにそれぞれiMac、持ち運び用にMacBookの3台体制で運用している私ですが、MacBookは3年半前に購入したもの。

特に動作に問題はありませんでしたが、そろそろ買い替えようかということで思い入れの深いMacBook Airに回帰することに。
色はもちろん新色のゴールドで。


メモリ増設あるいはUSキーボードにした影響か出荷がやや遅れていましたが、先日ついに到着しました!

しっかりめの段ボール箱に梱包されたこの中にヤツが入っているわけですな。

MacBook Airの梱包はかなり厳重

↓USキーボードを使う理由と、日本語で使うための設定方法はこちら

JISとUSキーボードの違いと、乗り換える際に最低限やっておくべき2つの設定

2018.07.26
続きを読む


今回は新MacBook Airのレビュー第一弾として、外観のレビューやファーストインプレッションなどお伝えしていこうと思います!


新MacBook Airのゴールドはブロンズに近い。iPhone XSゴールドとも違う色

万が一にも衝撃が加わらないようにと、段ボールの中に浮かせた状態で配置されているMacBook Airの箱。よく考えたら、約20万もするような製品がうちに届けられるなんてApple製品以外そうそうないわ。

段ボールの中に浮かせた状態で配置されているMacBook Air

外箱には、選んだMacBook Airのカラーに合わせたプリントと文字。パッと見はローズゴールドに近いようにも見えます。

MacBook Airゴールドの外箱はローズゴールドっぽい

だいたい頭の中で想像できていても、なんだかんだで新デバイス開封の瞬間はテンションが上がるもの。美しいですね。

新MacBook Air開封

MacBook Airを取り出すと、下にはアダプタやケーブル、ステッカー等々が。

MacBook Airの下にはアダプタやケーブルなど

現行のMacBookやMacBook Proと同じくUSB-Cの充電ケーブル。ステッカーはMacBook Airの色に合わせて2つ。

充電はUSB-C、ステッカーはMBAの色で2つ


この写真だとゴールドに見えますが、実際に目で見るともう少し赤みがかった色。金色と聞いて想像するようなゴージャスでキラキラな感じではないので、変に目立つ心配はないと思います。
私の印象では、ゴールドというよりもブロンズに近い色ですね。

MacBook Airゴールドは、少し赤みがかった色

iPhone XSのゴールドと並べてみました。

MacBook AirとiPhone XSのゴールドを並べてみた

iPhone XSはガラス加工で光沢があるほか、若干白みがかってますね。MacBook Airのゴールドとはちょっと違う。

iPhone XSとMacBook Airの

USB-Cポート2つにTouch ID搭載

左側面には充電や外部機器の接続に使うUSB-Cポート(Thunderbolt 3)が2つ。13インチMacBook Proと同じですね。
従来のUSB-A機器は拡張アダプタ等がないと使えないので注意。

左側面にはUSB-Cポートが2つ

↓例えばこんなアダプタを使うと良い感じ

MacBookのUSB-Cポートを超拡張する「ALMIGHTY DOCK C2」HDMI、microSD、USB、有線LANなど何でも来い!

2018.07.26
続きを読む

右側面には、iPhoneではもう見られなくなったイヤホンジャックがまだ現役。

右側面にはイヤホンジャック

リンゴマークは残念ながら光らなくなってしまいました。MacBookと同じ鏡面仕上げ。
(写ってるのは私の頭部と撮影しているiPhoneです)

リンゴマークは光らなくなり、鏡面仕上げに


次に、MacBook Airを広げてみましょう。

MacBook Airを広げてみる

やっぱりUSキーボードはスッキリしていていいですね。こちらの設定をすれば日本語でも問題なく使えるのでご心配なく。

スッキリしたUSキーボード

右上にある真っ黒な部分が、電源ボタン兼Touch IDの読み取りセンサー。
これまでTouch Bar付きのMacBook Proにしか搭載されていませんでしたが、今回の新MacBook AirではTouch Bar無しでTouch IDのみが採用されることに。

新MacBook AirにはTouch IDがついている

Touch Barは評判あまり良くないし、Touch IDは使いたいので個人的には嬉しい。

MacBook Airの初期設定。Touch ID登録は人差し指が良さげ

初期設定をサクサクとやっていきましょう。
ちなみに、あらかじめ70%ほど充電された状態になっていました。

MacBook Air言語設定

これまで使っていたMacBookから情報転送(データやアプリのコピー)する手もありますが、余計なものを極力入れないようにしようということで今回は転送無しで。

Macへの情報転送設定

設定を進めていくと、出てきましたTouch IDの設定。iPhoneでは何度もやったけど、MacBookで使うのは初めて。

MacBook AirのTouch ID設定

設定の仕方は基本的にiPhoneと同じで、キーボード右上のセンサーに指をグリグリと何度も当てて記憶させるだけです。

Touch IDセンサーに指を置いて設定

iPhoneだと親指が一番ちょうどいいですが、MacBook Airの場合は人差し指あたりが使いやすそうですね。

MacBook AirのTouch IDは人差し指がおすすめ

Touch IDの準備OK!

Touch IDの準備OK

Apple PayもTouch IDで認証できるとのこと。いいねえ。

Apple PayもTouch IDで認証可

新MacBook Airには最新OSのmacOS mojave(モハヴェ)がインストールされているので、外観モードが従来のライトに加えダークも加えた2種類から選べます。せっかくなのでダークにしてみよう。

macOS mojaveインストール済みなので外観モードが選べる

無事、初期セットアップ完了!

MacBook Air初期セットアップ完了

Touch IDによるロック解除が速くて便利!ブロンズなゴールドもなかなか良いぞ

このブロンズなゴールド、個人的にはなかなか気に入りました。濃いオレンジっぽくもあるんですが、ゴールドかと言われるとうーんな感じ。
色味が気になる方はApple Storeで実物を見るのが良さそう。

ブロンズなゴールド、濃いオレンジっぽくもあるMacBook Air

ディスプレイ下には本体と同じ色でMacBook Airの文字。

ディスプレイ下には本体と同じ色でMacBook Airの文字

試しに、Touch IDによる画面ロック解除を試してみました。iPhoneのようなアニメーションはなく、指を置いただけでパッとデスクトップ画面が表れます。こりゃ便利だ!

Touch IDによるMacBook Air画面ロック解除

なお、私が注文時にカスタムしたのは以下2点のみ。ストレージは256GBです。
・JIS→USキーボード(+0円)
・メモリ8→16GB(+22,000円)

MacBook Airスペック

MacBook Airストレージ

しめて税抜き178,800円、Apple Careと消費税も含めて総額218,808円也。

MacBook Airブランドの復活は嬉しいもののMacBookが13インチになっただけといえばまあそうだし、値段も全然手頃じゃありませんなぁ。。。


ともかく、ウチに来たからには働いてもらわないとね。
これから末永くよろしく頼むよ、MacBook Air!

MacBook Airゴールド

あとがき

後日MacBookとの比較記事もアップ予定ですので、購入検討している方はそちらもお楽しみに!

↓このMacBook Airを以下の記事にある通りこれからセットアップしていくよ

私がMacを買ったらまず最初にする設定、インストールするアプリのまとめ

2018.02.02
続きを読む