セルラー版11・12.9インチiPad Pro(2018)の機種代金と料金は?ドコモ・au・ソフトバンクで比較してみた

iPad Proでお絵描き

とりあえずApple Online Store、ドコモ、au、ソフトバンク各社の公式ページでiPad Proをチェックしたい場合は、以下からどうぞ。

先日のAppleイベントにて、大幅なリニューアルが発表された新iPad Pro

Appleのサイトでは即予約を開始していましたが、11/1午前中にはドコモ、au、ソフトバンクそれぞれでセルラー版iPad Proの予約もスタートします。発売は11/7。

予約開始に合わせて各社とも機種代金を発表しており、新iPad Proをセルラー版で運用するにはどの程度の金額がかかるかがおおよそ見えてきました。


では、実際にいくらかかるのか?どこが1番安く運用できるのか?

各社を調べて比較してみました!


新しいiPad Proの機種代金

11インチと12.9インチのiPad Pro

まずは、iPad Proの機種代金をチェックしてみることにします。
スマートフォンで見ている方は、画面を横にしていただくと表が見やすくなりますよ。

11インチiPad Pro

ドコモ au ソフトバンク Apple Storeで
一括購入
本体料金 64GB 4,806×24
(115,344円)
5,025×24
(120,600円)
4,800×24
(115,200円)
115,344円
256GB 5,562×24
(133,488円)
5,745×24
(137,880円)
5,550×24
(133,200円)
133,704円
512GB 6,561×24
(157,464円)
6,675×24
(160,200円)
6,540×24
(156,960円)
157,464円
1TB 8,532×24
(204,768円)
8,535×24
(204,840円)
8,520×24
(204,480円)
204,984円
月々の割引 64GB -2,079×24
(49,896円)
-2,880×24
(69,120円)
-2,730×24
(65,520円)
256GB -2,106×24
(50,544円)
-2,760×24
(66,240円)
512GB -2,187×24
(52,488円)
-2,820×24
(67,680円)
1TB -2,295×24
(55,080円)
-2,940×24
(70,560円)
実質価格 64GB 2,727×24
(65,448円)
2,145×24
(51,480円)
2,070×24
(49,680円)
115,344円
256GB 3,456×24
(82,944円)
2,865×24
(68,760円)
2,790×24
(66,960円)
133,704円
512GB 4,374×24
(104,976円)
3,795×24
(91,080円)
3,720×24
(89,280円)
157,464円
1TB 6,237×24
(149,688円)
5,655×24
(135,720円)
5,580×24
(133,920円)
204,984円

※2018/11/1現在
※価格はすべて税込
※ドコモ・au・ソフトバンクは2年契約

【出典】

ドコモからのお知らせ : 新しいiPad Proのドコモオンラインショップ販売価格 | お知らせ | NTTドコモ

iPad Pro 機種代金 | 料金・割引 | iPad | au

iPad Pro機種代金 | ソフトバンク

11インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular 1TB – シルバー – Apple(日本)

12.9インチiPad Pro

ドコモ au ソフトバンク Apple Storeで
一括購入
本体料金 64GB 5,805×24
(139,320円)
5,955×24
(142,920円)
5,790×24
(138,960円)
139,104円
256GB 6,561×24
(157,464円)
6,675×24
(160,200円)
6,540×24
(156,960円)
157,464円
512GB 7,560×24
(181,440円)
7,605×24
(182,520円)
7,530×24
(180,720円)
181,224円
1TB 9,531×24
(228,744円)
9,465×24
(227,160円)
9,510×24
(228,240円)
228,744円
月々の割引 64GB -2,160×24
(51,840円)
-2,880×24
(69,120円)
-2,790×24
(66,960円)
256GB -2,187×24
(52,488円)
-2,820×24
(67,680円)
512GB -2,241×24
(53,784円)
-2,880×24
(69,120円)
1TB -2,376×24
(57,024円)
-3,000×24
(72,000円)
実質価格 64GB 3,645×24
(87,480円)
3,075×24
(73,800円)
3,000×24
(72,000円)
139,104円
256GB 4,374×24
(104,976円)
3,795×24
(91,080円)
3,720×24
(89,280円)
157,464円
512GB 5,319×24
(127,656円)
4,725×24
(113,400円)
4,650×24
(111,600円)
181,224円
1TB 7,155×24
(171,720円)
6,585×24
(158,040円)
6,510×24
(156,240円)
228,744円

※2018/11/1現在
※価格はすべて税込
※ドコモ・au・ソフトバンクは2年契約

【出典】

ドコモからのお知らせ : 新しいiPad Proのドコモオンラインショップ販売価格 | お知らせ | NTTドコモ

iPad Pro 機種代金 | 料金・割引 | iPad | au

iPad Pro機種代金 | ソフトバンク

12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular 1TB – シルバー – Apple(日本)


機種代金は、本体料金に関してはソフトバンク<ドコモ<<au、2年契約による月々の割引額を差し引いた後の支払額はソフトバンク<au<<ドコモ、となっています。

2年の通信契約をして3社のいずれかで運用するなら、機種代金の支払額だけで言えばソフトバンクかauが比較的安い。
ドコモは割引額が控えめなため、いわゆる実質価格では高くついてしまいます。

料金プランと月々の通信料

次に、iPad Proの料金プランについて見ていきましょう。

iPad単体で利用するプランは、基本プラン+ウェブ使用料+データプランの組み合わせ。auは基本プランとデータプランが一体となっています。

auはタブレット単体ぷらんは月間データ容量7GB固定のLTEフラット1択で、ドコモはとソフトバンクは選ぶデータ容量によって料金が変わるシステム。
(ドコモに関しては、従量課金制のベーシックプランと定額のウルトラデータプランの2種類)


それでは見てみましょう。

ドコモ
(データプラン)
au
(LTEフラット for Tab)
ソフトバンク
(スマ放題)
基本プラン 1,836円 5,616円(7GB)
※3年目以降6,156円
1,836円
データプラン 【ベーシック(従量)】
3,132円(〜1GB)
4,320円(〜3GB)
5,400円(〜5GB)
7,560円(〜20GB)
【ウルトラデータ(定額)】
6,480円(20GB)
8,640円(30GB)
3,132円(1GB)
3,780円(2GB)
5,400円(5GB)
6,480円(20GB)
7,560円(50GB)
ウェブ使用料 324円
合計 【ベーシック(従量)】
5,292円(〜1GB)
6,480円(〜3GB)
7,560円(〜5GB)
9,720円(〜20GB)
【ウルトラデータ(定額)】
8,640円(20GB)
10,800円(30GB)
5,940円(7GB)
※3年目以降6,480円
5,292円(1GB)
5,940円(2GB)
7,560円(5GB)
8,640円(20GB)
9,720円(50GB)

※2018/11/1現在
※価格はすべて税込
※ドコモ・au・ソフトバンクは2年契約

【出典】
ドコモ タブレット おすすめ料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ

LTEフラット for Tab(L) | 料金・割引 | iPad | au

スマ放題(iPad・タブレット) | モバイル | ソフトバンク


なお、テザリング(iPadをWi-Fiルーターとして、パソコンなど他の機器をインターネット接続する)を利用したい場合、ドコモはキャンペーンの無期限延長により無料ですが、auとソフトバンクの20GB以上の大容量プランにおいては別途540円がかかります。

2年間の支払い総額

機種代金と料金プランでの支払いを合わせて2年間の支払い総額はいくらになるのか、11インチiPad Proについて計算してみました。

薄くなったiPad Pro

ここでは比較のために、Apple Online Storeで購入したiPad Proと私がiPhoneで利用している格安SIM・IIJmioとの組み合わせでも同様に計算結果を掲載。
また、表を簡略化するためにドコモ、ソフトバンクについては通信プランのうち2つをピックアップしています。

ドコモ au ソフトバンク Appleで一括購入
IIJmio
機種代金
(実質価格)
64GB 2,727×24
(65,448円)
2,145×24
(51,480円)
2,070×24
(49,680円)
115,344円
256GB 3,456×24
(82,944円)
2,865×24
(68,760円)
2,790×24
(66,960円)
133,704円
512GB 4,374×24
(104,976円)
3,795×24
(91,080円)
3,720×24
(89,280円)
157,464円
1TB 6,237×24
(149,688円)
5,655×24
(135,720円)
5,580×24
(133,920円)
204,984円
月額通信料 【ベーシック(従量)】
7,560円(〜5GB)
【ウルトラデータ(定額)】
8,640円(20GB)
など

5,940円(7GB)
※3年目以降6,480円
7,560円(5GB)
8,640円(20GB)
など
972円(3GB)
1,642円(6GB)
2,765円(12GB)
2年間の
支払額
64GB 10,287×24(5GB)
(246,888円)
11,367×24(20GB)
(272,808円)
8,085×24(7GB)
(194,040円)
9,630×24(5GB)
(231,120円)
10,710×24(20GB)
(257,040円)
138,672円(3GB)
154,752円(6GB)
181,704円(12GB)
256GB 11,016×24(5GB)
(264,384円)
12,096×24(20GB)
(290,304円)
8,805×24(7GB)
(211,320円)
10,350×24(5GB)
(248,400円)
11,430×24(20GB)
(274,320円)
157,032円(3GB)
173,112円(6GB)
200,064円(12GB)
512GB 11,934×24(5GB)
(286,416円)
13,014×24(20GB)
(312,336円)
9,735×24(7GB)
(233,640円)
11,280×24(5GB)
(270,720円)
12,360×24(20GB)
(296,640円)
180,792円(3GB)
196,872円(6GB)
223,824円(12GB)
1TB 13,797×24(5GB)
(331,128円)
11,367×24(20GB)
(357,048円)
11,595×24(7GB)
(278,280円)
13,140×24(5GB)
(315,360円)
14,220×24(20GB)
(341,280円)
228,312円(3GB)
244,392円(6GB)
271,344円(12GB)

※2018/11/2現在
※価格はすべて税込
※ドコモ・au・ソフトバンクは2年契約時の実質価格で計算


やはり本体の機種代金がそれなりにするので、毎月の支払いや総額も結構な値段になってしまいますね。。。

金額だけを考えるなら、そこそこのデータ容量で運用するならau、大容量であればソフトバンクが比較的安く済みそうではあります。

ただ、iPad単体で運用するならAppleで一括購入してIIJmio等の格安SIMで運用する方が圧倒的に安く済むのも事実。音声通話プランが必要ない分、大手3社との価格差がより大きく出ていますね。

もちろん、大手3社に比べれば特にピーク時の通信速度が不安定だったりといったデメリットもあるので、価格と見比べながら考えてみるといいでしょう。

iPhoneなどスマートフォンとのセット価格は?

ドコモ・au・ソフトバンクともに、iPhoneなどのスマートフォンとセットで契約するプランもあります。

これを利用する場合、基本使用料とネット接続料、およびデータをシェアするためのオプション利用料が必要。
データ容量については、スマートフォンとiPadでシェアする形になります。


スマートフォンとiPadをセットにした場合のiPadの利用料金は、以下の通り。

ドコモ au ソフトバンク
基本使用料 1,836円 1,836円(3年契約)
2,700円
1,836円
ネット接続 324円 324円 324円
シェアオプション利用料 540円 0円 540円
合計 2,700円 2,160円(3年契約)
3,024円
2,700円

※2018/11/2現在
※価格はすべて税込、月あたりの支払額
※表記のない場合は2年契約

【出典】
ドコモ タブレット おすすめ料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ

タブレットプラン ds(3年契約)/(3年契約/L) | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

タブレットプラン ds(2年契約)/(2年契約/L) | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

iPad・タブレットをスマホとセットで利用する場合 | スマ放題/スマ放題ライト | 料金プラン | モバイル | ソフトバンク


iPhoneなどスマートフォンと同じキャリアでiPadを手に入れる場合は、iPad単体よりもセットで契約して大容量プランを利用した方が安く済みそうです。

あとがき

iPad Pro単体でセルラー契約するとかなり負担が大きいので、格安SIMを利用するかスマートフォンとのセットで契約するのが個人的にはおすすめ。

仕事で利用するなどガッツリ使いたいなら、それなりの支払いを覚悟でキャリア契約するのももちろんアリですけどね。

あなたが富豪なら何も言うことはありません、好きなキャリアを選んでください。


個人的には、旧モデルのiPad Proを1年前に買ってしまったので悩ましいところ。新モデルかなりほしいけど……旧モデル5万くらいで売れそうだしどうしようかな……。

Apple Online Store、ドコモ、au、ソフトバンク各社の公式ページでiPad Proをチェックしたい場合は、以下からどうぞ。

↓どれを買う?現在販売されているiPadのスペック、特徴をわかりやすく比較

新しいiPad Pro 11インチを含む現行iPad4機種をわかりやすく比較してみた。オススメの機種はどれ?

2018.11.01
続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です