【3分でわかる】ホームボタンが無い新iPad Pro、RetinaディスプレイのMacBook Air、Mac miniなどAppleイベントまとめ

3色展開の新MacBook Air

日本時間2018/10/30 23:00より、ニューヨークにて開催されたAppleのスペシャルイベント

今回は、

・RetinaディスプレイとTouch IDを搭載したMacBook Air
・6コアCPUを備え大幅にスペックアップしたMac mini
・ホームボタンがなくなりワイヤレス充電のApple Pencilとともに全く新しくなったiPad Pro

の3つが発表されました。


いずれもかなりの大幅なアップデートとなっており、外観、スペック、新機能など大きく進化しています。これらの製品を待っていた人にとっては、かなり興味深い内容なのでは。

いつものように通勤中等に3分程度で把握できるようまとめました!


新しいMacBook Air

・13.3インチRetinaディスプレイ搭載のMacBook Airが登場

13.3インチRetinaディスプレイ搭載のMacBook Airが登場

ブログをはじめたきっかけの1つでもあるMacBook Airは、個人的にも思い入れの深い機種。MacBookとの違いはよくわかりませんが、新モデル発表は嬉しい!待望のRetinaディスプレイです。

・ベゼルがシルバーからブラックになり、シルバー・ゴールド・スペースグレイの3色展開

3色展開の新MacBook Air

もはやMacBookと見分けがつかないMacBook Air。12インチをMacBook、13.3インチをMacBook Airと呼ぶ、くらいで覚えておいても大体合ってます

・Touch ID、バタフライキーボードを搭載

新MacBook AirはTouch IDを搭載

MacBook AirにもついにTouch ID搭載。何かと評判の良くないTouch Barが無いのも良い。

・Force Touch(感圧タッチ)トラックパッド搭載、スピーカー性能も向上

・USB-Cを2ポート備える

新MacBook AirはUSB-Cを2ポート搭載

未だスタンダードになったとは言い難いUSB-Cですが、MacBookで使っていたものを流用できるのでOK

MacBookのUSB-Cポートを超拡張する「ALMIGHTY DOCK C2」HDMI、microSD、USB、有線LANなど何でも来い!

2018.07.26
続きを読む

・メモリ16GB、SSD1.5TBまでオプションにて変更が可能

・最大12時間連続稼働するバッテリー

・前モデルより10%薄く、約100g軽く

・100%リサイクルアルミ製

・8GBメモリ、128GB SSDのモデルが134,800円、256GB SSDモデルが156,800円(いずれも税別)

8GBメモリ、128GB SSDのモデルが134,800円から

・本日から予約可、11/7に発売開始

新しいMac mini

・ブラックな筐体の新しいMac miniが登場

ブラックな筐体の新しいMac miniが登場

・第8世代の4〜6コアCPU搭載。旧型に比べ60%速いGPU、5倍のパフォーマンス

・8〜64GBまで選択できるメモリ、128GB〜2TBまでのSSD

・Thunderbolt 3ポート×4、HDMI 2.0、USB-A 3×2ポートを備える

Thunderbolt 3ポート×4、HDMI 2.0、USB-A 3×2ポートを備える

・3.6GHzクアッドコアIntel Core i3・8GBメモリ・128GB SSDモデルが89,800円、3.0GHz 6コアIntel Core i5・8GBメモリ・256GB SSDモデルが122,800円から(いずれも税別)

MacBookやiMacに比べれば手を出しやすい価格なので、お気に入りのディスプレイやキーボード、マウスがあるなら選択肢に入りそう。ただスペックを盛るとかなり高額になるので注意。

・本日より予約開始、11/7から発売

新しいiPad Pro

・Liquid Retinaディスプレイを備えたiPad Proが登場

Liquid Retinaディスプレイを備えたiPad Proが登場

・ベゼルが狭くなり、ホームボタンがなくなった。ロック解除など認証はFace IDで

新iPad ProはホームボタンがなくなりFace ID搭載

ベゼルが薄く、ホームボタンが無くなりまさにフルモデルチェンジといった感じ。かなり魅力的なアップデートですね。

・従来の10.5インチとほぼ同じサイズ、画面が11インチに

従来の10.5インチとほぼ同じサイズ、画面が11インチに

・12.9インチモデルは、画面サイズそのままにサイズが小さく

12.9インチモデルは、画面サイズそのままにサイズが小さく

従来の10.5インチは画面が大きくなりサイズはそのまま、12.9インチは画面そのままでサイズが小さくなりました。この違いはなんだろう。

・CPUはA12X Bionic、35%速くなった

・8コアCPU、7コアGPUを搭載

・64GB〜1TBまでのストレージ

・従来のLightningポートからUSB-Cに変更。iPhoneへのチャージやSDカード読み込みなどが可能に

新iPad Proは従来のLightningポートからUSB-Cに変更

ついにiPad ProがUSB-C仕様に。カメラやiPhone等の外部機器と接続しやすくなったのはいいんですが、iPhoneのLightningと混在するのはどうしたものか。

・Apple PencilがiPadに磁石でiPad Proにくっつきワイヤレスチャージする第2世代に(第1世代は新iPad Proでは使用不可)

磁石でiPad Proにくっつきワイヤレスチャージする新Apple Pencil

Apple Pencilが第2世代でグッと使いやすくなりました。第1世代を持っている俺は若干涙目です。。。互換性はないようなので注意。

・第2世代Apple Pencilはダブルタップでペン/消しゴムの切り替えができる。Photoshopではダブルタップでズームイン/アウトも可能

第2世代Apple Pencilはダブルタップでペン/消しゴムの切り替え可能

・スマートキーボードはiPad Proの角度を2段階に変更可能に

スマートキーボードはiPad Proの角度を2段階に変更可能

・11インチ64GBモデルが89,800円〜、12.9インチ64GBモデルが111,800円〜

・本日より予約開始、11/7から発売

あとがき

リーク情報漏れまくりで発表前からある程度の予想が立っているiPhoneの発表に比べ、かなりワクワクするイベントとなりました。

円安の影響もあり安くはないものの、それぞれ良い進化を遂げていると思います。特にiPad Proは見た目といいApple Pencilとの連携といい大幅に改善されていて凄い。
(Apple Pencilやスマートキーボードと一緒に買うと相当高くはなってしまうけど。。。)


個人的には昨年買ったばかりのiPad Proは我慢して、購入から3年半経つMacBookを今回の新MacBook Airにアップデートしようかなと思っています。というかもう買いました。

いくら魅力のある製品とは言っても安い買い物ではないので、スペックや機能などよくチェックして検討してみてください!

⇒ Appleの公式ページで新製品をチェックしてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です