iPhone XS対応のQiワイヤレス充電器を3つ揃えた。置くだけでチャージ、想像以上に便利!

NANAMIスタンド型ワイヤレス充電器にiPhone XSを立てかける

iPhone 7からXSに乗り換えたので、Qi(チー)規格に対応したワイヤレス充電器が使えるようになりました。

Qiとは、WPC(Wireless Power Consortium)が策定した無接点充電(非接触充電)の標準規格の名称である。2010年7月に標準規格が発表されている。

Qiでは、非接触充電を普及させると共に、異なる機器間でも共通して充電できる共通規格となることが目指されている。
QIとは – IT用語辞典 Weblio辞書

要するに、Lightningケーブルを接続しなくても置くだけで充電できるようになった、ということですね。

iPhoneだと8以降からこのQi規格に対応しています。もちろんiPhone X、XS、XRも。
Androidも一部対応しており、最近では対応機種が増えている様子。


iPhone 7利用時は「ワイヤレス充電?まあ無くても別にLightningケーブルつなぐくらい大した手間じゃないっしょ」くらいに思っていましたが、いざ”置くだけで充電”の便利さに触れてしまうともう戻れない。

何気なくポンと置くだけで充電が始まるし、ちょっと操作してまた充電したいなんてときにもいちいちケーブルの着脱が不要。


家の中で長い時間を過ごす場所(私の場合はリビング、寝室、仕事部屋)のそれぞれにワイヤレス充電器を設置することで、iPhoneバッテリーの充電忘れがほとんどなくなりました。ケーブル挿すだけのことが、これだけ面倒だったなんて。

せっかくワイヤレス充電対応のiPhoneやAndroidを持っていても、昔の充電器を使っていたりで意外と活用していない人も多いんですよね。

そんなに高いものでもないので、ワイヤレス充電器を揃えてぜひ置くだけでチャージできる便利さを体験してみてほしい!


NANAMIスタンド型ワイヤレス充電器

最初に買ったのは、NANAMIという聞き慣れないメーカーのスタンド型ワイヤレス充電器。中国系メーカーかな?
Quick Charge 2.0に対応。

2色あるうちのシルバーを選びました。もう1色はブラック。

写真映えしますが、ややチープめでプラモデルのような質感。ですがよほど気にする人でなければ問題ないでしょう。

NANAMIスタンド型ワイヤレス充電器シルバー

付属のmicroUSBケーブルを後ろに接続して使います。

NANAMIスタンド型ワイヤレス充電器背面のmicroUSB端子

ちょうどいい場所にコンセントが無かったので、モバイルバッテリーで充電してみることに。
バッテリーにつなぐと、下部のランプが青く光ります。

モバイルバッテリーで充電してみる

iPhone XSを立てかけてみると……

NANAMIスタンド型ワイヤレス充電器にiPhone XSを立てかける

バッチリ充電が始まりました!素晴らしい。

充電できた

横置きでも充電可能なのがいいですね。置いて動画でも見ながら充電するのもいいでしょう。

横置きでもOK

真ん中から少しずれると充電されない場合がありますが、それほどシビアではないし普通に置けばだいたいOK。便利だわこれ。

Anker PowerPort Qi 10

次に購入したのは、モバイルバッテリーや充電器でおなじみのAnker社製品、Anker PowerPort Qi 10
Quick Charge 3.0に対応。

見た感じはただの黒い板ですが、これで充電できるんですねえ。

Anker PowerPort Qi 10

こちらも背面の端子からmicroUSBケーブルを接続して充電する形式。

Anker PowerPort Qi 10背面のmicroUSB端子

microUSBケーブルをUSB充電器等に接続し、iPhone XSをその上にポーンと置けばすぐに充電開始。らくちん!

Anker PowerPort Qi 10の上にポンと置くだけでiPhone XS充電開始

LED電気スタンドとワイヤレス充電が一体になった製品も

以前購入した、TaoTronicsのLEDデスクライト TT-DL036
電気スタンドでありながら、ワイヤレス充電もできるという1台2役の製品です。

TaoTronics LEDデスクライト

これまではただの電気スタンドとしてしか使えていませんでしたが、iPhone XS購入で晴れて充電機能が日の目を見ることに。


スイッチのあるスタンドの脚の部分にiPhone XSを置くだけで充電スタート。

TaoTronics LED デスクライトに置くだけでiPhone充電開始

枕元に読書灯として設置しているので、寝る前の読書および睡眠時にはここにiPhoneを置いておけば翌朝にはフル充電状態。
もちろん電気を消しても充電は切れませんのでご安心を。

Lightningケーブル接続時は着脱が面倒で充電を怠ったりしてたんですが、ワイヤレス充電可になって以来まず充電を忘れることがなくなりました。

↓TaoTronics ワイヤレス充電つきLED電気スタンドのレビューはこちら

iPhoneのワイヤレス&USB充電ができる「TaoTronics LED電気スタンド」デスクや枕元に!

2018.10.08
続きを読む

注意点1つ。相性の悪いUSB充電アダプタがある?

とても便利なワイヤレス充電ですが、私も予想していなかった注意点が1つ。
充電に使うUSBアダプタは、なんでも良いというわけでは無さそうなのです。


具体的には、過去のiPhoneについていた充電器やKindleだかFireTVについていたものを使うと、しばらく充電すると熱くなり充電が途切れるという現象が起きました。
「充電が遅い」ならわかるんですが、熱くなって充電途切れるってのはようわからん。。。

↓NGだった充電アダプタ(iPhoneアダプタは6sか7のもの)
ワイヤレス充電NGだったアダプタ

サードパーティの多ポート充電アダプタも試しましたが、こちらは大丈夫。電流や電圧が制御されているんでしょうか。
(もし理由知っている方いたら教えてください。。。)

↓OKだった充電アダプタ(iPhoneアダプタはXSのもの)
ワイヤレス充電OKだったアダプタ


ちなみに、急速充電したい場合にはQuick Charge(QC)対応のワイヤレス充電器とアダプタを揃える必要があります。
今回紹介したNANAMI充電器はQC2.0、Anker充電器はQC3.0に対応。

自宅の設置場所的に1つ充電アダプタが足りなかったので、QC対応のUSB充電器を新たに購入しました。これで安心や。

あとがき

せっかくiPhone 8やX、XS、XRに乗り換えるのであれば、ぜひワイヤレス充電器も揃えてより便利に使いましょう!

iPhone XS、XR、8、7をわかりやすく比較してみた。普通の人には7がおすすめ!

2018.11.02
続きを読む

iPhone X、8、7、6sの下取り・買い取り額はどこが高い?携帯各社やショップ等を比較してみた

2018.10.01
続きを読む