iPhone X、8、7、6sの下取り・買い取り額はどこが高い?携帯各社やショップ等を比較してみた

iPhone XSのホーム画面

9/21(金)にiPhone XSが発売され、10月にはiPhone XRも発売予定。

これを機に新しいiPhoneに乗り換えた・乗り換える予定のユーザーも多いことでしょう。
かくいう私もその一人。


乗り換えてしまい残った旧iPhoneはどうしていますか?

お下がりとして家族に渡したり、予備なり2台目として持っておく手もありますが、新iPhone購入時に下取りもしくは売ってしまう人が多いかと思います。
当然のことながら、どこで売るにしろなるべく高く買い取ってもらいたいもの。

では、ドコモ・au・ソフトバンクに下取りに出すか、その他のショップに買い取ってもらうか、もしくはメルカリ等で売却するのか、どの選択肢がベストなのでしょうか?


売却額は日々変動する可能性はありますが、2018/9/30時点の情報でまとめました。額は変わっても傾向としてはそれほど変わらないはず。

ではいってみましょう!


ドコモ(docomo)

NTTドコモでiPhone XSなどの新しいiPhoneを購入した場合に利用できる下取りプログラムでの買い取り額は以下の通り。

以下の金額が、dポイント(法人の場合はドコモポイント)として付与される形。

下取り対象機種 下取り価格
良品 画面割れ品
iPhone X
(64GB/256GB)
64,000円 19,200円
iPhone 8 Plus
(64GB/256GB)
50,000円 15,000円
iPhone 8
(64GB/256GB)
42,000円 12,600円
iPhone 7 Plus
(32GB/128GB/256GB)
33,000円 9,900円
iPhone 7
(32GB/128GB/256GB)
26,000円 7,800円
iPhone 6s Plus
(16GB/32GB/64GB/128GB)
18,000円 5,400円
iPhone 6s
(16GB/32GB/64GB/128GB)
10,000円 3,000円
iPhone 6 Plus
(16GB/64GB/128GB)
10,000円 3,000円
iPhone 6
(16GB/64GB/128GB)
5,000円 1,500円
iPhone SE
(16GB/32GB/64GB/128GB)
9,000円 2,700円
iPhone 5s
(16GB/32GB/64GB)
2,000円 600円
iPhone 5c
(16GB/32GB)
2,000円 600円
iPhone 5
(16GB/32GB/64GB)
1,000円 300円
iPhone 4S
(16GB/32GB/64GB)
1,000円 300円
iPhone 4
(8GB/16GB/32GB)
1,000円 300円
iPhone 3GS 1,000円 300円
iPhone 3G 1,000円 300円

※価格は最大買い取り価格
※現金ではなくdポイントによる付与
※2018/9/30現在

【出典】
下取りプログラム | キャンペーン | NTTドコモ


画面が割れていると修理が必要なため買い取り額が大きく下がりますが、それを明示していたのは以前はドコモのみでした。今回はau・ソフトバンクも追随して画面割れ品(破損品)の下取り価格を提示するようになった模様。

↓ドコモでiPhone XSやXS Maxを購入した場合、いくらかかる?

ドコモでiPhone XSやMaxを買う場合、料金はいくら?機種代金とプランを調べてまとめた

2018.10.01
続きを読む


ドコモオンラインショップでiPhoneをチェックする

au

auのiPhone下取りは、機種変更と乗り換え(MNP)で下取り額や方法が異なります。

機種変更の場合の下取りは、WALLETポイントとして付与される形。以前は最大買い取り額だけの提示でしたが、今回はauも通常品/画面割れ品での価格を発表しています。

一方MNPの場合、「①本体価格からの割引」「②au利用料金からの割引」から選べる形。(画面割れ品の場合は本体価格からの割引のみ)
合計金額はほぼ変わらない上、後者だと途中解約したときに残りの割引が受けられない可能性があるため、もしauで下取りしてもらうならわざわざ分割せずに①を選ぶ方がいいでしょう。

金額的には、ドコモより全体的に安めの金額となっています。

下取り対象機種 機種変更 乗り換え
通常品 画面割れ品
(本体価格割引)
通常品 画面割れ品 ①本体価格
からの割引額
②利用料金
からの割引額
iPhone X 63,720円 19,440円 63,720円 2,655円
×24回
19,440円
iPhone 8 Plus 39,960円 11,880円 39,960円 1,665円
×24回
11,880円
iPhone 8 33,480円 10,260円 33,480円 1,395円
×24回
10,260円
iPhone 7 Plus 23,760円 7,560円 23,760円 990円
×24回
7,560円
iPhone 7 23,760円 7,560円 23,760円 990円
×24回
7,560円
iPhone 6s Plus 14,040円 4,320円 14,040円 585円
×24回
4,320円
iPhone 6s 14,040円 4,320円 14,040円 585円
×24回
4,320円
iPhone 6 Plus 11,880円 3,780円 11,880円 495円
×24回
3,780円
iPhone 6 8,640円 2,700円 8,640円 360円
×24回
2,700円
iPhone SE 7,560円 2,160円 7,560円 315円
×24回
2,160円
iPhone 5s 2,700円 540円 2,700円 113円
×24回
540円
iPhone 5c 2,700円 540円 2,700円 113円
×24回
540円
iPhone 5 2,700円 540円 2,700円 113円
×24回
540円
iPhone 4S 2,160円 540円 2,160円 90円
×24回
540円
iPhone 4/3GS/3G 2,160円 90円
×24回
540円

※価格は最大買い取り価格
※機種変更の場合はWALLETポイント付与、乗り換えの場合は本体価格もしくは利用料金からの割引
※2018/9/30現在

【出典】
下取りプログラム(乗りかえ) | 下取りプログラム | au
iPhone | 下取りプログラム | au


↓auでiPhone XSやXS Maxを購入した場合、いくらかかる?

auでiPhone XSやMaxを買う場合、料金はいくら?機種代金とプランを調べてまとめた

2018.10.01
続きを読む


au Online ShopでiPhoneをチェックする

ソフトバンク(SoftBank)

ソフトバンクのiPhone下取りも、auと同様に機種変更と乗り換え(MNP)で分かれています。

ただ、機種変更・MNPで下取りが同額のauに対し、ソフトバンクの場合は一部機種(iPhone X、8 Plus、8、SE)の乗り換え時下取り額が約1万円ほど低めに設定されているようです。これらの機種を持っていて、ソフトバンクに乗り換えを予定している方はそれでも構わないかよく確認しておきましょう。

下取りした価格分は、毎月の料金から差し引かれる形。24ヶ月を待たずに解約した場合、残りの分の割引が受けられなくなるのでこちらも注意が必要。


下取り金額に関しては、機種変更時はauとほとんど同じ。
乗り換え時は前述の通り、iPhone X、8 Plus、8、SEに関して約1万円ほどauよりも低い金額です。

下取り対象機種 機種変更 乗り換え
通常品 破損品 通常品 破損品
iPhone X 63,600円
(2,650×24)
19,080円
(795×24)
54,000円
(2,250×24)
16,200円
(675×24)
iPhone 8 Plus 39,600円
(1,650×24)
11,880円
(495×24)
30,000円
(1,250×24)
9,000円
(375×24)
iPhone 8 33,360円
(1,390×24)
10,080円
(420×24)
23,760円
(990×24)
7,200円
(300×24)
iPhone 7 Plus 23,760円
(990×24)
7,200円
(300×24)
23,760円
(990×24)
7,200円
(300×24)
iPhone 7 23,760円
(990×24)
7,200円
(300×24)
23,760円
(990×24)
7,200円
(300×24)
iPhone 6s Plus 13,680円
(570×24)
4,200円
(175×24)
13,680円
(570×24)
4,200円
(175×24)
iPhone 6s 13,680円
(570×24)
4,200円
(175×24)
13,680円
(570×24)
4,200円
(175×24)
iPhone 6 Plus 11,400円
(475×24)
3,360円
(140×24)
11,400円
(475×24)
3,360円
(140×24)
iPhone 6 11,400円
(475×24)
3,360円
(140×24)
11,400円
(475×24)
3,360円
(140×24)
iPhone SE 7,200円
(300×24)
2,160円
(90×24)
4,800円
(200×24)
1,440円
(60×24)
iPhone 5s 2,400円
(100×24)
720円
(30×24)
2,400円
(100×24)
720円
(30×24)
iPhone 5c 2,400円
(100×24)
720円
(30×24)
2,400円
(100×24)
720円
(30×24)
iPhone 5 2,400円
(100×24)
720円
(30×24)
2,400円
(100×24)
720円
(30×24)
iPhone 4S 2,400円
(100×24)
720円
(30×24)
2,400円
(100×24)
720円
(30×24)
iPhone 4/3GS/3G 2,400円
(100×24)
720円
(30×24)

※価格は最大買い取り価格
※毎月の利用料金からの割引
※2018/9/30現在

【出典】
下取りプログラム(のりかえ) | モバイル | ソフトバンク
下取りプログラム(機種変更) | モバイル | ソフトバンク


↓ソフトバンクでiPhone XSやXS Maxを購入した場合、いくらかかる?

ソフトバンクでiPhone XSやMaxを買う場合、料金はいくら?機種代金とプランを調べてまとめた

2018.10.01
続きを読む


ソフトバンクオンラインショップでiPhoneをチェックする

Apple

Apple Storeで新しいiPhoneを購入する場合、「Apple GiveBack」という下取りプログラムで下取り額分のApple Storeギフトカードがもらえます。
新iPhone購入金額の割引として差し引くことも可能。

お気に入りのデバイスを、
次に気に入るデバイスに変えよう。
使い終わったデバイスを、オンラインまたはお近くのApple Storeで下取りに出すことが
できます。下取りの対象になると、下取り額分のApple Storeギフトカードをさしあげます1。
お近くのApple Storeでは、新しいデバイスの購入価格から下取り額分をその場で割引することも
できます。
Apple GiveBackの下取りプログラム – Apple(日本)


ただし、実際の下取り額がいくらになるかについての目安は示されておらず、iPhoneの製造番号を入れないと確認不可。

よって、ここでは表を作れないため紹介のみに留めておきます。

Apple Online StoreでiPhoneをチェックする

携帯ショップ、量販店など

ここまで携帯大手各社および本家本元Appleを見てきましたが、その他のショップでiPhoneを売却する場合はいくらになるのか?どのような違いがあるのか?

代表的なところをいくつか見ていきましょう。

ネットオフ

中古品の宅配買い取り・販売を行っているネットオフでも、iPhoneの買い取りを行っています。

2018/9/26(金)〜10/9(火)まで定額買取キャンペーンなるサービスを行っており、細かいキズがあったり付属品がなくても買い取り額が減額されないほか、例えばiPhone Xなら+5,000円、iPhone 7なら+3,000円と買い取り額が増額されます。

ポイントや料金割引ではなく、現金でもらえるのも嬉しいポイントですね。

箱に入れて送付し査定してもらい、買い取り額が気に入らない場合などキャンセルしても返送料無料のおまけつき。


また、大手携帯3社の下取りと違い容量ごとに買取価格が異なるので、大容量のモデルを持っているならこちらの方が得になるケースが多いです。

買い取り対象機種 中古買い取り価格 キャンペーン増額
(〜2018/10/9)
iPhone XS Max 512GB 115,000円 +10,000円
256GB 95,000円
64GB 85,000円
iPhone XS 512GB 105,000円
256GB 85,000円
64GB 75,000円
iPhone X 256GB 65,000円 +5,000円
64GB 55,000円
iPhone 8 Plus 256GB 50,000円
64GB 40,000円
iPhone 8 256GB 40,000円
64GB 38,000円
iPhone 7 Plus 256GB 33,000円 +3,000円
128GB 30,000円
32GB 25,000円
iPhone 7 256GB 25,000円
128GB 21,000円
32GB 18,000円
iPhone SE 128GB 10,000円
64GB 8,000円
32GB 7,000円
16GB 6,000円
iPhone 6s Plus 128GB 15,000円
64GB 12,000円
32GB 10,000円
16GB 8,000円
iPhone 6s 128GB 11,000円
64GB 8,000円
32GB 6,000円
16GB 5,000円
iPhone 6 Plus 128GB 12,000円
64GB 9,000円
16GB 7,000円
iPhone 6 128GB 7,000円 +1,000円
64GB 5,000円
16GB 4,000円

※価格は最大買い取り価格
※画面割れなど大きな破損がある場合はキャンペーン対象外
※現金買い取り
※2018/9/30現在


ネットオフでiPhone買い取り額を調べてみる

イオシス

東京・秋葉原、大阪・日本橋、名古屋・大須といわゆる大都市の電気街で運営しているスマートフォン・パソコン専門ショップがイオシス

iPhoneの買い取りにも力を入れており、中古買取価格の最大額はかなり高く設定されています。店舗だけでなく宅配での買取依頼も可。


ただし、例えばiPhone X 64GBであれば中古買取価格の範囲が42,000〜63,000円など、査定の結果によってそれなりに幅があるので、納得できる買取金額かどうかはしっかり見極める必要がありますね。
(他のほとんどの携帯ショップもそれは同じことですが)

また、宅配買取で査定後にキャンセルした場合、返送料が必要となります。できれば実店舗で利用したいところ。

下取り対象機種 容量 イオシス
docomo au、SB SIMフリー
iPhone XS Max 512GB 128,000円 148,000円
256GB 110,000円 130,000円
64GB 93,000円 113,000円
iPhone XS 512GB 120,000円 140,000円
256GB 98,000円 118,000円
64GB 80,000円 100,000円
iPhone X 256GB 68,000円 78,000円
64GB 63,000円 73,000円
iPhone 8 Plus 256GB 46,000円 57,000円 67,000円
64GB 39,000円 47,000円 55,000円
iPhone 8 256GB 46,000円 54,000円
64GB 39,000円 47,000円
iPhone 7 Plus 256GB 44,000円 51,000円
128GB 41,000円 48,000円
32GB 41,000円 43,000円
iPhone 7 256GB 36,000円 41,000円
128GB 31,000円 36,000円
32GB 28,000円 33,000円
iPhone 6s Plus 128GB 26,000円 24,000円 35,000円
64GB 24,000円 22,000円 33,000円
32GB 22,000円 20,000円 31,000円
16GB 19,000円 18,000円 29,000円
iPhone 6s 128GB 20,000円 18,000円 28,000円
64GB 18,000円 16,000円 26,000円
32GB 16,000円 14,000円 24,000円
16GB 14,000円 12,000円 22,000円
iPhone 6 Plus 128GB 18,000円 17,000円 23,000円
64GB 16,000円 15,000円 21,000円
16GB 14,000円 13,000円 19,000円
iPhone 6 128GB 15,000円 14,000円 20,000円
64GB 13,000円 12,000円 19,000円
16GB 11,000円 10,000円 17,000円
iPhone SE 128GB 18,000円
64GB 16,000円 21,000円
32GB 14,000円
16GB 12,000円 17,000円

※価格は最大買い取り価格
※買い取りは現金
※iPhone 5s以前のものは省略
※2018/9/30現在

【出典】

iPhone売るなら【イオシス買取】へ

メルカリやヤフオクで売る

メルカリのようなフリマアプリ、ヤフオクのようなオークションサイトで売るのもひとつの手。

いずれも設定額や出品タイミングなどがうまくいけば、ショップに売ったり携帯会社に下取りしてもらうよりもより高く売れる可能性はあります。

いい購入者・落札者がいるかどうかの運にも多少左右されそうですね。


出品や発送などが多少面倒なのがネックでしょうか。

メルカリを公式サイトやアプリでチェックしてみる


ヤフオクを公式サイトでチェックしてみる

iPhone、結局どこで売ったらいい?

では、実際に旧iPhoneを売却なり下取りに出す場合、どういった考え方をすればよいのでしょうか?

以下に私の見解を書いていきます。

ドコモ・au・ソフトバンクでの下取りは勧めない理由4つ

私としては、たとえドコモ、au、ソフトバンクで新しいiPhoneを購入するとしても、それらの携帯会社で下取りに出すのはオススメしません。

その理由は4つ。

(1) ポイントや毎月の料金割引でしか付与されない

携帯キャリア3社で下取りしてもらった場合、売却した金額は基本的にポイントもしくは毎月の料金からの割引でしか付与されません

ポイントならまだ速やかに使うことも可能でしょうが、auやソフトバンクにある「毎月の料金割引」は2年縛りを助長する選択になるので特に注意。

途中解約してしまうと、残りの月数の割引が受けられなくなってしまいます。


せっかく下取りに出したのに、その分の料金が結果的に受け取れないなんていう事態は避けたいところ。

(2) 単純に下取り金額が安い

ドコモ・au・ソフトバンクが発表している下取りの最大金額は、携帯ショップ等に比べて高くない場合がほとんど。

つまり、単純に損するんですね。だから選ばない。

(3) 大容量モデルやPlusであっても金額が変わらない場合がある

ドコモ・au・ソフトバンクの下取りでは、容量にかかわらず下取り額が同じ

iPhone 7 Plusの32GBも、256GBも、全く同じ額なんです。買うときはあんなに差があるのに。おかしくないですか?


さらに言えば、auやソフトバンクはiPhone 7と7Plus、6sと6s Plusの下取り額すら全く同じ

iPhone 7 32GBとiPhone 7 Plus 256GBの下取り額が同じって、相当おかしくないですか?


例えば上の例だと、iPhone 7 32GBのユーザーにとってはPlusや大容量モデルと同じ下取り額をゲットできるわけで、有利に働く場合もあります。

ですが、少なくともPlusや大容量モデルのユーザーにはちょっと厳しいよなあと思わずにはいられない。

(4) タイミングが新iPhone購入時の下取りに限られる

ほとんどの携帯中古ショップや家電量販店等では、「買い替えプログラム」のような特別なキャンペーンでも利用していない限り、当然ながら好きなタイミングで旧iPhoneを売却することができます。

一方、ドコモ・au・ソフトバンクでは下取りという性質上、タイミングが「新iPhone購入時」一択。旧機種をしばらく残しておこうとか、もう少し考えてから決めようとか、そういった選択は一切できません。

買い取りショップを見極める

以上より私は量販店や大手以外の携帯ショップ等で買い取ってもらうのを勧めるのですが、そうは言っても大手から中小、宅配買取や店舗での買取など多くの選択肢があります。

それぞれに買い取り価格のレンジがあり、査定基準があり、さらにはおそらく店員によっても多少のバラツキがあるはず。

詳しい人なら秋葉原やネットを巡回して、より高価に買い取ってくれる店を探し出すことも可能でしょう。


それほど詳しくないのなら、大きな故障がなければ決まった額で買い取ってもらえるネットオフの「定額買取キャンペーン」あたりは結構有力候補なのではと思います。

他にも多くの特徴あるショップがあると思うので、いろいろ探してみてください。

時間が経てば価格は下がる。売るなら早めに

比較的価値が落ちにくいiPhoneとはいえ、時間が経てば経つほど価格は下がっていきます。

ほとんどの場合、早ければ早いほど買い取り額は高い

特にiPhone XSが発売される9月、XRの発売が予定される10月は各社競ってキャンペーン等を行うはずで、高く売りたいなら間違いなく狙い目。


なるべくギリギリまで比較検討したい気持ちもわかりますが、売ると決めたらさっさと売るのが高い買取金額を得る大きなポイントの1つです。

あとがき

iPhone Xシリーズが当たり前になり、どんどん高価になっていくiPhone。

ならば乗り換えて残った旧機種をなるべく高く売って、その軍資金にしたいもの。


今回の記事が、そのための一助になれば嬉しいです!

公式ページでiPhoneの情報をチェックしたり、購入したい方は以下からどうぞ!

↓iPhone XSとX、8、7を含めた比較記事はこちら。どれを買うべきか?

iPhone XS、XR、8、7をわかりやすく比較してみた。普通の人には7がおすすめ!

2018.11.02
続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です