【3分でわかる】ハイスペックで高級感あるiPhone XS、カラバリ6色のiPhone XR登場など、Appleイベントまとめ

iPhone XRは6色展開

今年もやってきました、新iPhoneが発表される9月のAppleイベント。
売上比率から考えてもAppleの最重要製品に位置づけられるiPhone。今回はどのような進化を遂げたのでしょうか?

いつも通り合ってるんだか無いんだかわからない噂がたくさん流れていましたが、個人的にはなるべく新鮮な気持ちで発表を見たいので、情報を可能な限りシャットアウトしてこの日を迎えました。


アップル本社のスティーブ・ジョブズ・シアターにて、現地時間の9/12 10:00(日本時間9/13 2:00)に開催された今回の発表イベント。

発表されたのは、
・より丸みを帯び画面が大きくなったApple Watch第4世代
・きらびやかなゴールド含めた3色で、ハイスペックかつデュアルカメラを備えたiPhone XSとXS Max
・XSより解像度などのスペックを落とし手を出しやすくした、シングルカメラで6色展開のiPhone XR

主に以上の3つ。

新iPhoneはiPhone Xの流れを組む2種類のみで、ナンバリング系のものは今回ありませんでした。
つまり、画面の大型化とホームボタン&Touch ID廃止、Face IDへの統一はおそらく既定路線だということですね。


いつも通り、通勤中などに3分でわかるようまとめました。チェック!


Apple Watch Series 4(第4世代)

・従来品より表示エリアが30%広がったApple Watch Series 4が登場

Apple Watch Series 4

・ディスプレイのカーブがより丸みを帯びたデザインになり、薄くなった

Apple Watch Series 4は丸く薄く

・最大8つの情報を表示できる新しいインフォグラフ文字盤

・クリック感が伝わる新しいデジタルクラウン(リュウズ)

・第4世代のS4チップ、デュアルコアCPU。マイクやスピーカーも進化

・新しい加速度センサーとジャイロスコープで、落下・転倒・スリップを検知。簡単に緊急通報できるほか、60秒応答がないと自動で緊急発信

Apple Watch Series 4はジャイロスコープ搭載

・心拍数をすばやくチェックできる光学式心拍センサー。例えば基準値を10分間下回ると通知されるなどの機能も

・装着した状態で、クラウンにもう片方の指を乗せることで心電図が取れる

Apple Watch Series 4は心電図が測れる

よりヘルスケア面での強化がされました。見守り機能的な側面が強くなったので両親などに使ってほしい気持ちもありつつ、果たしてApple Watchをちゃんと毎日充電して使いこなせるのかという心配も。。。

・薄型ボディでバッテリー最大18時間持続

・ゴールドステンレスミラネーゼループバンドが登場

・Nikeスポーツループは光を反射する素材に

・GPS+セルラーモデルは56,800円(税別)〜、GPSモデルは45,800円〜、

・予約注文受付は9/14から、発売は9/21から

・第3世代がGPS+セルラーモデル42,800円〜、GPSモデル31,800円〜に値下げ

ハイスペックなiPhone XS(テンエス)

・iPhone XS(テンエス)が発表。iPhoneラインナップで最も高価かつ最先端の機能を搭載したモデル

iPhone XS

・ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色。ゴールドは映像で見る限りこれまでより光沢のある感じ

iPhone XSは3色展開

これまでのマットなゴールドよりも派手で光沢のある感じ。中国マーケットを意識したんでしょうか?

・IP68の防水性能。水深2mで30分もつ
 ※これまでの防水性能はIP67で、それよりアップしている

iPhone XSはIP68の防水性能

これまでは水につけることは推奨されない程度の防水性能でしたが、水中で30分もつグレードにまでアップしました。参考記事↓

iPhone 7は防水らしいので、早速水に入れて試してみた。知っておくべき注意点が4つあるぞ

2018.02.02
続きを読む

・5.8インチSuper Retinaディスプレイ、2436×1125ピクセル

・Face ID搭載、Touch IDやホームボタンは無し。Qi規格によるワイヤレス充電可

ホームボタンとTouch IDは廃止、Face IDに統一の流れはもう決まっている模様。マスクしてたりすると大変そうではある。

・A12 Bionicチップを搭載し、従来よりも高速化、高効率化。ステレオサウンドも強化

・デュアルカメラ搭載、スマートHDRでより綺麗な写真・映像に。ボケも効果的に出せる

iPhone XSはカメラが進化

・撮影後に写真の被写界深度(ボケ方)を調整可

iPhone XSは撮影後に被写界深度つまりボケ方を調整可

今回の発表で一番驚いた機能がこれ。撮影後にボケ味をいじれるなんてすごくないですか?これはやってみたい。

・より画面の大きい6.5インチのiPhone XS Maxも登場。2688×1242ピクセル

iPhone XS Max

マックスて。。。さすがにダサくないですかこのネーミングは。

・iPhone Xと比較し、XSは30分、XS Maxは90分バッテリーが長持ち

・nano-SIMとeSIMに対応、中国版はデュアルSIMに対応

・iPhone XSは64GBモデルが112,800円(税別)、256GBが129,800円、512GBが152,800円

・XS Maxは64GBモデルが124,800円(税別)、256GBが141,800円、512GBが164,800円

・予約受付は9/14 16:01から、発売は9/21

6色展開で比較的廉価なiPhone XR(テンアール)

・XSより比較的安価なiPhone XRが登場。PRODUCT RED、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルーの6色展開

iPhone XRは6色展開

iPhone 5c以来、カラフルなiPhoneが帰ってきました。

・6.1インチ Liquid Retinaディスプレイ。解像度は1792×828ピクセルと低め
 ※5.5インチのiPhone 7 Plusは1920×1080ピクセル

iPhone XRはLiquid Display

これまでのiPhone Plus系の5.5インチより大きい6.1インチの大画面である一方、解像度は低く抑えられています。実際見てみないとわかりませんが、綺麗な画面にこだわりのある方は購入を待った方がいいかも

・3D Touchは非対応。代わりにHaptic Touchが可能

・CPUはXSと同じA12 Bioticチップ

解像度の低いXSの廉価版かと思いきや、CPUはXSと同じ最新スペックのものを使用。どうせならCPUもグレード下げて1万でも2万でも安くしてほしかったですが。。。どうもXRの位置付けがよくわからない。

・シングルカメラながらポートレードモードを利用可、ボケ味を出せる。撮影後のボケ(被写界深度)調整もできる

XSとは違いカメラは1つしかありませんが、このXRも撮影後に被写界深度の調整が可能とのこと。マジで?

・Face ID、Qiワイヤレス充電

・iPhone 8 Plusより持続時間が90分長いバッテリー性能

・iPhone XRは64GBモデルが84,800円(税別)、128GBが90,800円、256GBが101,800円

XSよりは安いけど、スマートフォンとしては決して安くはない値段。

・10/19に予約受付、10/26発売予定

XRの予約開始・発売は、XSよりも1ヶ月近く後になります。


・iPhone 7は50,800円(税別)から、iPhone 8は67,800円からに値下げ

普通にiPhoneを使いたいだけなら、iPhone 7や8の方がコスパは間違いなく良い。というか、SEの販売はやめちゃうんでしょうか。。。貴重なコンパクトiPhoneが。。。

あとがき

ついに発表された2018年バージョンの新iPhone。しかしiPhone XSとMaxはあまりにも高すぎる……!もう普通にMacBookと変わらないくらいの値段ですからね。
よほどこういうガジェットに目がない人向きかな、という感じがします。

一応廉価版の位置付けと思われるiPhone XRですが、こちらも従来の新iPhoneと同じくらいの価格で決して安くはない。
それでいて解像度は低め&Plus寄りの大きめ1サイズのみなので、飛びつかずに購入前にじっくり考えた方が良いでしょう。


また、iPhone X系が今後主流になり従来のナンバリング系統(iPhone 7や8など)が消えていくと考えると、小型のiPhoneがさらに無くなり選択肢が5.8インチ以上の中大型サイズばかりになってしまいますね。

iPhone 5s → 6のときにも思いましたが、携帯電話は小さくてナンボと思っている私にとってはさらに好ましくない方向性へと突き進んでいくことになりそう。
そろそろポケットに入らなくなっちゃうよ。。。


個人的に、これからiPhoneを買う人にすすめるならコストパフォーマンスを考えるとiPhone 7か8ですね。iPhone X系を使わなきゃいけない理由が特に無い割に高すぎる。

ただ、特に事後の被写界深度(ボケ味)調整機能を中心に使ってみたい気持ちもあるので、iPhone XSを買おうかどうか迷っているところです。

今日〜明日くらいまでに、各iPhoneの詳細な比較記事も掲載する予定。そちらもお楽しみに。


9/14 16:01より、以下リンク先にてiPhone XSの予約が開始されます!

ドコモオンラインショップでiPhoneをチェックする

au Online ShopでiPhoneをチェックする

ソフトバンクオンラインショップでiPhoneをチェックする

Apple Online StoreでiPhoneをチェックする