プリペイドのKyash VISAカード、2%キャッシュバック&クレジットカードでチャージできて還元率最強説

Kyash VISAカード。メイプル超合金をキャラクターに起用

プリペイドカードながら、2%もの高還元率を誇っていたLINE Payカード。2018/6/1より始まった「マイカラープログラム」により、2%還元は詳細不明の条件を満たした場合のみに変更され、かなり使いにくくなってしまいました。

↓LINE Payのマイカラープログラムについてはこちら

LINE Payが「マイカラー」プログラムを発表。ポイント還元の判定条件が不明で使いづらいカードに

2018.05.29
続きを読む

このタイミングを図っていたのか偶然なのかわかりませんが、LINE Payカードに代わる、いやそれ以上の驚異的な還元率を実現できるプリペイドカードが登場しました。それが「Kyash VISAカード」。

Kyash(キャッシュ)なら、誰でも簡単にVisaカードが発行できます。チャージしたお金は友達への送金だけでなく、ネットショッピングや全国のコンビニ、飲食店などで使え...

「Kyash」というアプリを使ってカードの発行、チャージなどの操作を行います。

Kyash – ウォレットアプリ
ショッピング, ソーシャルネットワーキング
無料


App

電話番号やSNS経由で簡単に送金・集金もできるので、例えば割り勘なんかが現金を出さなくても簡単にできる。
(Kyashアプリを使っていない相手にもリンクを送れるが、相手はアプリのインストールが必要)


このKyash VISAカードが凄いのは、現金やコンビニ経由だけでなくクレジットカードでもチャージができる点。

Kyashの2%還元に加えて、チャージしたクレジットカードのポイントやマイルももらえることになるため、高還元率のクレカを使えばその合計還元率は3〜4%にも。


決済は一日あたり5万円以下、一ヶ月で12万円以下、公共料金や海外などの決済には使えないなど制限はあるものの、圧倒的還元率を誇るカードとして見逃せません!


Kyashってどんなサービス?

Kyashは、スマートフォンアプリとVISAカードを使った支払いサービス。

Kyashは、スマートフォンアプリとVISAカードを使った支払いサービス

使い方はとても簡単でわかりやすい。

① アプリやWebからVISAカードを発行

誰でも簡単に発行できるKyashカード

② カードをアプリに登録し、コンビニ、銀行、クレジットカードからチャージ
③ チャージしたカードで普通のクレジットカードと同様に買い物

Kyashはチャージ、送金や集金もアプリで簡単


ショッピングのほか、電話番号やSNS、LINE等を経由してかんたんに送金・集金が行えるのもメリットの1つ。
※相手は、送金時にKyashアプリのダウンロードが必要

↓請求リンクを作成し、相手を選ぶ
請求リンクを作成し、相手を選ぶ

↓LINEやMessenger、メール等でリンクを送信
LINEやMessenger、メール等でリンクを送信

↓請求を確認して支払い
請求を確認して支払い

こういうお金のやりとりが簡単にできるサービスってLINE Payしかないと思っていたんですが、こんな便利なものが他にもあったんですね。

Kyash VISAカード(プリペイド)とクレジットカードの違い

「Kyash VISAカード」と聞くと、一般的なVISAブランドのクレジットカードと何が違うのかわかりにくいですよね。

そもそもプリペイド(前払い)の時点で大きく違うのですが、ざっくり表にすると以下のような相違点があります。

Kyash VISAカード クレジットカード
支払い 前払い
(事前チャージ必要)
後払い
(1〜2ヶ月後に引き落とし)
月の利用限度額 12万円 通常30〜100万円程度
(カードと個人の信用による)
一回の決済限度額 3万円5万円(2018/9/18更新) 利用限度額までOK
利用できる場所 公共料金、毎月の支払い、
海外店舗など利用不可
カードOKならどこでも

上の表を見てわかる通り、使いすぎ防止およびスマホ送集金の利便性を除けば、クレジットカードを使う方が明らかにメリットが多いです。

Kyashのキャッシュバックとクレジットカードのポイント、両方ゲットできる

ではなぜKyash VISAカードに注目するのかと言えば、やはりその圧倒的な還元率

Kyashを利用すると2%がKyash残高としてキャッシュバックされるため、これだけでもクレジットカードではなかなか見当たらないほどの高還元率です。


さらにKyashへクレジットカードでチャージした場合には、そのカードのポイントやマイルも貯まる。
つまりポイントの二重取りですね。

例えば還元率1%のクレジットカードを使えば、Kyashの2%と合わせて合計3%。10,000円使ったら300円返ってくる。
高還元すぎて心配になるレベル。


今後キャッシュバックの内容は変更される可能性があるとのことですが、正直1〜2年以内くらいに還元率下がっちゃうんじゃないかと危惧してます。
そのくらいの破壊的なトータル還元率と言っていいでしょう。

なお、Kyash VISAカードへのチャージは2018/6/11現在VISA、MasterCardのみとのこと。
JCB、AMEX、ダイナースといったブランドではチャージできないので注意。

利用制限の確認と使えそうなシチュエーション

還元率厨にとっては夢のようなKyash VISAカードですが、前述の通り制限がいろいろとあります。普通のクレジットカードのように何も考えずに使う、というわけにはいかなそう。

利用できるお店

まず、通常のVISAクレジットカードでは問題ないシチュエーションであっても、使えないところが結構あります。

一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い

・毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店などでご利用いただけません。
公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など

商品の一部が含まれる場合にもご利用いただけない場合がございます。

・ガソリンスタンドでのお支払い
・高速道路通行料金でのお支払い
・航空会社の機内販売でのお支払い
・一部ホテルでのお支払い
・各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
・nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ

その他

・ご利用先の利用環境や弊社の定めによりご利用いただけない場合がございます。
・リアルカードは海外の実店舗では使えません
利用可能なお店 – Kyash FAQ

例えば水道光熱費や携帯料金など月々発生する支払い、一部電子マネーへのチャージ、ガソリンスタンドや高速料金、海外の実店舗などでは支払い不可とのこと。

クレジットカードと同じ感覚で使うわけにはいかなそうです。


なお、モバイルSuicaへのチャージについては1回のチャージが6,000円以上であればキャッシュバック対象となるようです。

モバイルSuicaアプリへのチャージやモバイルSuicaアプリ内での決済は、6,000円以上(1回のチャージ金額または1回の決済金額)がキャッシュバック対象となります
キャッシュバックについて – Kyash FAQ

私が通常使っている、JR東日本発行のVIEWカードで最も得するビックカメラSuicaカードの還元率は1.5%。あれ、オートチャージが必要ないならKyashに乗り換えた方がいいんかな。。。

iPhoneのApple PayでSuicaオートチャージするなら「ビックカメラSuicaカード」が絶対おすすめ

2018.11.02
続きを読む

利用限度額

利用限度額にも制限があります。1回(1日)あたりの購入限度額は3万円5万円以下、1ヶ月あたりの限度額は12万円。

・ウォレットでの保有限度額は1000万円以下
・一日(一回)あたりの購入限度額は5万円以下 *24時間
・一ヶ月間での決済利用上限は12万円まで
・一回あたりの送金限度額は5万円以下
・一回あたり送金できる人数は1人まで
・一回あたり請求できる人数は10人まで

※なお、Kyash Visaカードの有効期限は5年、Kyash Visaカードの期限内の利用上限は100万円となっております。利用上限が100万円を超えてもKyash Visaカードを更新することで継続してご利用頂けます。
ご利用限度について – Kyash FAQ

それなりに利用額の多いユーザーだと、支払いを全てKyash VISAカードに集中させるのは難しそうです。
5万円を超える高額商品の購入にも使えません。


また、有効期限5年で利用上限100万円とのことなので、例えば月に5万円使う人であれば2年足らずで上限に達してしまう計算。

更新することで継続して利用できるとのことですが、カード更新に間が空く場合には利用できない期間ができてしまいます。このあたりは実際にそうなってみないとわかりませんね。

使えるシチュエーション

以上の情報から、私の日常生活でKyash VISAカードが使えそうなシチュエーションを考えてみました。

・コンビニでの支払い
 →KyashでチャージしたモバイルSuicaで払うとよい

・スーパーでの買い物

・高級すぎない、4人以内くらいの飲食店での支払い(5万円以内)

・Amazonなどネットショッピングでの支払い(5万円以内)
 →Amazon MasterCardや楽天カードもあるが、Kyash VISA+クレカの還元率にはまず敵わない

あとがき

超ざっくりKyash VISAカードの特徴をまとめると、以下の通り。

Kyash VISAカードのメリット
・2%の高還元率、さらにクレジットカードでチャージすればポイントやマイルの二重取りができる
・SNSやLINE、メール等を経由しての送金・集金ができる。割り勘も簡単
・プリペイド(前払い)なので、使いすぎを抑えられる
デメリット
・プリペイドなので、事前のチャージが必要
・毎月の支払いや公共料金、ガソリンスタンド、海外店舗など使えないシチュエーションがそれなりに多い
・5万円/回、12万円/月の利用制限


いろいろと制限はあるものの、驚異的なトータル還元率はやはり魅力的。

同じように考えるユーザーが多かったのか、現在申し込みが殺到している模様。リアルカード到着まで1ヶ月ほどかかるとのこと。

Kyashからのメール。カードの申込殺到

届いたらいろいろと使ってみて、またこのブログ上でレポートしたいと思います。


この記事でまとめた通り、2018/6/11現在得られる情報を見た限りではかなりオススメ度の高いカード&サービスに違いありません!

Kyash(キャッシュ)なら、誰でも簡単にVisaカードが発行できます。チャージしたお金は友達への送金だけでなく、ネットショッピングや全国のコンビニ、飲食店などで使え...

関連記事は以下からどうぞ。

高還元率にこだわる私のクレジットカード使い分け

2018.11.02
続きを読む

とりあえず5,000円現金チャージしとけ!Amazonで1000ポイント+最大2.5%還元キャンペーン中

2018.04.12
続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です